EVENTイベント

イベント

  • 講演会・シンポジウム

    2021年12月18日(土)

    連続企画 フェミニズム×トランスジェンダー
    第4回「トランスナショナルな運動としてのトランスフォビア」

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会
    会場
    Zoom (オンライン)
    時間
    14:00~15:45(開場:13:50)
    詳細
    講師:清水晶子(東京大学)
    司会:堀江有里(立命館大学国際言語文化研究所客員研究員)

    言語:日本語

    参加方法:参加無料、申し込み不要

    ※詳細は下記ページをご覧ください。
    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所
    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年11月20日(土)

    世界の“English” から“Englishes” の世界へ
    「国際英語文化の多様性に関する学際研究」

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所
    会場
    Zoom
    時間
    13:00-14:30
    詳細
    講師:堀田隆一(慶應義塾大学文学部教授)

    会場はコチラ→Zoom

    ※詳細はこちらのpdfファイルをご覧ください。pdf
    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所

    TEL:075-465-8164

    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年11月19日(金)

    連続企画 フェミニズム×トランスジェンダー
    第3回「韓国におけるトランスジェンダーの現状:法制度と市民社会」

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会
    会場
    Zoom (オンライン)
    時間
    17:30~19:00
    詳細
    講師:イ・スンヒョン(雨後の虹財団理事長)
    「雨後の虹財団」websiteはこちら(韓国語、一部英語あり)
    司会:金友子(立命館大学)

    言語:日本語

    参加方法:参加無料、事前登録不要
    ※詳細は下記ページをご覧ください。
    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所
    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年10月8日(金)・15日(金)・22日(金)・29日(金)

    2021年度 国際言語文化研究所連続講座
    〝病〟との接触──災厄を記憶する

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所
    会場
    Zoom ウェビナー
    時間
    17:00-19:00
    詳細
    【参加】無料・事前予約不要

    【手話通訳】あり

    【プログラム】
    <第1回>10月08日(金) 「戦争が残した傷・病」終了
    発表 1 / 眼前の〈トラウマ〉に向けて ――「戦後50年」の「沖縄」文学から [栗山 雄佑 (立命館大学)]
    発表 2 / 「傷痍軍人」の体験記にみる戦争の傷痕 [松田 英里 (早稲田大学本庄高等学院)]
    司会 [内藤 由直(立命館大学)]

    <第2回>10月15日(金) 「カナダの日本人移民社会における「病」―スペイン風邪・結核 との闘い」終了
    発表 1 / バンクーバーにおける日本人社会とスペイン風邪―日本語新聞『大陸日報』からの分析― [河原 典史 (立命館大学)]
    発表 2 / バンクーバーの日本人健康相談所と結核予防への取り組み(1932~1942年) [坂口 満宏 (京都女子大学)]
    コメンテーター・司会 [志賀 恭子(同志社女子大学)]

    <第3回>10月22日(金) 「災厄を伝える民うた・民がたりー震災・戦争・パンデミックー」終了
    発表 1 / 戦争・飢饉・疫病を伝える子守唄・わらべうた [鵜野 祐介 (立命館大学)]
    発表 2 / 災厄を伝える民がたり [川島 秀一 (元東北大学教授、日本民俗学会会長)]
    昔語り / 災厄を伝える遠野の民がたり [大平 悦子 (語り部)]
    司会 [鵜野 祐介(立命館大学)]

    <第4回>10月29日(金) 「原発禍からコロナ禍へ―連鎖するカタストロフィを考える」終了
    発表 1 / 〈人間〉を超え出づるものたちに関する二、三の注釈――核と疫病を手がかりとして [田口 卓臣 (中央大学)]
    発表 2 / パンデミックから災害まで:人類のリスクを哲学する [ロベルト・テッロージ (立命館大学)]
    コメンテーター [中村 隆之(早稲田大学)]
    司会 [土肥 秀行(立命館大学)]
         
    ※詳細はこちらのpdfファイルか下記ページをご覧ください。pdf
    イベント案内

    本講演の録画録音データの公開は予定しておりません。オンタイムでのみご視聴いただけます。
    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所

    TEL:075-465-8164

    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年9月10日(金)

    連続企画 フェミニズム×トランスジェンダー
    第2回「スポーツとトランスジェンダー」

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会
    会場
    Zoom (オンライン)
    時間
    17:30~19:00
    詳細
    講師:井谷聡子(関西大学)
    講師:岡田桂(立命館大学)

    言語:日本語

    参加方法:参加無料、事前登録不要、定員500 名
    ※詳細はこちらのpdfファイルか下記ページをご覧ください。☆Click Here☆
    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所
    http://www.ritsumei.ac.jp/research/iilcs/
    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年8月30日(月)

    「女性」の観点から考察する日韓の課題
    -日韓国際シンポジウム-

    共催
    立命館大学東アジア平和協力研究センター
    立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会
    会場
    Zoom・YouTube(Zoom申請者が300人超える場合は、YouTubeで観覧)
    時間
    13:00~18:30
    詳細
    協力:立命館大学コリア研究センター、立命館大学アジア・日本研究所
    後援:韓国国際交流財団

    言語:日本語・韓国語(同時通訳)

    場所:対面はなくなりました

    お申し込み: 添付チラシに掲載されているQRコード、または下記リンクからお申込みください。
    ※QRコードからのお申込みが難しい方は、メールでの申請も受け付けます。
     下記問い合わせ先にお名前・参加方法(オンラインのみ)・ご連絡先をお送りください。
    (申込受付後の確認連絡は8/25以降にお送りします)

    イベントプログラム:Click Here

    ※詳細はこちらをご覧ください。Click Here
    問い合わせ
  • 講演会・シンポジウム

    2021年7月3日(土)

    連続企画 フェミニズム×トランスジェンダー
    第1回「トランスジェンダー差別に抗して:インターセクショナリティとフェミニズム」

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会
    会場
    Zoom (オンライン)
    時間
    15:00~17:00
    詳細
    講師:岩川ありさ(早稲田大学)
    司会:中川成美(立命館大学)

    言語:日本語

    参加無料、申し込み必須(締め切り:7月1日正午)、定員:100名
    申込はこちらから⇒https://forms.gle/cQ6ikosEeHmNjSuE6
    申込された方には、7月2日にZoom会場のURLおよび受付情報をメールでお知らせします。


    ※詳細はこちらをご覧ください☆Click Here☆
    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所
    http://www.ritsumei.ac.jp/research/iilcs/
    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年3月27日(土)

    文学レジデンシー入門ワークショップ

    共催
    立命館大学国際言語文化研究所
    萌芽的プロジェクト研究
    「ポスト国民文学時代の文学生産と文学流通の多様化と活性化についての研究
    科研費 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化B)
    「冷戦期東アジアにおける創作教育、文学、大衆文化」
    京都文学レジデンシー準備委員会
    会場
    Zoom(オンライン)
    時間
    19時00分~21時30分(日本時間)
    詳細
    【参加費】無料
    【予 約】要事前予約(30名)
    ☆QRコードのリンクから要申込 https://bit.ly/3dNPeKU  

    【プログラム】
     19:00~20:00 文学レジデンシーに応募しよう!
     20:00~21:00 小グループでの相談会
     21:00~21:30 まとめ
    ※詳細はこちらをご覧ください☆Click Here☆

    問い合わせ

    ※立命館大学・吉田恭子(司会)

     kyotowritersresidency@gmail.com

  • 講演会・シンポジウム

    2021年3月18日(木)

    イタリアにおけるモダンとアヴァンギャルドの相克!
    未来派の宣言文を読む

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所(重点研究プロジェクト「世界/日本文学の展開とモダニティ」)
    会場
    ●立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1階カンファレンスルーム(対面)
    ●Zoom(オンライン)
    時間
    14時00分~18時00分
    詳細
    【予 約】要事前予約
      対面/オンラインの別を明記の上、代表:土肥秀行(hidedoi@fc.ritsumei.ac.jp)までご連絡ください。

     
     ※詳細はこちらをご覧ください☆Click Here☆

    問い合わせ

    ※立命館大学 土肥秀行

    E-mail:hidedoi@fc.ritsumei.ac.jp

  • 講演会・シンポジウム

    2021年2月18日(木)-2月19日(金)

    2020年度 国際言語文化研究所 リレー講座

    主催
    立命館大学国際言語文化研究所
    会場
    オンライン(Zoom)
    時間
    2021年2月18日(木)【第1幕】10時00分-12時00分 【第2幕】13時30分-15時30分
    2021年2月19日(金)【第1幕】13時30分-15時30分 【第2幕】16時30分-18時30分
    詳細
    【参加費】無料(要事前予約)
     お申込みはこちらから https://forms.gle/bteY9bcnomKMdGj2A

    【手話・文字通訳】あり

    【プログラム】
         ●2月18日(木)
       <第1幕>10時00分~12時00分 メディアとしての風景と地域の記憶
       <第2幕>13時30分~15時30分 書いて配って世界を変える-zine・ミニコミ・フェミニズム
      
         ● 2月19日(金)
       <第1幕>13時30分~15時30分 ヴァナキュラーな言語と文化
                                                                -中世イギリス、江戸時代の越後、植民地時代のキューバを例に-
       <第2幕>16時30分~18時30分 戦後東アジアをめぐる移動の生活史
         
      ※詳細はこちらをご覧ください☆Click Here☆

    問い合わせ

    立命館大学国際言語文化研究所

    TEL:075-465-8164

    E-mail:genbun@st.ritsumei.ac.jp

    URL:http://www.ritsumei.ac.jp/research/iilcs/

Archive