TOP GLOBAL UNIVERSITY JAPAN

TARGET 目標達成 立命館大学グローバル化の基盤

立命館大学の国際化の歩み

立命館は、「世界に開かれた立命館」を目指し、1980年代半ば以降、日本の大学の国際化をリードしてきました。1985年に国際センター設置、1988年には西日本初となる国際関係学部開設、2000年には日本国内で最初の本格的な国際大学として、立命館アジア太平洋大学を創設しました。
これからも総合大学としての強みを活かし、教育・研究のグローバル化に全学をあげて取り組みます。

詳細はこちら

海外ネットワーク

世界60カ国・地域、400を越える大学・研究機関と協定を締結し、交換留学をはじめとした学生や教員の交流、研究交流を進めています。

協定校一覧はこちらから

(2016年5月1日現在)

卒業生・校友会

立命館大学校友会では国内外を問わず社会の各分野で活躍するさまざまな校友が都道府県、地域、職域、学部学科、サークルなどを基盤とした校友グループを組織し、多様な活動を展開しています。

都道府県・グループ校友会一覧はこちら

※ 図中の数字は大学が把握している国別海外在住者数です。
※ 重卒:複数の学部・研究科を卒業・修了した場合。
(2017年2月8日現在)

国際協力事業

立命館大学はさまざまな受託研修、政府間協力案件、災害復興支援実施の他、国連寄託図書館を運営しています。

受託研修事業

  • 中国大学管理幹部特別研修
  • インドネシア政府防災研修
  • 世界銀行日本研究プログラム
  • スリランカ観光セクター開発事業(TRIP)
  • など

政府間協力案件

  • マレーシア日本国際工科院
  • エジプト日本科学技術大学
  • インド工科大学ハイデラバード校

災害復興支援事業

  • 東日本大震災
    復興支援プロジェクト
  • インド洋大津波災害
    復興支援事業
  • ミャンマー・サイクロン/
    中国大地震災害復興支援事業

京都国連寄託図書館

  • 京都国連寄託図書館は、1988年より立命館大学に移設されています。国連発行の資料や専門機関の資料、中でもFAOの資料を豊富に取り揃えています。