立命館大学 政策科学会


『政策科学』

グローバルな視点で、現実の課題を全体的・立体的にとらえる新しい社会科学である政策科学。 社会や地域の要請に応えて、政策の分析や提言を中心に、政策科学の指針となるべく『政策科学』の創刊号が1993年に発行されました。
爾来、これまで多くの論考を世に問うてきました。

立命館学術成果リポジトリ(R-Cube)のページに移動します

  • *7巻1号から19巻4号まで掲載しています。ただしウェブページで公開していない論文も一部あります。ご容赦下さい。
  • *このサイトに掲載された論文は、PDFファイルです。Adobe社のAcrobatReader4.0以上が必要です。Adobe社のサイトよりダウンロードできます。
  • *執筆者の所属は、論文掲載時のものです。

Journal of Policy Science

The College of Policy Science was lanuched in 1994 Its mission is to provide society with solution-oriented human resources and to create a new social science. The laungh of this Journal of Policy Science has facilitated the academic discussion among scholars not only in Asia but also in other parts of the world.

Past Issues

Link to website of R-Cube

別冊「政策科学」

2005年のクボタショックを受けて立命館大学政策科学部では、アスベスト災害の研究プロジェクトをスタートし、大型の研究費も獲得しながら国内外で活発な調査研究に取り組んできました。
その研究成果を別冊政策科学にまとめています。

立命館学術成果リポジトリ(R-Cube)のページに移動します

別冊『政策科学』

Ritsumeikan Policy Science & Public Policy

立命館大学政策科学会では、学会に所属する教員・大学院生の研究成果をとりまとめ、これを迅速に公表することによって、国内外 の研究者等から幅広いコメントを受けることを目的に、2009年からディスカッション・ペーパーを発行しています。

ディスカッション・ペーパーの名称であるRPSPPとは、Ritsumeikan Policy Science & Public Policyの略です。

研究成果Past Issues

[政策科学会編集委員]   高村学人(編集委員長)、小杉隆信(編集委員)、藤原智栄美(編集委員)

[Editorial Comiittee of Policy Science Association]   EDITOR-IN-CHIEF Gakuto Takamura, ASSOCIATE EDITORS Takanobu Kosugi, Chiemi Fujiwara

政策科学会入会のご案内