活動紹介

TAの業務について

  • TAガイドラインには、TAが行う業務の範囲として、以下の規定があります。

4.TA業務の範囲

TA業務は、教員の責任のもとにおこなわれ、「2.TA制度の役割」を踏まえ、以下の範囲とする。

  1. 授業関係業務
    1. 授業外における業務
    2. 実験・実習補助、学生への助言、グループワークなどの補助、授業アンケート・インタラクティブシート・コミュニケーションペーパー等の実施、出席管理補助、情報機材の操作補助、資料配布、授業のVTR撮影、学外見学引率補助(授業時間内)、授業環境の維持1

    3. 授業中における業務
    4. 授業の発表・報告のための指導及び支援、(特に留学生・社会人学生・障害学生に対する)授業理解促進のための指導および支援、授業に関する学生のレポート・ペーパーなどに関する指導、レジュメ・教材等作成補助、コースツール・授業に関連するHPの運用支援やメンテナンス、学外見学引率補助(授業時間外)、期中のレポート・小テスト・授業感想・コミュニケーションペーパー・資料などの整理2

  2. 学部・研究科教学関係業務
  3. 学習相談室等での勤務、卒業論文指導補助、自主的学習活動の指導および支援、学内ゼミ大会やゼミ大会に関わる指導および支援、学部共通教材の開発・準備に関する補助

  • 上記のとおり、TAの業務内容は大変多岐にわたりますが、各TAは、これらの業務の中から、予め指定された業務を行うこととなります。
  • このページでは、これら多岐にわたるTA業務の一部について、実際に業務を行うTAの声とともにご紹介いたします。
  • 講義補助
  • 演習補助
  • ライティング補助
  • 研究室運営補助