楊 秋麗

楊 秋麗 専任講師

楊 秋麗専任講師

専門分野

経営学

プロフィール
1993年に来日し、その翌年から、立命館大学経営学部、大学院経営学研究科博士課程を経て、2005年に博士(経営学)の学位を取得しました。2009年より現職。
研究・教育
これまでの研究は中国大型国有工業企業を対象として、中国企業の構造と経営システムを歴史的、実証的に分析し、中国企業の特殊性を解明しながら、コーポレート・ガバナンス論や人的資源管理論などを含む最近の経営学理論の中国企業分析への応用をこころみました。

立命館大学において、先輩の先生たちとの共同研究や自分自身の実証研究経験を通じて築いた海外の人的ネットワークを活かして、中国企業見学を行う科目を取り組んでおります。学生は、このような見学を通じて、教室のなかでは触れることができないビジネスの現場を実体験し、自らの目で確かめ、自ら感じた現実を講義で学習した理論と照らし合わせて、諸理論に関する理解をさらに深めました。実際、そこで得られた学生の成長ぶりに、私は目を見張りました。
メッセージ
21世紀に入って、グローバル化がさらに進んでいる中、国際社会を念頭においた政策立案、戦略決定が要求されています。学生のみなさんも国際感覚豊かな人材に成長していくために、常にアンテナをはって、国際社会のさまざまな情報を収集し、現実と向き合いながら、知識の応用能力を身につけることを期待しております。
キーワード
中国企業経営、国有企業改革、会社機関、雇用管理、地域振興、再生可能エネルギー