シンポジウム・研究会

最新の情報一覧

2013年度 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)先端医療研究拠点シンポジウム「ものづくり科学技術で興す医療・健康イノベーション」2013年度 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)先端医療研究拠点シンポジウム「ものづくり科学技術で興す医療・健康イノベーション」 [PDF]

2013年07月12日 13:30~17:30 (交流会 17:40~19:00)

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 立命館大学ローム記念館 5階 大会議室

 立命館大学では、立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIROにおいて

21世紀の持続可能で豊かな社会の構築」に向けた取り組みを2008年度より行っております。

その研究成果を加速させ、速やかに社会に還元することを目的に、2012年度より「R-GIRO

拠点形成型研究プログラム」を開始いたしました。

 今回のシンポジウムでは、その中から先端医療研究拠点における「ものづくり科学技術で興す

医療・健康イノベーション」プロジェクトをご紹介いたします。本プロジェクトでは、総合大学

立命館の特色を活かした異分野融合による、特定疾患の診断、治療等を指向した革新的技術の

創出を目指しています。

 当日は第一線で活躍されている方々より、先端医療および医療機器開発の現状と将来展望、

また今後、開発すべき要素技術についてご講演いただき、引き続いて本プロジェクトの拠点形成に

向けた研究や活動をご紹介いたします。           

             

          プログラム

開会

13:30~13:40 開会挨拶 

    立命館グローバル・イノベーション研究機構 機構長代理  村上 正紀

  

第一部(先端医療の現状と将来の展望)

13:40~14:30 基調講演(講演タイトル調整中)

 独立行政法人理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター

 網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダー 高橋 政代氏

14:30~15:20 特別講演(講演タイトル調整中)

 日本の技術をいのちのために委員会 事務局長           日吉 和彦氏

 

15:20~15:40 – コーヒーブレイク -

 

第二部(本拠点の構想および到達点)

15:40~16:40 先端医療研究拠点紹介および研究グループ紹介

 ものづくり科学技術研究グループ(1G)

 立命館大学 理工学部 教授               小西 聡

 医療バイオイノベーショングループ(2G)

 立命館大学 薬学部 教授                藤田 卓也

 医療健康イノベーショングループ(3G)

 立命館大学 スポーツ健康科学部 教授          藤田 聡

 

16:40~17:20 研究グループからの話題提供

 ものづくり科学技術研究グループ(1G)

 立命館大学 テクノロジー・マネジメント研究科 准教授  高梨 千賀子

 医療バイオイノベーショングループ(2G)

 立命館大学 薬学部 教授                服部 尚樹

 医療健康イノベーショングループ(3G)

 立命館大学 スポーツ健康科学部 准教授         家光 素行

 

17:20~17:30 閉会挨拶

   (調整中)

 

17:40~19:00 交流会(会場:立命館大学ローム記念館 3階 レセプションホール)

                                       以上


※上記プログラム内容は変更にある可能性があります。

 最新の情報は、立命館グローバル・イノベーション研究機構ホームページでご確認ください。






詳細

2013年度 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)エネルギー研究拠点シンポジウム「高効率薄膜太陽電池の未来と立命館大学」2013年度 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)エネルギー研究拠点シンポジウム「高効率薄膜太陽電池の未来と立命館大学」 [PDF]

2013年04月26日 (金)13:30 ~ 17:15(交流会17:25 ~ 18:30)

立命館大学びわこ・くさつキャンパス 立命館大学ローム記念館 5階大会議室

参加無料(交流会2 , 000 円)

 立命館大学では、立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)のもと、「21世紀の持続可能で豊かな社会の構築」に貢献する研究に組織的に取り組んでおります。

 この取り組みの一環として、「太陽光発電マルチスケール研究拠点」(拠点形成型R-GIRO研究プログラム)を2012年10月に始動させ、持続可能な社会の実現に必須な「エネルギー問題の解決」に挑んでいます。本拠点では、ナノスケールの材料合成から薄膜太陽電池デバイスの高効率化、エネルギーを効率的に利用する社会の仕組みに至るまで、マルチスケールの研究に対して総合大学立命館の特色を活かし、一丸となって取り組みます。

 今回のシンポジウムでは、本拠点の構想および到達点を説明後、産官学の第一線で活躍されている方々より、太陽電池の現状と将来の展望、今後、開発すべき要素技術などについてご紹介いただきます。パネルディスカッションでは、太陽電池の普及課題、未来の持続可能エネルギー社会の構築に向けて本拠点が果たすべき役割を議論する予定です。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。


詳細

Special Lecture "The Remaking of Asia"Special Lecture "The Remaking of Asia" [PDF]

2013年04月12日 (金) 16:30~18:00

立命館大学 衣笠キャンパス 恒心館735

無料

詳細

公開報告会「グローバル化時代における生殖技術と家族形成」公開報告会「グローバル化時代における生殖技術と家族形成」 [PDF]

2013年04月06日 (土)・4月7日(日)各日の開催時間はプログラムをご参照ください。

立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム(変更の可能性有)

無料

詳細