授業・自習用プリンター



情報教室や自習施設や教員ラウンジなど、学内には授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)から授業や自習に必要な資料を印刷する環境が整備されています。
自分のパソコンやスマートフォンから印刷ジョブを送信する方法については、プリントステーションを確認してください。

目次



場所


授業利用


情報教室


学生利用


衣笠 びわこ・くさつキャンパス
マルチメディアルーム
プリントステーション
立命館大学図書館・ぴあら
大学院施設
その他各学部施設(さんしゃラウンジ、ろこもなど)

大阪いばらきキャンパス
ICT-Lab. PCスペース
プリントステーション
大学院施設


教員利用


教員ラウンジ
メディアラボ(KIC)・メディアラボ3(BKC)・教材作成室(OIC)
デジタル教材作成室
大学院施設

利用の流れ


準備



STEP.1 機器の利用設定をする


情報教室や自習施設など、現地に配備されている授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)から印刷する場合は事前準備は不要です。
自身のパソコンやスマートフォンのデータを送信し、プリントステーションで印刷したいときは、プリンタードライバーのインストールや設定が必要です。
プリントステーション 利用の流れ


利用



STEP.2 印刷する



授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)で印刷を実行すると、印刷ジョブはプリントシステムに送られて保存されます。

情報教室では、教室内に設置されているプリンターからそのまま印刷されます。

マルチメディアルームやICT-Lab.などの学生自習利用に設置されているプリンターの場合、学生証や教職員証をプリンターやプリンター横のパソコンについているICカードリーダーにかざすことでプリントシステムへログインし、送信したジョブを選択し、印刷してください。

送られた印刷ジョブは5時間保存され、それ以降は削除されます。

印刷後は、プリントシステムから必ずログアウトしてください。


学生が1年間(年度中)に印刷できる枚数には限りがあるため、無駄な印刷は控えましょう。
プリント上限設定について

プリント上限設定について


年間プリントページ数について


情報教室(授業中を含む)やマルチメディアルーム、ICT-Lab.や大学院施設などに設置されている、すべての「上限設定プリンター」からの印刷は、学部学生は年間 1,000ポイントまで、大学院生は年間 2,000ポイントの印刷上限が設定されています。(経過措置として、大学院生の上限を 4,000ポイント、法務研究科生は上限 5,000ポイントとします。)

1ページあたりの消費ポイントは、白黒印刷につき1ポイント、カラー印刷(カラーコピー)が2ポイント、大判印刷が10ポイントです。

1ページは1面を対象としており、両面印刷の場合は2ページと換算されます。



 
上限設定プリンターにはこのステッカーが貼られています。




印刷ジョブ送信の際に、既に消費したプリントポイント数を確認できます。

印刷がすべて正常に終了した段階でカウントアップされます。 印刷指示のみで、まだ実際に印刷されていないものは カウントされていません。また、紙詰まりなどで正常に印刷が終了しない場合はカウントされません。



印刷時に表示されるポップアップメッセンジャーでの消費ポイント総数の確認方法


印刷時に以下のポップアップメッセンジャーが表示されます。赤線部の左側の数字が消費ポイント総数です。右側の数字が上限ポイント数です。

赤線部下のカラー、白黒の行は値は表示されません。




OnDemand印刷時の消費ポイント総数の確認方法


マルチメディアルーム等に設置されているOnDemand印刷で出力する場合は、ログイン後にこの画面が表示されます。赤線部の左側の数字が消費ポイント総数です。右側の数字が上限ポイント数です。

赤線部下のカラー、白黒の行は値は表示されません。

[193_rainbow]授業・自習用プリンター OnDemand実績画面加工済

 
確認後は必ずログアウトしてください。


RAINBOW複合機での消費ポイント総数の確認方法


RAINBOW複合機にログインした後、プリントジョブ一覧画面で、「プリント設定」ボタンをタッチしてください。赤線部の左側の数字が消費ポイント総数です。右側の数字が上限ポイント数です。

赤線部下のカラー、白黒の行は値は表示されません。

[193_rainbow]授業・自習用プリンター 複合機パネル 

確認後は必ずログアウトしてください。


プリント上限課金


年度の途中で定められた上限値を超えて印刷する必要がある場合は、学内にある証明書発行機から有料で上限値を引き上げる課金手続をしてください。
証明書発行機で、「印刷課金申込メニュー」を選び、 画面の指示に従って入力をしてください。

課金できる単位は10ページ(100円)、50ページ(500円)、100ページ(1,000円)です。

引き上げた分の次年度持越しはできません。

手続後、上限引き上げまで 10~20分程度の時間が掛かります。


◆証明書発行機設置場所
<衣笠キャンパス> 
学而館1階、研心館1階、以学館1階

<びわこ・くさつキャンパス>
プリズムハウス1階(学びステーション内)、セントラルアーク1階
コアステーション1階

<大阪いばらきキャンパス>
A棟1階(AS事務室前)

<朱雀キャンパス>
1階 朱雀独立研究科事務室前

設置されている発行機の種類や稼働時間については、以下のページや学修要覧等で確認してください。


「証明書、証紙、学割証、通学定期券購入について」




大判印刷について


学内には一部、大判印刷できる施設があります。

学生利用


大阪いばらき
プリントステーション - 大判印刷について


教員利用


衣笠 大阪いばらき
メディアラボ(衣笠)・教材作成室(OIC)
びわこ・くさつ
デジタル教材作成室

ルール


ルール 内容 備考
利用可能者 学生、教職員、Ⅱ種RAINBOWユーザーID利用者(授業・自習用パソコン(RAINBOW PC)の利用権限を付与されているもの)

利用可能期間 立命館大学に在籍している間

注意事項



仕様


仕様
内容 備考
利用可能場所 場所参照
印刷ジョブ保存時間 5時間
プリントポイント換算数 ・1ページの白黒印刷につき1ポイント
・カラー印刷(カラーコピー)2ポイント
・大判印刷は10ポイント

年間のプリントポイント利用可能数 ・学部学生:1,000ポイント
・大学院生:2,000ポイント
経過措置として、大学院生:4,000ポイント(法務研究科生:5,000ポイント)
プリントポイント課金 1ポイント:10円 課金できる単位
・10ページ(100円)
・50ページ(500円)
・100ページ(1,000円)

申請


このサービスに関する利用申請はありません。申請なしで利用できます。

マニュアル


このサービスに関するマニュアルはありません。