ニュース

2018年度 研究会活動支援制度 中間報告会 開催報告

『研究会活動グループの活性化と運営のポイントを知る』

 

102日(火)、衣笠キャンパス究論館にて、研究会企画とマネジメントセミナー「研究会活動中間報告会」を開催しました。本セミナーは大学院キャリアパス推進室が主催する「大学院キャリアパス支援プログラム」の一つです。

 本中間報告会は、本学の複数の研究科に所属する3名以上の大学院生から成る研究会を支援する「立命館大学大学院学生研究会活動支援制度」の採択を受けた16研究会のメンバーが出席しました。

出席した研究会は以下のとおりです。

 

・学民連携地域活性化研究会

・漢文訓読研究会

・現代社会研究会

・言語真理探究研究会

・国際関係研究会

・人間研究会

・戦後文学研究会

・総合政治学研究会

・日本思想史研究会

・明律研究会

・先端技術応用探索研究会

・立命館大学言語学研究会

 

本中間報告会では、今年度研究会活動支援制度に採択された研究会のメンバーが集まり、半年の研究会活動を振り返りました。事前に各研究会より提出してもらった課題シートを使いながらグループワークを行い、研究内容、活動状況、成果、課題、解決策を共有し、改善点を見出しました。

又、今年は外部講師として、る株式会社 代表取締役の大西拓人様をお招きしました。講義では、自社のプロジェクト展開についてのお話しを研究会に当てはめて、アイデアの展開方法、コミュニケーションの取り方、組織運営をうまくする方法など、今後より良い研究会組織運営をしていく上でのポイントを教えてくださいました。

参加者からは、「悩みや改善すべき点を共有できて良かった」「アイデアをどう活かしていくべきかを考える上で参考になった」「アイデアの展開の仕方、メンバー間でのコミュニケーションの話など、研究会運営に役立つ話が聞けて良かった。」などの感想が寄せられました。

大学院キャリアパス推進室HP

http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-career/

原木先生の講義


る株式会社 大西先生による講義