起業した先輩からのメッセージ

  1. TOP
  2. 起業した先輩からのメッセージ
  3. 垣内 俊哉

垣内 俊哉(かきうち としや)

  • 2008年4月 立命館大学経営学部入学(2012年卒業)
  • 2010年12月4日 /第7回立命館大学学生ベンチャーコンテスト「最優秀賞」受賞

メッセージ

20年前。車いすに乗っている私は、体育の授業や運動会に参加することは叶いませんでした。 仲間と共に何かを成し遂げることはありませんでした。
10年前、何か大きなことをしたいという漠然とした想いのもと、私は立命館大学の友人たちと起業しました。
忘れもしません。最初に立命館大学のビジネスプランコンテストに応募した時、私は書類審査さえ通過できませんでした。諦めようとも思いましたが、悔しいといった感情を仲間と一緒に共有し、たくさん考えて、たくさん話し合い、気づけば夢中になっていました。
それから、立命館大学のビジネスプランコンテストのみならず、多くのコンテストに参加し、入賞することができました。
今、あの日々を振り返り思うことは、称賛されることや賞金をもらうことよりも、仲間と共に同じ未来に向かって努力すること、目標を達成することこそが、一番の喜びでした。

今、皆さんの目の前には、仲間と共に努力し、一つの結果を掴むチャンスが広がっています。
そしてその最初の一歩は、私の人生を広げたように、皆さんの未来を大きく広げることとなるでしょう。

小さな可能性でも、小さな結果でも、それを追い求め続けてください。
みなさんのこれからが、明るく、大きく、開かれることを願っています。

前刀 禎明 写真

株式会社ミライロ 代表取締役社長
日本ユニバーサルマナー協会 代表理事
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アドバイザー
日本財団パラリンピックサポートセンター 顧問