博士人材リーダー養成プログラム最終発表会 兼 博士研究発表会

実施目的・内容

博士人材リーダー養成プログラム生が一年間のグループワークの成果を企業担当者や聴衆の前で発表します。
また同時に、博士後期課程生が、自分の研究内容を発表する機会でもあります。単なるプレゼン能力の向上だけではなく、発表者と企業との交流を図り、最終的には企業との共同研究やキャリアパス構築につなぐ機会の提供を目的とします。


2016年度 博士人材リーダー養成プログラム最終発表会兼博士研究発表会
チラシはこちらから


開催日程

2017年2月27日(月)15:00-19:30

15:00~17:00  第1 部:博士研究発表会(ショートスピーチ、およびポスター発表)
17:00~18:30  第2 部:博士人材リーダー養成プログラム成果発表・修了証授与
18:30~19:30  表彰式・交流会

※ ポスターは発表会の間、掲示します。(15:00~19:30)

会場

立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC) ローム記念館3階展示室

発表者

<博士人材リーダー養成プログラム最終発表会>
・博士人材リーダー養成プログラム生

<博士研究発表会>
・博士人材リーダー養成プログラム生
・一般応募者(自由応募)


※いずれも聴講は自由です。多数の参加をお待ちしています。


研究発表演題

<2016年度 発表者演題>

 発表者所属研究科
 演題
 情報理工学研究科   
 室内騒音環境の快音化の研究
 スポーツ健康科学研究科   
 フコキサンチノールの抗サルコペニア肥満効果の検討
 スポーツ健康科学研究科  無酸素性能力の改善をねらいとした低酸素トレーニングプログラムの開発
 経済学研究科  クロスボーダー金融取引における所得の帰属に関する研究
 生命科学研究科  緑色硫黄細菌における2つのクロロフィル水和酵素の機能と光に応じたアンテナ系の調節との関係
 生命科学研究科
 電場応答性液晶を形成するビピロール誘導体の分子修飾
 情報理工学研究科  深層学習による欠損情報修復可能な運転行動の潜在的特徴抽出
 情報理工学研究科  局所的粒子法適用技術による大規模流れ追跡
 薬学研究科  腎臓尿細管での電解質再吸収におけるアクチン結合タンパク質モエシンの生理的役割
 生命科学研究科  発生期の心血管形態形成におけるHey family転写因子の発現制御機構
 生命科学研究科  蛋白質の変性中間体の立体構造決定


博士研究発表会発表者募集について ※2017年度も募集いたします!

※博士研究発表会は2018年3月を予定しております。 詳細は日程が近くなりましたら公開いたします。

以下は2016年度の情報となります。

大学院で行っている自分の研究を分野内だけでなく、分野外の人にも分かりやすく魅力的に伝えられる能力は大変重要です。今回、教員や企業の方々などに対して、研究発表する機会を通して、研究を魅力的に伝える能力を養うことを目的とした研究発表会を開催します。優秀者には賞状と副賞が授与されます。ふるってご参加下さい。

(応募資格)
博士課程後期課程に在籍中、および来年度進学が決定している大学院生。

(募集人数)
約15 名

(発表様式)
3分間の口頭発表およびポスター発表
・ 口頭発表:スライド3 枚。様式指定(後日、発表者へ通達)
・ ポスター:A0 サイズ1 枚。様式は自由(各自持参)

(審査基準)
・ 学術的な重要性・独創性
・ 社会的な将来性
・ 論旨・主張の明確さ

(表彰および副賞)
・ 最優秀賞 1名(賞状、副賞図書カード3 万円分)
・ 優秀賞 4名(賞状、副賞図書カード1 万円分)

(応募方法)
以下の所定の応募用紙に必要事項を記載し、提出先メールアドレスへ提出してください。
応募者多数の場合は提出された応募用紙を元に発表者を選定します。

(募集要項)
募集要項日本語版
Application Guideline for Doctoral Research Presentation 2016AY

(応募用紙)
応募用紙/Application Form

(応募用紙提出先)
d-cp@st.ritsumei.ac.jp(@を半角にしてください。)
件名を「博士研究発表会応募」にしてください。
印刷物での応募を希望する場合はBKC 大学院課窓口(アドセミナリオ1 階)へ提出してください。

(応募締切) 2017年2月20日(月)17時必着

開催キャンパス

びわこ・くさつキャンパス

〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
立命館大学
びわこ・くさつキャンパス

詳しく見る