周辺情報

キャンパス周辺は、様々な文化・商業施設などが立地し、市街地でありながら緑豊かな環境です。また茨木市により、キャンパス近隣の道路やJR茨木駅からの歩行者専用道路の整備なども予定されています。

※大阪いばらきキャンパス開設に向けた茨木市等による周辺整備については、茨木市総合交通戦略(PDF)65ページをご覧ください。

茨木市

キャンパスより徒歩約5分。駅からキャンパスまでの歩行者専用道が茨木市により整備される予定です。

イオン

キャンパスより徒歩約10分。スーパー、飲食店、衣料品店、映画館などが入った商業施設です。

茨木神社

坂上田村麻呂が大同二年(807年)に「荊切の里」を作った際に「天石門別神社」を鎮座したのが始まりと伝えられている神社です。

茨木別院

真宗大谷派(東本願寺)別院として、1603年に建立されたお寺です。

宇野辺駅

キャンパスより徒歩約7分。大阪空港駅(伊丹空港)までの所要時間は約20分です。

高橋

茨木市役所前の元茨木川にかかる橋で、欄干には民話から生まれた茨木のマスコットである茨木童子の像が建てられています。

阪急茨木市駅

キャンパスより徒歩約20分。近くには商店街や飲食店、商業施設などが立地しています。

阪急南茨木駅

キャンパスより徒歩約10分。駅東側には、茨木出身のアーティスト、ヤノベケンジ氏の作品である“Sun Child”が設置されています。

桜通り

元茨木川緑地に沿って約1500本のソメイヨシノが植えられています。毎年春には茨木市民さくらまつりが開催されています。

市民会館(ユーアイホール)

約1000席の大ホールのほか、ドリームホール、会議室等を備えた施設です。

市民総合センター(クリエイトセンター)

約430席のセンターホールのほか、多目的ホール、会議室等を備えた施設です。

春日神社

キャンパス南側に位置する神社で、キャンパス南側の緑地計画はこの神社との連続性を意識して検討が進められています。

中央公園

グラウンド2面とテニスコート3面があり、照明設備も完備されています。

福祉文化会館(オークシアター)

約350席の文化ホール、会議室のほか、ボランティアセンターなどを備えた施設です。

文化資料館

銅鐸の鋳型、土器、市内古墳の模型、古文書、民俗資料などをはじめ、茨木遺跡の出土品や茨木城にまつわる品々が展示されています。

文化資料館