多要素認証を設定してください

学生 教員 職員

2020年9月15日より、RAINBOWユーザーIDを利用するMicrosoft365(旧称:Office365)などの一部のサービスについて、多要素認証の適用を開始しています。

新型コロナウイルスの影響により多要素認証の対象となるサービスを利用する機会が増えていますので、ID・パスワードの窃取による不正アクセスに対する有効なセキュリティ対策として、可能な限り多要素認証の利用にご協力ください。

多要素認証は将来的に利用が必須化されます。


詳細

設定方法や利用方法などの詳細は多要素認証を確認してください。


対象となるサービス

Microsoft 365(メール、オンラインストレージ、教職員ポータルなど)
Panopto、Zoom(APUを除く)などMicrosoft 365認証システムを利用するサービス


対象者

立命館大学:教員、学生
APU:教員、学生
附属校:生徒

附属校教諭、職員は利用必須化済


注意事項

多要素認証利用時には、メールクライアントにてPOP・IMAP・SMTP方式で基本認証を使っての接続ができなくなります。
先進認証の1つであるOAuth2.0に対応したメールクライアントまたは、最新のマイクロソフト・Apple製メールクライアントに必ず移行してください。


立命館のITサービス(情報環境)利用前に、必須事項(社会・大学のルールを守ることや情報セキュリティ対策の実践)をまとめた「GetStarted / はじめに」を必ず確認してください
今すぐ読む 後で読む
×