古いバージョンのOutlook(2013以前)はOffice365に接続できなくなります

学生 教員 職員

近年、高度化・巧妙化する情報セキュリティの脅威が増しており、ID・パスワードによる本人認証は限界といわれるようになりました。
先進的で安全な認証(以下、先進認証)の普及が急がれる一方で、先進認証に対応できないサービスやソフトウェアは危険であるため、
廃止されつつあります。

こういった情勢を受けて、マイクロソフト社は、
先進認証に対応しないOutlook 2013以前のバージョンについて、接続を2020年10月13日に終了すると発表しました。

古いバージョンのOutlook利用者は、以下を参考に期日までに対応してください。

POP・IMAP・SMTP方式の接続終了について