一般教室



一般教室は、マイクや教材提示のための設備があり、スクリーンやモニターでBlu-rayやDVDなどのメディアを再生したり、持ち込んだパソコンの画面を表示したりできます。

目次



利用の流れ


準備



STEP.1 教室を予約する


教室の利用には、事前に予約が必要です。予約方法は下記を参照してください。
教室利用予約



STEP.2 入室、[衣笠 BKC 朱雀] 教卓の鍵を用意する(一部の部屋のみ)


一般教室は、開講日の授業利用されている時間以外は出入口扉が解錠されています。
 
衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス、朱雀キャンパスの一部の教室では、教卓の起動に鍵(教卓キー)が必要です。
教卓キーは、教員ラウンジで借りることができます。

大阪いばらきキャンパスには教卓キーが必要になる教室はありません。



利用


各教室の詳細な機器の種類や利用方法は、教室設備・教卓マニュアル一覧を参照してください。



STEP.3 機器の機能と操作


マイクや教材の提示を行うための機器は、教卓のパネルで操作してください。
最初に、教卓の主電源をONにしてください。

教室内には例として、以下のように利用できる機器があります。

授業内容を拡声する

教卓にマイクを収納しています。 すべての教室に有線マイクを備えています。 100名以上の教室には、ハンド型・タイピン型のワイヤレスマイクも配備しています。

ワイヤレスマイクのスタンドが充電器になっています。使用後は必ず所定の位置に戻してください。

メディアの再生
DVD、CD、Blu-ray、VHSなどのメディアを再生するデッキを教卓内の棚に設置しています。
なお、教室により使用できる機材が異なるため、教室設備・教卓マニュアル一覧を確認してください。

DVDやBlu-rayは日本での上映が認められているリージョンコード(DVDはリージョン2、Blu-rayはリージョンA)の機材を設置しています。



実物投影機・教材提示装置
アーム組立用ツマミ 資料セット部分
すべての教室に教材提示装置(OHC、実物投影機)を設置しています。
教材提示装置はプリントや新聞、写真、立体物などをカメラでズームし、リアルタイムに表示することができます。

お手持ちのパソコン・タブレットの画面を教室内に表示する
お手持ちのパソコンや貸出パソコン、タブレットなどを教卓と接続し教室内のスクリーンやモニターなどに表示することができます。
教卓には、HDMIケーブルとD-Sub(VGA)ケーブルを設けております(HDMI端子がない部屋もあります。)。
パソコンの機種によっては、別途ケーブルや変換アダプタの準備が必要になる場合がありますのでご注意ください。

パソコンや機器によってはRAINBOWサービスデスクで、貸出を行っている変換アダプタでは対応していないものもあります。なるべく自身で変換アダプタを準備してください。

HDMIケーブル
D-Subケーブル


教室設備・教卓マニュアル一覧でご利用になる教室に配備されている接続(ケーブル)端子と、お手持ちのパソコンからの映像出力端子を確認してください。

また、教室でパソコンをインターネットに接続したい場合は、無線LAN(Wi-Fi)有線ネットワーク接続(教室での情報コンセント利用)を利用することができます。


黒板の文字を後ろの席の学生に見せる
定員が500名を超える教室や、奥行きが15m以上ある教室では、板書を撮影し天吊りモニタなどに拡大して投影することができます。



STEP.4 授業が終わったら


マイクを使用した場合は、充電器に戻してください。
教卓の主電源をOFFにして退出ください。

授業で利用したディスクやUSBメモリなど忘れ物がないように注意してください。


教室設備・教卓マニュアル一覧


各教室の所在地、配備機器、利用マニュアルは以下を確認してください。
教室設備・教卓マニュアル一覧

ルール


ルール 内容 備考
利用可能者 学生、教職員

利用可能期間 立命館大学に在籍している間

注意事項



仕様


仕様
内容 備考
配備機器 教室設備・教卓マニュアル一覧を参照
再生可能なDVD ディスク:DVD-R、DVD-RW、DVD-Video
リージョンコード:「2」or「0」

再生可能なブルーレイ ディスク:BD-R、BD-RE、BD-Video
リージョンコード:「A」or「Free」

再生可能なVHS テープ:VHS方式、S-VHS方式(標準及び3倍録画)
放送方式:NTSC

再生可能なCDディスク:CD-R(CD-DA)、CD-RW(CD-DA)、Audio-CD

自身で教材を作成する際は「映像教材作成について」を確認してください。

申請


申請
備考
教室利用予約
・リンク先のページで手順を確認してください