秋学期の学内パソコン・印刷環境の利用について

学生 教員 職員

『秋学期からの授業に向けて——いよいよキャンパスでの授業が再開します——』(2020年9月16日)の通り、秋学期の授業は、対面授業、Web授業の両方を実施することが予定されており、Web授業受講および自習用環境として、大学内の情報関連施設を開放します。
開放にあたって大学としては感染拡大対策を講じていますが、学生のみなさまも以下の利用ルールを守り、感染防止にご協力ください。

利用可能日時


利用可能日時:9月26日(土)以降の授業日 9:00~20:00
利用可能日時は、今後の感染状況の変化やBCPレベルの変更などを基に見直しをする場合があります。


対象施設


以下の対象施設は、予約無しで利用できます。

感染拡大を防ぐための「3密防止」の観点から、施設の定員を50%程度に制限しています。
設置しているパソコンの利用方法や使用できるソフトウェアは、「授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)」を確認してください。

感染拡大を防ぐための「3密防止」の観点から、一定の距離を取るためのフロアサインを貼り付けていますので、利用の順番待ちをする方は、フロアサインに従って並んでください。


利用にあたっての注意事項


・必ずマスクを着用してください。
・定期的に清掃・消毒していますが、1台のパソコンを1日に複数人が利用しますので、使用前後には手洗いやアルコール消毒をおこなってください。
・マルチメディアルーム(MMR)、ICT-Lab.には、使い捨て手袋を準備していますので必要に応じて使ってください。
・密集を避けるため、隣り合う座席や向い合わせの座席は着席不可にしています。(詳細は各施設内の掲示を確認してください。)
・換気のため施設の出入口は常に開放していますので、閉めないようにお願いします。


利用ルールは、今後の感染状況の変化や大学BCPレベルの変更などを基に見直しする場合があります。


その他の留意事項


■ヘッドセット(ヘッドホン+マイク)の利用について
感染拡大を防ぐため、備え付けのヘッドホンやヘッドセットの利用を禁止します。
必要に応じて個人で所有するヘッドホンやヘッドセットを持ち込んで利用してください。
USB接続タイプはすべての施設で利用可能ですが、イヤホンプラグ接続タイプは施設ごとに接続できるプラグの形状が異なりますので注意してください。

衣笠、びわこ・くさつキャンパス 大阪いばらきキャンパス
ヘッドセット
(4極ミニプラグ)

ヘッドホン機能(聞き取り)のみ利用可能。
マイク機能を利用する場合はアダプタが必要。
ヘッドホン・イヤホン
(3極ミニプラグ)
ヘッドセット・ヘッドホン・イヤホン
(USBタイプ)

【参考】イヤホンプラグの接続タイプについて
サンワサプライのWebサイト「ヘッドセット・ヘッドホン・マイク」内の「コネクタの種類について」を確認してください。


■Webカメラについて
情報教室、マルチメディアルーム(MMR)、ICT-ラボ(ICT-Lab.)のパソコンにはWebカメラを設置していません。
Web授業の受講にあたって、Webカメラが必要な場合、各自でWebカメラを持ち込んで利用してください(若干数のWebカメラをRAINBOWサービスデスクにて貸出用として準備しています)。

立命館のITサービス(情報環境)利用前に、必須事項(社会・大学のルールを守ることや情報セキュリティ対策の実践)をまとめた「GetStarted / はじめに」を必ず確認してください
今すぐ読む 後で読む
×