ニュース

2019年度春学期 大学院生のための英文アブストラクトセミナー開催報告

5月28日(火)衣笠キャンパス、ならびに64日(火)びわこ・くさつキャンパスにて「英文アブストラクトセミナー」を開催しました。
このセミナーはバイリンガルの前田英樹氏を講師に迎え、国内外の学会誌、国際学会発表など英文アブストラクトを提出する機会のある大学院生を対象とし、英文アブストラクト作成までの基本の(構成要素や英語表現におけるポイントなど)を学ぶものです。

本セミナーは1時間×2コマの短期集中型で、まずはサマリーアブストラクトの違いから始まり、わかっているようで明確ではなかった点について説明を受けながら、英文アブストラクトの基本構成要素、内容や記載時の目安などを学びました。
次に、日本語で作成したアブストラクトを英訳する際、直訳ではなくニュアンスとして適切な表現例が挙げられ、具体的な英文を見比べながら注意すべきポイントを確認する時間が設けられました。
最後は実際に自分たちで英文を作り、英単語の選択間違いやより適切な英語表現について具体的に教わり、英訳する際は直訳ではなく、その文章の背景や意図する点を伝える英語表現にしなければ相手には伝わらないことを再認識しました。


<当日の参加者>

KIC 8名 / BKC 13


<参加者からの声>

・英語論文の書き方は全く知らなかったのでためになった

・校正の基準を知れたことは非常に役立った

・全く知らないことだったので非常に勉強になった

・重要事項がまとまっており、効率的なセミナーでした

・和製英語の欠点がクリアになった

・なぜなのか、だったり、英語のこれからの使い方などが知れた

・簡潔にはっきりと述べることが最も重要だとわかった

・気になってはいたが尋ねられない、尋ね方がわからないことが沢山聞けて良かった

・日本語の曖昧さと、明確な英語表現方法の違いがわかっていなかったことがよくわかった

・英文アブストラクトを組み立てる考え方が分かり、頭の中がクリアになった

 

大学院キャリアパス推進室HP

http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-career/