文字サイズ

2018.9.28

2018.9.28

柳瀬伽奈さん(薬品分子化学研究室4回生)が 最優秀学生ポスター賞を受賞

柳瀬伽奈さん(薬品分子化学研究室4回生)は、第21回ヨウ素学会シンポジウムで最優秀学生ポスター賞を受賞しました。  

本学会は、貴重な天然資源で、且つ人間の成長に不可欠な元素である「ヨウ素」の更なる探求と高度利用を目指した団体で、大学・国公立の研究機関、企業の研究者・技術者、企業が均等に参加していることが特徴のひとつです。 薬品分子化学研究室ではこれまでに3価の超原子価ヨウ素反応剤を用いた新規グリコシル化反応の開発研究をおこなっており、今回はその研究の一環である「チオグルクロニドをグリコシルドナーとするグルクロニル化反応の開発」のポスター発表が評価され、受賞に至りました。本手法では、グルクロニル化反応が嵩高い基質においてもα選択的に進行すること、有害な金属触媒を使用しないこと、室温で容易に反応が進行すること等が評価されました。