沿革

沿革

1999 立命館大学衣笠キャンパスに立命館大学地域情報研究センターが設立される。
初代所長に村山皓・政策科学部教授が就任。関西一円の自治体との共同研究を開始。
2001 第2代所長に石見利勝・政策科学部教授(当時:後に姫路市長)が就任。
2003 第3代所長に森隆知・政策科学部助教授が就任。
2005 第4代所長に鐘ヶ江秀彦・政策科学部教授が就任。
2012 紀要『創地共望』の刊行開始。
2013 第5代所長に上子秋生・政策科学部教授が就任。
2014 第6代所長に岸道雄・政策科学部教授が就任。
2015 立命館大学大阪いばらきキャンパスに移転。地域情報研究所(RDIRI)に改称する。
第7代所長に宮脇昇・政策科学部教授が就任。
第8代所長に岸道雄・政策科学部教授が就任。 紀要を『地域情報研究』に改称する。
2016 第9代所長に上久保誠人・政策科学部教授が就任。
2018 第10代所長に森裕之・政策科学部教授が就任。
ディスカッション・ペーパー『R-RDIRI Forum –Working Paper–』の刊行開始。