公開講座

2泊3日集中合宿 (立命館西園寺塾の真髄を体感)ローカルサミット2013 in 上州・南相馬と上野村での修験体験

2014年4月からはじまる「立命館西園寺塾」は、「新たな価値創造を担うリーダーの育成」を目的にしています。
この集中合宿は、「立命館西園寺塾」が目指すものを体感いただける絶好の機会です。是非、ご参加ください。

場所 群馬県高崎市・上野村など
集合 11月2日(土) 10:00 JR高崎駅
解散 11月4日(祝) 18:00 JR高崎駅
参加費用 参加費用 35,000円程度 (宿泊費[朝食付き]・保険料などを含む)
正式な金額は確定次第、ホームページにてお知らせします。
※現地集合・現地解散のため、JR高崎駅までの交通費は含んでいません。
募集人数 20名程度

テーマ

「第6回ローカルサミット2013 in 上州・南相馬」への参加
上野村へのエクスカーション(山村見学と修験体験・登山)

ローカルサミットとは
地域活性化の輪を広げると共に、従来の人間中心の成長至上主義から自然と共生・循環に立脚した価値観への転換を共有することを目的に、2008年から開催されています。主催は、「場所文化フォーラム」、関係諸団体と連携して実施しています。
2013年の「ローカルサミット in 上州・南相馬」(2013年9月28日~11月3日)で6回目となります。

目的

  • 成長・拡大の文明観に変わる「いのちの持続」を基本にする新たな文明観に基づく新たな暮らし方・まつりごとを模索する。そのためには、日本の農村・山村の「今」を知るとともに、企業行動のあり方を再考する契機とする。
  • 同時に、「平成の大合併」を否定し、自立の道を選んだ上野村の今後の存続戦略を学びつつ、「確かな未来は懐かしい過去」にあることを修験体験も通じて実感する。

開催報告はこちら

内容

11月2日(土)  オリエンテーション+ローカルサミットへの参加
集合後オリエンテーション 「ローカルサミット誕生秘話、そして未来(仮)」
講師:立命館西園寺塾師範 吉澤保幸(ローカルサミット事務総長、場所文化フォーラム代表幹事)
オリエンテーション修了後 - 終日 「第6回ローカルサミット2013 in 上州・南相馬」高崎セッションに参加
各自の興味がある分科会、まちなか交流会へ参加
11月3日(日)  勉強会+フィールドワーク
9:00-12:00 「ローカルからグローバルへ、上野村・高崎のまちおこしからの学び(仮)」 45分
講師:内山節(立教大学大学院教授・哲学者)

「現代における修験の意義(仮)」 45分
講師:内山節(立教大学大学院教授・哲学者)× 星野文紘(山伏) 対談

高崎のまち歩きとまちおこしの現状 90分
講師:本木陽一 (株式会社アールアンドディーアイスクエア代表取締役)
12:00 - 18:00 「第6回ローカルサミット2013 in 上州・南相馬」高崎セッションに参加
18:00 - 19:30 上野村へ移動
19:30 - 夕食・懇親会
11月4日(月・祝) 上野村へのエクスカーション(住む山村見学と修験体験・登山)
8:00 朝の勤行 講師:星野文紘(山伏)
9:00 - 12:30 笠丸山登山 講師:星野文紘(山伏)
12:30 - 14:00 入浴・昼食
14:00 - 15:00 神田強平(上野村村長) ご高話と意見交換
15:00 - 16:30 上野村のスポットを散策
16:30 - 18:00 高崎へ移動
18:00 解散

※内容が一部変更になる場合がございます。


文字サイズ