視聴覚機器貸出



衣笠、びわこ・くさつキャンパスのRAINBOWサービスデスクでは、教材作成や授業のためにノートパソコンやビデオカメラ、プロジェクターなどの視聴覚機器を教職員に貸出しています。貸出には事前予約が必要です。職員への事務用ノートパソコンの貸出は情報システム課 事務ヘルプデスクにて行っております。

新型コロナウイルスの影響により、2020年度秋学期は運用を変更しています。
「秋学期の視聴覚機器貸出について」 を確認してください。


衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパスでは、学生への機材貸出を行っていません。
大阪いばらきキャンパスでは、教員用機材貸出は教員ラウンジ、職員用機材貸出はキャンパスインフォメーション学生用機材貸出はICT-Lab.にて行っています。

朱雀キャンパスでは、教員用機器貸出は朱雀独立研究科事務室、職員用機器貸出はキャンパス管理室にて行っています。

各キャンパスには、教員ラウンジや各学部事務室などRAINBOWサービス以外でも機器の貸出を行っている部課や施設があります。それらの貸出ルールや機器については、貸出を担当している部課に問合せしてください。


目次



利用の流れ


準備



STEP.1 貸出機器、期間を予約する


貸出機器一覧
から希望の機器があるか確認し、RAINBOWサービスデスクで貸出希望の機器、期間を仮予約します。
貸出期間は最長15日です。
土日や祝日の機材利用の場合は、貸出日・返却日を前後の平日に設定します。

機器の台数には限りがあります。



STEP. 2 貸出申請をする


視聴覚機器利用申請書をダウンロードし、RAINBOWサービスデスクに提出してください。(学内便可)

教員が申請者となり、機器の受取を学生に代行させたい場合、視聴覚機器利用申請書に受取を担当する学生の所属、学生証番号、氏名を備考欄に記載してください。



利用



STEP.3 機器を借りる


RAINBOWサービスデスク開室時間中に機材を受け取ります。
受け取の際は教職員証、もしくはライブラリーカード、視聴覚資料予約カード、免許証などの身分証の提示が必要です。
学生が代理で受取る際、学生証の提示が必要です。事前に申請書に記載されている学生だと確認できない場合、機器の貸出はできません。

また、ノートパソコンやビデオカメラなど、機器のバッテリーは充電していません。利用前にかならず充電や電池残量を確認してください。


STEP. 4 機器を返却する


利用終了後は、電源ケーブル、AVケーブル、リモコン、付属部品など内容物がすべてあることを確認し、RAINBOWサービスデスクに機器を返却します。

貸出機器一覧


衣笠キャンパス貸出機器一覧
びわこ・くさつキャンパス貸出機器一覧

ルール


ルール 内容 備考
利用可能者 教職員

貸出・返却受付時間
RAINBOWサービスデスクの受付時間
開講期間の授業日17:00以降はキャンパスインフォメーションで返却のみ受付
貸出期間 最長15日 16日以上の貸出希望の場合、趣意書の提出が必要
パソコン貸出上限 5台
5台以上の貸出希望の場合、趣意書の提出が必要
予約受付開始期間 各セメスター開始1ヶ月前
受取時の本人確認書類
教職員証、ライブラリーカード・視聴覚資料利用カード・免許証など
代理受取学生の場合は、学生証のみを有効とする


注意事項



仕様


このサービスの仕様は公開しておりません。

申請


申請 備考
視聴覚機器利用申請書

 
視聴覚機器を借りる際の申請書
・教職員のみ申請可
・教員が申請者となり、機器の受取を学生に代行させたい場合、視聴覚機器利用申請書に受取を担当する学生の所属、学生証番号、氏名を備考欄に記載必須

特別な視聴覚機材貸出依頼
視聴覚機材貸出趣意書例
・貸出期間が16日以上の場合やノートパソコン6台以上貸出の場合、その他特別な貸出を希望する際は、情報基盤課宛に趣意書を提出
・趣意書は左記趣意書例を参考に形式自由

マニュアル


このサービスに関するマニュアルはありません。