立命館いばらきフューチャープラザ施設概要

「立命館いばらきフューチャープラザ」は、知と文化の創造・発信・交流の拠点として、各種ホール、図書館、レストラン、コーヒーストア、研究・産学連携施設、まちライブラリーなどが整備されます。また、茨木市民の方をはじめ、広く一般の方にも開かれた、大学と地域・社会との連携のシンボルとなる施設です。

立命館いばらきフューチャープラザパンフレット(2015年5月19日更新)

グランドホール

式典、講演会はもちろんのこと、本格的な演劇やクラシックコンサートまで対応する最大1000名収容の大ホールです。赤を基調としたシートや落ち着いた内装による重厚感が非日常の空間を演出します。優れた音響・舞台設備が演者のパフォーマンスを最大限に引き出し、観客に感動の時間を届けます。ステージには迫舞台も整備されており、フルオーケストラ編成の演奏にも対応します。
グランドホール座席表

主な設備
  • サイドテーブル付客席
  • 400インチスクリーン、プロジェクター
  • 緞帳
  • 各種舞台照明(ホリゾントライト、フロントサイドライト、センタースポットライト 等)
  • 反射板(天井、側方、正面)
  • 前舞台迫り
  • 3点吊マイク
  • 録画用カメラ
  • 同時通訳ブース
  • 各種バトン 等

大ホール(舞台からのイメージ)

大ホール(音楽演奏利用イメージ)

イベントホール

様々なスタイルのイベントやレセプション、催事に対応できる自由度の高い平土間形式のスペースで、着席時で最大400名を収容できます。可動式の間仕切りによって最大3分割が可能で、イベント規模に合わせたレイアウトを実現します。また、隣接するレストランからのケータリングによるパーティにも対応します。

主な設備
  • 移動式スクリーン、移動式プロジェクター
  • 長机
  • 椅子
  • ホリゾント幕
  • 仮設ステージ
  • 各種バトン(吊り物、照明)等

※分割利用の際にはご使用いただけない設備があります。

平土間ホール(パーティー利用時)

平土間ホール(講義利用イメージ)

カンファレンスホール

139名収容のコンパクトなホールで、学会やシンポジウムなどに適した小ホールです。同時通訳ブースも整備されており、国際学会にも対応可能です。
カンファレンスホール座席表

主な設備
  • 固定机
  • 固定座席
  • 170インチスクリーン、プロジェクター
  • 同時通訳ブース 等

小ホール(講義利用イメージ)

小ホール(前方)

ラーニングスタジオ

ラーニングスタジオは従来の教室と異なり、利用者の用途、スタイルに応じてレイアウトできる定員40名の施設として2室配置しています。机、椅子はもちろん、教卓やAV機器類も可動式です。壁面にはホワイトボードを備え、個人のアイデアを共有化・発信することにより、議論の活性化も期待されます。また、可動パーテーションを収納すれば、80名程度のセミナー等にも利用できます。

主な設備
  • 壁面ホワイトボードシート
  • 可動机・椅子
  • プロジェクター(可動式)
  • 大型タッチディスプレイ 等

コロキウム

コロキウムはスクール式のみならず、レイアウトを変更すれば、大人数のディベートやディスカッション、プレゼンテーションを行うことができるスタジアム型の臨場感ある180名定員の教室です。平土間部分の可動式の机・椅子を囲むように馬蹄型に固定席を設けた、全く新しいコンセプトの教室です。

主な設備
  • スクリーン、プロジェクター
  • 可動机・椅子(一部固定)
  • 同時通訳ブース 等

音楽練習室

完全防音の空間で周囲に気兼ねなく音楽練習を行うことができます。10名程度のパート練習から100名程度の全体練習まで、様々な規模の練習に対応します。

音楽練習室バリエーション
収容可能人数部屋数
100名程度 1
50名程度 1
30名程度 2
25名程度 2
15名程度 1
10名程度 2