ホーム > News一覧 > News

NEWS

立命館大学における9月23日以降の研究活動にかかわる対応について/Handling of Research Activities from September 23 at Ritsumeikan University

その他

2020.09.23

新型コロナウイルス感染症に対する立命館大学の行動指針(BCP)の見直しにもとづき、研究活動における行動指針(BCP)はレベル2 となります。感染防止策を講じたうえで、実験・研究を行うための活動が可能です。
接触機会低減のため、可能な範囲で自宅等での作業を推奨します。
具体的には以下ホームページのとおりの対応とします。
新型コロナウイルス感染拡大防止と研究活動を両立させるため、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
本対応は、9月23日(水)から当面の間としますが、今後の状況の変化によっては対応の変更もあります


立命館大学における9月23日以降の研究活動にかかわる対応について


In accordance with the Revision of Ritsumeikan University Action Guidelines in Response to COVID-19 (Business Continuity Plan), the BCP for research activities has been set at Level 22. Activities to conduct experiments and research are permitted with infection prevention.
Nonetheless, it is recommended to work from home where possible to reduce person-to-person contact. For specific handlings, please refer to the homepage below.
This policy will be enforced from September 23 (Wed) for the time being. However, it is subject to change by the situation.

Handling of Research Activities from September 23 at Ritsumeikan University