シンビオシス国際大学派遣プログラム

プログラムで何をするの?

シンビオシス国際大学

IT産業が盛んなインド共和国の第2のIT産業都市プネにて、5週間にわたってアカデミック英語と、英語によるIT(オブジェクト指向設計)の研修を行います。

事前講義にて英会話とオブジェクト指向設計の基礎を学んだ上で、現地での研修を実施。グループによるミニプロジェクトとして、特定のシステムについて実際にオブジェクト指向設計・実装を行い、成果を英語で発表します。

インドのプネ市にあるシンビオシス国際大学(SIU)でIT技術を駆使しながらPBL型グループワークを行うのが本プログラムの特徴です。

どんなスケジュールなの?

スケジュール

SIUはどんなところなの?

SIUは法学、経営学、コンピューター学、健康・生物医学、工学等の学部からなる総合大学です。Symbiosis Center for Information Technology(SCIT)は、SIUに属するIT専門ビジネススクールであり、ITプロフェッショナルを目指す学生のための大学院です。プネ市内のITパークの一角に位置しています。SCITの卒業生はエリートエンジニアとして国内外の有名企業で活躍しています。

インドの地図
2017年度の実施内容

事前講義で英会話とオブジェクト指向設計の基礎を学び、現地研修では、インドのIT産業都市プネで、アカデミック英語と英語によるIT(オブジェクト指向設計)の研修を実施しました。グループによるミニプロジェクト(PBL)として、SCITが提供する課題について、インド人教職員と協働し、実際にシステムの設計・実装を行い、成果を英語で発表しました。

(1) 期間:2017年8月4日~9月11日
(2) 派遣人数:(a)シンビオシス国際大学海外IT研修…13名 (b)海外インターンシップ…2名
研修内容
(a) 1週目 開講式、ビジネス英語、SDLC Projectの概要
2週目 要求工学(Requirements Engineering)
3週目 ソフトウェア設計(Solution Engineering)
4週目 ソフトウェア開発(Solution Construction)
5週目 最終成果発表、企業訪問、NGO訪問、修了式
(b) 1週目 ビジネス英語、インド事情・IT事情の説明
2週目 企業研修
3週目 企業研修
4週目 企業研修
5週目 企業研修、最終成果発表
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
2016年度の実施内容

事前講義で英会話とオブジェクト指向設計の基礎を学び、現地研修では、インドのIT産業都市プネで、アカデミック英語と英語によるIT(オブジェクト指向設計)の研修を実施しました。グループによるミニプロジェクト(PBL)として、SCITが提供する課題について、インド人教職員と協働し、実際にシステムの設計・実装を行い、成果を英語で発表しました。

(1) 期間:2016年8月5日(金)~9月11日(日)
(2) 派遣人数:15名(インターンシップ派遣を含む)
内容 時間
IT・語学研修 Business English 9 126
Technical English & SDLC Overview 9
Introduction to SDLC Project 96
Requirements Engineering
Solution Engineering
Solution Construction
Industrial Visi(t INDIA KAWASAKI MOTORS PRIVATE LIMITED) 6
Final Presentation 6
文化研修 遺跡旅行(Ajanta/Ellora() オプション) 1泊2日
NGO訪問 1日
生活体験研修 ホームステイ 1泊2日
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
2015年度の実施内容

インド現地研修(8月8日~9月12日)

  • ビジネス&技術英語講座
  • システム開発ライフサイクル(SDLC)概論(講義)
  • SDLCミニプロジェクト(PBL型グループワーク)
  • 企業見学
  • 世界遺産見学
  • NGO訪問(異文化理解)
  • ホームステイ(1日)
  • 最終報告プレゼンテーション
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修
  • インド現地研修