文字サイズ

2018.4.27

2018.4.27

薬学科5回生がトロント留学より帰国

薬学科5回生6名がトロントでの2週間に渡る立命館大学薬学部独自留学プログラム(TCTP: Toronto Clinical Training Program)を終え、無事帰国しました。(2018年3月)

2週間のプログラムでは、トロント小児病院(https://www.sickkids.ca/)での講義、セミナー、病棟体験等を通じて、カナダの薬剤師制度・薬剤師業務について学びました。
また、内2日はトロント大学薬学部(http://www.pharmacy.utoronto.ca/)を訪問し、現地の大学生と共に講義とワークショップに参加しました。

プログラム参加学生の声です。
・医療を通して、自身の知らなかった世界を見ることができ、視野が広がった。
・妊娠と薬や抗菌薬アレルギーなど深く知らずにいた分野について学ぶことができて視野が広がった。
・トロント小児病院の薬剤師は他の医療従事者や患者家族から信頼されていることを感じ、自分が薬剤師になった時にも高い志を持って仕事をしたいと思った。
・トロント大学の学生や病棟での薬剤師の姿勢をみて、何事にも積極的に取り組む姿勢がとても大事だと学んだ。

このプログラムの詳細は特設ウェブサイトでも発信しています。
http://toronto.pep-rg.jp/

(写真:トロント小児病院にて)