教員紹介

Shinji TANI

谷 晋二

谷 晋二
所属学部
総合心理学部
職位
教授
専門
応用行動分析学
主な担当科目
「応用行動分析学」、「障がい児(者)心理学」
おすすめの書籍
行動分析学入門杉山 尚子 (著)

現在の研究テーマ(または専門分野)について教えてください。

応用行動分析学を用いた対人支援の研究をしています。対象は、障がいのある子どもとその家族、精神的な課題を持つ人(不安、抑うつなど)、非行などです。

行動分析学からの言語の分析を基礎としてアクセプタンス&コミットメント・セラピーの研究をしています。

どんな学生時代を送っていましたか。

高校時代はクラブに精を出し、大学の学部時代は遊ぶのに一生懸命でした。大学院では勉強だけしていました。

現在の専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

偶然の出会いです。おもしろくてやめられなくなりました。特に、行動分析学はデータが重視され、「えらい先生が言っているから」とかという理由は通用しないので、自分でデータを示していくというおもしろさがありました。

高校生へメッセージをお願いします。

勉強や研究は、
おもしろいということが
第一です。

勉強や研究を
いかに面白くしていくのか、
が大切だともいます。

好奇心を持って、
好奇心を楽しみましょう。

そして冒険心を失わないで、
「やったことのないこと」を
やっていきましょう。

「Challange. Do or do not.There is no try.Yoda」 谷 晋二

「Challange. Do or do not.There is no try.Yoda」 谷 晋二

経歴・業績について