自主ドメイン



教育・研究上の理由で研究室等で独自のWebサーバーやメールサーバーを学外に公開して運用する場合に、「ritsumei.ac.jp」ドメインを取得することができます。

目次



利用の流れ


準備



STEP.1 サーバーの担当者を決める


サーバーを運用する組織内でのドメイン管理責任者、運用責任者、運用実行者を決めます。
ドメイン管理責任者は、学部長・研究科長、課長・事務長、研究室の代表教員などのサーバーを運用する組織内の責任者となります。
運用責任者は、申請者と同一もしくはサーバーの管理運用に関する実質的な責任者となる専任教職員となります。
運用実行者は、実際にサーバーの管理運用を行う担当者で、教職員や学生となります。


STEP.2 サーバー環境を準備する


サーバーの運用に必要なハードウェア及びソフトウェアなど準備します。
また、サーバーを学内の情報コンセントに接続するためにIPアドレスを準備します。

有線ネットワーク接続(個人研究室などの情報コンセント利用)


STEP. 3 新規申請を行う


利用にあたり、自主ドメイン利用申請・報告書、自主ドメインIPアドレス申請書、情報システム設置に伴う届出(新規)RAINBOWサービスデスクに提出します。

ドメイン名の命名ルールは、"希望する名称"."所属等を示すドメイン".ritsumei.ac.jpとなります。
(希望のドメイン名が既に使用されている場合は、変更してもらう必要があります。)

申請後、法人実施責任者の承認を経て、情報基盤課でのシステム設定作業を実施し、学外公開及び独自のドメイン名の利用が可能となります。


利用



STEP.4 自主ドメインを利用する


サーバーのIPアドレスを変更するなど、利用中に申請内容を変更したい際は自主ドメイン利用申請・報告書や自主ドメインIPアドレス変更申請書RAINBOWサービスデスクまで提出します。


継続利用申請



STEP.5 継続利用申請を行う


自主ドメインは単年度利用のサービスです。
次年度も利用するための継続利用申請について案内は、RAINBOWサービスデスクからメールが届きます。


利用終了



STEP.6 利用抹消申請を行う


サーバーの運用終了などによる自主ドメインの利用終了の際は、 自主ドメイン利用申請・報告書、情報システム設置に伴う届出(登録情報変更/廃止)RAINBOWサービスデスクまで提出します

ルール


ルール 内容 備考
ドメイン管理責任者 学部長・研究科長、課長・事務長、研究室の代表教員などサーバーを運用する組織内の責任者
運用責任者 申請する組織の責任者
運用実行者 教職員や学生など実際にサーバーの管理運用を行う担当者

注意事項


・サーバーの構築時には学内サーバー構築時の注意事項を確認してください。


仕様


学内サーバー構築時の注意事項を確認してください

申請


申請
備考
自主ドメイン利用申請・報告書
自主ドメイン利用申請・報告書記入例(新規)
変更、抹消の際もこちらの申請書を提出してください
記入の手引き

自主ドメインIPアドレス変更申請書
 情報システム設置に伴う届出

マニュアル


このサービスに関するマニュアルはありません。