一部の授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)ソフトウェアの自宅利用について

学生 教員 職員


新型コロナウィルス感染症対策として、授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)に導入されている以下のソフトウェアを、自宅のパソコンで利用可能です。



本対応はソフトウェアメーカーが新型コロナウィルス感染症対策として実施しているものです。
ソフトウェアメーカーの方針により予告なく利用が終了する可能性があります。

ソフトウェアを利用する際は、各自の責任で利用規約を確認し規約違反とならないよう注意してください。

RAINBOWサービスデスクではソフトウェアのインストールや利用方法に関するサポートは行えません。
ソフトウェアメーカーのWebサイトなどを参照し各自で対応してください。

利用可能なソフトウェアのバージョンは授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)と異なる場合があります。




ArcGIS

学生向けライセンス支援パッケージ(ArcGIS Online、ArcGIS Pro Advanced)を2021年8月31日まで利用可能。このライセンスは学生のみ利用可能です。
2020年6月30日以前にESRIジャパン社の学生向けライセンス支援パッケージに申し込んだ方も、利用したい場合は再度申し込みをしてください。
ESRIジャパン社のWebサイトに2021年7月31日までにアカウント情報を登録したあと、送信されるメールの案内に沿って無償提供版のソフトウェアを入手してください。


その他

Office365 ProPlusなど通常のソフトウェア配布は、D. ソフトウェア配布のページを参照してください。

立命館のITサービス(情報環境)利用前に、必須事項(社会・大学のルールを守ることや情報セキュリティ対策の実践)をまとめた「GetStarted / はじめに」を必ず確認してください
今すぐ読む 後で読む
×