2021.8.26

2021年度 EDGE+R 起業家・事業家トークイベント ~学生起業・グローバルに活躍する第一歩に~ 【第2回開催報告】

開催日時: 7月27日(火)18:00~20:45
テーマ: 株式会社ウィルステージ代表取締役 大谷洋士氏「まちづくり・公園・池から世界遺産や皇居お濠の水質浄化まで:滋賀山中での完全閉鎖循環型陸上養殖で滋賀県産ブランド鯖寿司を作り出す」
参加者: どなたでも参加可
 


2021年度 EDGE+R 起業家・事業家トークイベント

 ~学生起業・グローバルに活躍する第一歩に~

【第2回開催報告】

2021トークイベントアイキャッチ_Willstage

727日(火)にオンラインにて開催しました「2021年度 EDGE+R 起業家・事業家トークイベント 第2回」は、株式会社ウイルステージ 代表取締役 大谷洋士氏を講師に迎え、「まちづくり・公園・池から世界遺産や皇居お濠の水質浄化まで:滋賀山中での完全閉鎖循環型陸上養殖で滋賀県産ブランド鯖寿司を作り出す」をテーマにご講演いただきました。

街づくりの一環として綺麗さを維持するビオトープ(親水水辺)を作ることから水質浄化へ関わるようになった経緯や、夢実現のチャンスをつかむために起業した話等、幅広い講演内容になりました。水質浄化システムで特許を取得したことをきっかけに完全閉鎖型陸上養殖へと展開していかれている大谷氏は、幼いころから心の片隅に思い続けていた「地元の海をきれいにしてみたい」という夢が仕事につながったとご講演いただきました。

大谷氏は起業を希望する参加者へ、「本当にやりたいことがあるのであれば、そこに辿り着くためにはどのようにすればよいのか考え続けることが大事です。考え続けていると、どこかで〈繋がるきっかけや縁〉があるので、そこを意識して取り組んでいくことが大事だと思います。」とアドバイスいただきました。

また、EDGE+Rレギュラーコース修了生で、現在株式会社ウイルステージで働いている戸簾隼人さんからは、「起業する目的がソーシャルインパクトであれば、起業だけが選択肢ではなく、自分と同じ思いで取り組んでいる会社をさがして働いて学ぶのも重要なプロセスだと思います。」と起業を目指す参加者へエールをいただきました。

参加者からは、「企業の資金が全くないところから会社を発展させられたのが驚きでした」「環境に優しいことや費用の面など、ニーズに対応してより良いものを作る工夫が大事なんだなと思いました」といった声が聞かれました。



【お知らせ】

第3回は1026日(火)開催です。

みなさまのご参加をお待ちしています!

トークイベント特設HPhttp://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/edge/events/article.html/?id=150


■問い合わせ先■

EDGE+R運営事務局(BKC共通教育課内)担当:勝屋・吉川 

TEL077-561-5910

e-mailr-edge@st.ritsumei.ac.jp

HPhttp://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/edge/