学外サービス(スマートフォンアプリ・SNS等)利用時の注意喚起

学生 教員 職員


新入生オリエンテーション等で配布された「RAINBOWユーザーID」は、立命館大学が公式に提供するサービスのみで利用可能です。
「RAINBOWユーザーIDまたはメールアドレス」と「RAINBOWユーザーIDのパスワード」を、学外のスマートフォンアプリやSNS等に登録してはいけません。

学外のサービスで情報漏えい事故が発生した場合に、IDとパスワードがセットで漏えいすると、攻撃者が立命館大学のサービスに不正ログインし、あらゆる情報にアクセスされる危険性があります。

なお、インターネット上には、立命館大学が提供しているように見える便利なサービスもありますが、立命館大学が公式に提供しているサービスは、立命館大学の公式Webサイト上で紹介されているもののみです。
必ず、立命館大学が公式に提供するサービスであるかを確認し、非公式のサービスには「RAINBOWユーザーIDまたはメールアドレス」と「RAINBOWユーザーIDのパスワード」を登録しないようにしてください。

「学校法人立命館情報システム利用規程」では、情報漏えい事故発生防止のために「IDとパスワードを厳重管理すること」、「不正利用しないこと」が定められています。立命館大学の情報システムを安全に利用するために必要な情報は、以下のページを参照してください。



利用者向け 情報セキュリティ対策「IDとパスワードの管理」