Event & News

日時 2014年6月21日(土) 10:40~12:10
場所 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
参加費 無料
申込(方法) 開催日の4日前までに下記アドレスにメールを送信してください。
spo-ken@st.ritsumei.ac.jp

なお、メールのタイトル(件名)は「第1回Science Visit申し込み」として、本文に① 氏名、② 携帯電話番号、③ 住所、④高校名、⑤学年、⑥この企画をどこで知ったかを明記してください。
問合せ先 立命館大学スポーツ健康科学部事務室
077-561-3760
備考
分類 sv
第1回Ritsumeikan Science Visitは、「バイオインフォマティクス-これからの生命科学」をテーマに開催しました。


 講師の菊地教授より、ヒトゲノムが完全に解読されましたが、それで全てが解明されたわけでなく、むしろ今後は全塩基配列情報から生命の営みに関する情報を抽出し、理解することが重要になってくるというお話がありました。 
 まさにそこで必要になってくるのが、バイオインフォマティクス(生命情報学)です。実際に、Discovery Studioという専門のソフトを用いて作成された立体構造を使い、どのような現象が起こっているかを具体的に説明され、現象の意味だけでなく、バイオインフォマティクスから広がる無限の可能性についても詳しく解説されました。
 講義後は、菊地教授の計算生命化学研究室を見学し、参加した生徒さんたちに実際の研究室の雰囲気を体感してもらいました。また、研究室所属の大学院生より、研究概要と研究の魅力についても説明があり、その後は参加者の関心に応じて、研究のこと、大学生活についての質疑応答が行われました。
 参加した生徒さんたちは、生命科学部の研究室ということで白衣を着た実験室を想像していたようですが、現在の医薬品開発にはパソコンが多用されていること、またパソコンが並んだ研究室を見て、驚いていました。
 皆さんもRitsumeikan Science Visitに参加して、新しい学問の世界に触れてみませんか。