コンセプト

立命館大学は、「教育・研究の質向上」に向けた学びの空間づくり、施設充実を推進しています。

2015年4月開設の大阪いばらきキャンパスは、都市型の立地を活かして、産業界や行政機関等との一層の連携による教学展開とともに、立命館学園の社会連携のフロントライン、交流拠点としての機能を整備します。

新キャンパスには、経営学部・経営学研究科、政策科学部・政策科学研究科、テクノロジー・マネジメント研究科、経営管理研究科が移転します。
また、2016年4月の開設を目指して、心理総合系新学部の検討を行っています。

大阪いばらきキャンパスのコンセプト

キャンパスの特性や、移転学部・研究科の特徴を活かし、 「アジアのゲートウェイ」 「都市共創」「地域・社会連携」の3点を新キャンパスの教学コンセプトとして位置づけ、これらを軸としたキャンパス創造を検討しています。

また、「理論体系と実践事例の共鳴による問題解決志向の教学展開」を教学の特色として、教学コンセプトを活かした教学実践を目指します。

大阪いばらきキャンパスは、キャンパスを実験・研究・実践の場としても位置づけ、キャンパス自身も進化を続ける「エコ・イノベーション創発キャンパス」を目指します。

教学コンセプト

アジアのゲートウェイ
アジアのゲートウェイ

課題先進国である日本の経験と知の蓄積を活かして、アジアから世界へ、世界からアジアへ人と人、知と知をつなぐ「ゲートウェイ」としての役割を発揮します。また、ダイナミックな成長センターであるアジアの中で真の信頼と友情を育む人づくりに貢献することを目指します。

関連する教学構想・施設整備例
アジア・中国ビジネスプログラム
経営学部
海外の大学との連携によるコミュニティ・エクスチェンジ・プログラム
政策科学部・政策科学研究科
共同学位プログラム(フランス)、留学生飛び級入学プログラム(中国)
経営学研究科
国際教学推進拠点の整備
言語の自律学習機能、国際交流・コミュニケーション機能 など
都市共創
都市共創

大阪を中核とする「都市」に集積する多様な人材や組織をつなぎ、都市の中に点在するポテンシャルを最大限に引き出すことによって、新たな価値の創出を目指します。

関連する教学構想・施設整備例
産学協同アントレプレナーシップ教育プログラム
経営学部
政策実践研究プロジェクト・リサーチプロジェクト
政策科学部・政策科学研究科
企業が抱える課題に学生が取り組む、課題解決型長期企業実習
「プラクティカム」
テクノロジー・マネジメント研究科
働きながら学べる、社会人向け大学院プログラム
経営管理研究科
テクノロジー・マネジメント研究科
地域・社会連携
地域・社会連携

地域・社会と連携した教育・研究・学生活動を通じて、相互の信頼関係を育み、豊かな地域・社会の創造に取り組みます。

関連する教学構想・施設整備例
政策構想演習
政策科学部
地域共創プロデューサー育成プログラム
政策科学研究科
大阪茨木におけるスマートコミュニティ形成
デザイン科学研究センター
地域・社会連携推進拠点の整備
地域・社会との共同プロジェクト、市民向け講座・セミナー等の開催など