研究 | 講義 | セミナー | メンバー | 連絡先 English page is here.


ビジョンを中心としたセンシング技術とロボット知能化技術
センサデバイスやカメラ,画像処理アルゴリズムの開発,ロボット制御や生体情報計測への応用, また,生体視覚系のモデリングなど,電子・情報・生物・機械の融合領域で,幅広いテーマに取り組んでいます.
【研究キーワード】 組込みコンピュータビジョン,センサフュージョン,アクティブビジョン,ビジョンチップ, Neuromorphic Engineering.

研究発表(2009年度〜)  (2008年度以前の分も含む研究発表リストはこちら
 
  1. Robert Ladig, Kazuhiro Shimonomura, "High precision marker based localization and movement on the ceiling employing an aerial robot with top mounted omni wheel drive system," 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2016), Daejeon, Korea, 2016.10. (accepted)
  2. Syohei Shimahara, Leewiwatwong Suphachart, Robert Ladig, Kazuhiro Shimonomura, "Aerial torsional manipulation employing multirotor flying robot," 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2016), Daejeon, Korea, 2016.10. (accepted)
  3. 野津健太朗,下ノ村和弘, ”高空間分解能の接触分布情報と力覚情報を取得する光学式触覚センサ,” 第34回日本ロボット学会学術講演会, 山形,2016.9.
  4. Anh Quang Nguyen, Vu Truong Son Dao, Kazuhiro Shimonomura, Yoshinari Kamakura, Takeharu Goji Etoh, "Crosstalk analysis and a cancellation method for an image sensor operating at 1Gfps," Mechanical Engineering Journal, 2016.7. (advance publication)
  5. Suphachart Leewiwatwong, Shouhei Shimahara, Robert Ladig, Kazuhiro Shimonomura, "Vision based autonomous orientational control for aerial manipulation via on-board FPGA," The Twelfth IEEE Embedded Vision Workshop (held in conjunction with IEEE CVPR2016), Las Vegas, NV, USA, 2016.7.
  6. Anh Quang Nguyen, Vu Truing Son Dao, 下ノ村和弘,鎌倉良成,江藤剛治, ”マルチ電荷収集ゲート構造をもつ超高速撮像素子のクロストーク解析,” 応用物理学会シリコンテクノロジー分科会第193回研究集会, 東京,2016.7.
  7. Anh Quang Nguyen, Kazuhiro Shimonomura, Vu Truong Son Dao, Yoshinari Kamakura, Takeharu Goji Etoh, "Crosstalk analysis of an image sensor operating at 1 Gfps," 2016 IEEE Sixth International Conference on Communications and Electronics, Ha Long, Vietnam, 2016.7.
  8. Anh Quang Nguyen, Vu Truing Son Dao, 下ノ村和弘,鎌倉良成,江藤剛治, ”マルチ電荷収集ゲート構造をもつ超高速撮像素子のクロストーク解析,” 応用物理学会シリコンテクノロジー分科会第193回研究集会, 東京,2016.7.
  9. 小野晃嗣,松田諒太,島原祥平,Robert Ladig,下ノ村和弘, ”機体上方を作業域とする空中マニピュレーションのためのFPVシステム,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, 横浜,2016.6.
  10. Leewiwatwong Suphachart, Syohei Shimahara, Robort Ladig and Kazuhiro Shimonomura, "Vision-based orientation control of multi-rotor UAV for aerial manipulation," JSME The Robotics and Mechatronics Conference 2016, Yokohama, 2016.6.
  11. Kazuhiro Shimonomura, Hiroto Nakashima, Kentaro Nozu, "Robotic grasp control with high-resolution combined tactile and proximity sensing, " 2016 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2016), Stockholm, Sweden, 2016.5.
  12. 北川皓太郎,鎌倉良成,江藤剛治,下ノ村和弘, ”並列計算による超高速撮像素子のモンテカルロシミュレーション高速化,” LSIとシステムのワークショップ2016, 東京,2016.5.
  13. 野津健太朗,下ノ村和弘, ”接触近接複合センサを備えた一指による微小物体のハンドリング,” 計測自動制御学会第16回SI部門講演会(SI2015), 名古屋,2015.12.
  14. 松田諒太,松本雅裕,島原祥平,Robert Ladig,下ノ村和弘, ”機体上方を作業域とする空中マニピュレーションのための組込みビジョンシステム,” 計測自動制御学会第16回SI部門講演会(SI2015), 名古屋,2015.12.
  15. 松本雅裕,下ノ村和弘, ”FPGAによるロボットヘッドのリアルタイム位置姿勢計測の実装,” デザインガイア2015(電子情報通信学会VLSI設計技術研究会), 長崎,2015.12.
  16. S.Shimahara, L.Suphachart, R.Ladig, K.Shimonomura, "Aerial torsional work by multirotor flying robot, " Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR2015), Fukuoka, Japan, 2015.11. Best Poster Award
  17. Syun Nakano, Kentaro Nozu, Kazuhiro Shimonomura, "A combined force, contact and proximity sensing for robotic grasp control," Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR2015), Fukuoka, Japan, 2015.11.
  18. Natsumi Minamitani, Vu Truong Son Dao, Kazuhiro Shimonomura, Takeharu G. Etoh, Yoshinari Kamakura, Nobuya Mori, "Analysis of ultra-high-speed image sensor with Monte Carlo simulation," International Symposium on Advanced Nanodevices and Nanotechnology (ISANN 2015), Waikoloa, Hawaii, 2015.11.
  19. 南谷夏海,Vu Truon Son Dao,下ノ村和弘,江藤剛治,鎌倉良成,森伸也, ”モンテカルロ法による超高速イメージセンサの解析,” 電子情報通信学会シリコン材料・デバイス研究会(SDM), 東京,2015.11.
  20. Hiroto Nakashima, Keiichiro Kagawa, Kazuhiro Shimonomura, "Combined tactile and proximity sensor employing compound-eye camera," ITE Transactions on Media Technology and Applications, 2015.10.
  21. Vu Truong Son Dao, Anh Quang Nguyen, Kazuhiro Shimonomura, Yoshinari Kamakura, Natsumi Minamitani, Chao Zhang, Eduardo Charbon, Luc Haspeslagh, Paul Goetshhalckx, Piet De Moor, T. Goji Etoh, "A Structure of an Image Sensor Operating at 1 Gfps," International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics (ATEM'15), Toyohashi, Japan, 2015.10.
  22. 中野俊,香川景一郎,三塚雅彦,下ノ村和弘, ”光学式力覚・接触・近接複合センシングの検討,” Optics&Photonics Japan 2015,第9回新画像システム・情報フォトニクス研究討論会, 東京,2015.10.
  23. S.Shimahara, R.Ladig, L.Suphachart, S.Hirai, and K.Shimonomura, "Aerial manipulation for the workspace above the airframe," 2015 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015), Hamburg, Germany, 2015.9.
  24. Dao Vu Truong Son, Quang Nguyen Anh, Kotaro Kitagawa, Kazuhiro Shimonomura, Takeharu Etoh, Yoshinari Kamakura, Natsumi MInamitani, "Toward 10 Gfps: Factors Limiting the Frame Rate of the BSI MCG Image Sensor," 映像情報メディア学会情報センシング研究会, 東京,2015.9.
  25. 島原祥平,Leewiwatwong Suphachart,Robert Ladig,下ノ村和弘, ”小型飛行ロボットによる空中捩じり作業,” 第33回日本ロボット学会学術講演会, 東京,2015.9.
  26. V.T.S.Dao, T.G.Etoh, K.Shimonomura, Q.Nguyen, N.Hayashi, Y.Kamakura, C.Zhang, E.Charbon, P.Goetschalckx, L.Haspeslagh, P.De Moor, "Toward 10 Gfps: Factors limiting the frame rate of the BSI MCG image sensor," 2015 International Image Sensor Workshop (IISW), Vaals, The Netherlands, 2015.6.
  27. 島原祥平,和田真幸,Robert Ladig, Leewiwatwong Suphachart, 平井慎一,下ノ村和弘, ”ハンド搭載小型飛行ロボットのための自動把持システムの検討,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 京都,2015.5.
  28. 松本雅裕,下ノ村和弘, ”ステレオビジョンを備えたロボットヘッドのリアルタイム位置姿勢推定,”  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 京都,2015.5.
  29. 南谷夏海,Dao Vu Truong Son, 下ノ村和弘,江藤剛治,鎌倉良成, ”10Gfpsを目指したアバランシェ増倍型超高速撮像素子のシミュレーション解析,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会, 東京,2015.5.
  30. 北川皓太郎,江藤剛治,鎌倉良成,下ノ村和弘, ”マルチ電荷収集ゲート構造をもつ超高速撮像素子の時間分解能に関するシミュレーション解析,” システムとLSIのワークショップ2015, 福岡,2015.5.
  31. 下ノ村和弘,江藤剛治,V.T.S.Dao,E.Charbon,C.Zhang,鎌倉良成,松岡俊匡, ”1Gfpsを目指した超高速撮像素子の新展開:ISIS,BSI,マルチ電荷収集ゲート,3D積層,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会, 東京,2015.3.
  32. 南谷夏海, Vu Truong Son Dao, 下ノ村和弘, 江藤剛冶, 鎌倉良成, ”超高速撮像素子におけるアバランシェ増倍効果のシミュレーション解析,” 第62回応用物理学会春季学術講演会, 神奈川,2015.3.
  33. H.Nakashima, K.Kagawa, K.Shimonomura, "A combined tactile and proximity sensor for adaptive grasping of a robot hand," 2nd Asian Image Sensors and Imaging Systems Symposium, Tokyo, Japan, 2014.12.
  34. K.Shimonomura, K.Kitagawa, V.T.S.Dao, T.G.Etoh, Y.Kamakura, "Analysis of temporal resolution in a backside-illuminated multi-collection-gate image sensor employing Monte Carlo method," 2nd Asian Image Sensors and Imaging Systems Symposium, Tokyo, Japan, 2014.12.
  35. T.G.Etoh, V.T.S.Dao, K.Shimonomura, E.Charbon, C.Zhang, Y.Kamakura and T.Matsuoka, "Toward 1Gfps: Evolution of Ultra-high-speed Image Sensors: ISIS, BSI, Multi-Collection Gates, and 3D-stacking," IEEE International Electron Devices Meeting (IEDM2014), San Francisco, CA, US, 2014.12.
  36. 下ノ村和弘,島原祥平,Robert Ladig ”ハンド搭載小型飛行ロボットのための組込みビジョンシステム,” 計測自動制御学会第15回SI部門講演会(SI2014), 東京,2014.12.
  37. Robert Ladig, Shouhei Shimahara, Kazuhiro Shimonomura, "Small helpers above - Prospects and challenges of aerial robotics," 日本材料学会第28回信頼性シンポジウム, 大阪,2014.12.
  38. K.Shimonomura, H.Nakashima, K.Kagawa, "A miniaturized compound-eye camera for combined position, proximity and tactile sensing," IEEE SENSORS 2014, Valencia, Spain, 2014.11.
  39. K.Shimonomura, V.T.S.Dao, T.G.Etoh, Y.Kamakura, "A simulation analysis of backside-illuminated multi-collection-gate image sensor employing Monte Carlo method," 2014 International Conference on Simulation of Semiconductor Processes and Devices (SISPAD2014), Yokohama, Japan, 2014.9.
  40. 中島弘登,下ノ村和弘, ”接触近接複合センシングに基づくロボットハンドの適応的把持動作,” 第32回日本ロボット学会学術講演会, 福岡,2014.9.
  41. 島原祥平,Robert Ladig,平井慎一,下ノ村和弘, ”飛行ロボットに搭載したハンドの視覚フィードバック制御 ,” 第32回日本ロボット学会学術講演会, 福岡,2014.9.
  42. 鎌倉良成,下ノ村和弘,江藤剛治, ”モンテカルロデバイスシミュレーション法を用いた高速撮像素子の解析,” 電子情報通信学会集積回路研究会(ICD), 島根,2014.7.
  43. R.Ladig, K.Shimonomura, "FPGA-based fast response image analysis for autonomous or semi-autonomous indoor flight," 10th IEEE Embedded Vision Workshop (held in conjunction with IEEE CVPR 2014), Columbus, OH, USA, 2014.6.
  44. 島原祥平,立石大貴,Robert Ladig,平井慎一,下ノ村和弘, ”機体上方を作業域とするハンド搭載小型飛行ロボット,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014, 富山,2014.5.
  45. Robert Ladig, Kazuhiro Shimonomura, "FPGA-based image analysis and control-signal shaping for autonomous indoor flight," JSME The Robotics and Mechatronics Conference 2014, Toyama, 2014.5.
  46. 樋口義章,下ノ村和弘, ”ハンドアイの画像座標に基づくロボットアームの制御,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014, 富山,2014.5.
  47. 辻岳文,下ノ村和弘, ”テンプレートマッチングに基づくテクスチャ境界検出,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014, 富山,2014.5.
  48. V.T.S.Dao, K.Shimonomura, Y.Kamakura, T.G.Etoh, "Simulation analysis of a backside-illuminated multi-collection-gate image sensor," ITE Transactions on Media Technology and Applications, vol.2, no.2, pp.114-122, 2014.4.
  49. 鹿嶋拓人,下ノ村和弘, ”注視点ベースロボット視線安定化,” 日本ロボット学会誌,vol.32, no.1,pp.84-90, 2014.1.
  50. 中島弘登,下ノ村和弘, ”接触近接複合センシングによるロボットハンドの把持制御,” 計測自動制御学会第14回SI部門講演会(SI2013), 神戸,2013.12.
  51. K.Shimonomura, H.Nakashima, "A combined tactile and proximity sensing employing a compound-eye camera," IEEE SENSORS 2013, Baltimore, MD, USA, 2013.11.
  52. 野村祐介,下ノ村和弘, ”歩行中の眼球頸部運動同時計測のためのウェアラブルシステム,” 計測自動制御学会システム・情報部門 学術講演会(SSI2013), 滋賀,2013.11.
  53. 鹿嶋拓人,下ノ村和弘, ”注視に基づくロボット視線安定化,” 計測自動制御学会システム・情報部門 学術講演会(SSI2013), 滋賀,2013.11.
  54. 中島弘登,香川景一郎,下ノ村和弘, ”複眼カメラを用いたロボットハンド制御用複合センサ,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会, 静岡,2013.11.
  55. H.Nakashima, K.Shimonomura, "An optical sensing of tactile and proximity information for robotic grasp control," The 9th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR2013), Kyoto, Japan, 2013.10.
  56. 江藤剛治,Dao Vu Truong Son,下ノ村和弘,松岡湧紀, ”開口率100%の超高速マルチフレーミングイメージャ,” 高速度イメージングとフォトニクスに関する総合シンポジウム2013, 室蘭,2013.10.
  57. R.Ladig, K.Shimonomura, "Autonomous indoor navigation of a quadrotor utilizing a FPGA based vision system," The SICE Annual Conference 2013, Nagoya, Japan, 2013.9.
  58. 下ノ村和弘,松岡湧紀,Dao V.T. Son,江藤剛治, ”時間分解能1ナノ秒のイメージセンサ -NanoSIS- の設計,” 映像情報メディア学会年次大会, 東京,2013.8.
  59. 野村祐介,下ノ村和弘, ”ウェアラブル眼球頸部運動同時計測システムの検討,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013, つくば,2013.5.
  60. 中島弘登,下ノ村和弘, ”光学式接触近接複合センシングデバイスのロボットハンドへの適用,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013, つくば,2013.5.
  61. M.Ishida, K.Shimonomura, "Marker based camera pose estimation for underwater robots," 2012 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2012), Fukuoka, Japan, 2012.12.
  62. 中島弘登, 川瀬陽俊, 下ノ村和弘, 香川景一郎, ”複眼カメラを用いた接触近接複合センシング,” 計測自動制御学会第13回SI部門講演会(SI2012),福岡,2012.12.
  63. 呉允煥,下ノ村和弘, ”全方位光学系を用いた中心窩カメラのリアルタイム視線制御,” 計測自動制御学会第13回SI部門講演会(SI2012),福岡,2012.12.
  64. 後藤真也,下ノ村和弘, ”画像ベース複合センシングインタフェースデバイスの試作,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会,東京,2012.9.
  65. 多賀駿,殿村渉,天野晃,下ノ村和弘,近藤峰生,小西聡,小池千恵子, ”三次元マイクロプローブ電極アレイを用いたマウス網膜光応答解析,” 第35回日本神経科学大会,名古屋,2012.9.
  66. 古川友博,下ノ村和弘,金慧鍾,西岡靖貴,川村貞夫, ”ソフトアクチュエータ制御のためのFPGAベースビジョンシステム,”  第30回日本ロボット学会学術講演会,札幌,2012.9.
  67. 鹿嶋拓人,下ノ村和弘, ”注視点ベースロボット視線安定化,”  第30回日本ロボット学会学術講演会,札幌,2012.9.
  68. 下ノ村和弘,後藤真也, ”カメラ画像への多種複数センサ情報埋め込みのためのインタフェース,” 第6回新画像システム・情報フォトニクス研究討論会,大阪,2012.6.
  69. 川瀬陽俊,下ノ村和弘, ”視覚および触覚情報を単一カメラで取得する複合センシングデバイス,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2012, 浜松,2012.5.
  70. 呉允煥,下ノ村和弘, ”全方位光学系を用いた中心窩カメラによるターゲットトラッキング,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会,東京,2012.5.
  71. 後藤真也,下ノ村和弘, ”単一イメージセンサによるステレオ視覚情報とカメラ運動情報の取得,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会,東京,2012.5.
  72. 呉 允煥,下ノ村和弘, ”全方位光学系を用いた中心窩視覚システム,” 映像情報メディア学会誌, vol.66, no.3, pp.J85-J87, 2012.3.
  73. 生田昌平,久米諒,竹内昌平,天野晃,下ノ村和弘,小池千恵子, ”マウス視覚イメージ形成応答解析装置の開発,” 日本薬学会第132年会,札幌,2012.3.
  74. 溝渕泰大,下ノ村和弘, ”VORゲイン調整機構をもつロボット視線安定化システム,” 計測自動制御学会第12回SI部門講演会(SI2011),京都,2011.12.
  75. 後藤真也,溝口仁也,下ノ村和弘, ”カメラ運動下における移動物体検出のための複合イメージセンサ,” 計測自動制御学会第12回SI部門講演会(SI2011),京都,2011.12.
  76. 久米諒,生田昌平,天野晃,小池千恵子,下ノ村和弘 ”動画像処理によるマウス視覚イメージ形成応答の解析,” ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2011),横浜,2011.12.
  77. 下ノ村和弘,溝渕泰大, ”ヒトの視線安定化機構のロボットエミュレーション,” 第32回バイオメカニズム学術講演会,大阪,2011.11.
  78. 下ノ村和弘,内崎章太,今西佑太, ”水中遠隔操作における立体映像適用の効果に関する検討,” 映像情報メディア学会情報センシング/情報ディスプレイ/立体映像技術研究会, 東京,2011.10.
  79. 後藤真也,下ノ村和弘, ”磁気力-慣性力平衡と画像変位検出を用いた加速度センサの検討,” 計測自動制御学会第28回センシングフォーラム,東京,2011.10.
  80. 溝渕泰大,下ノ村和弘, ”人間の視線安定化機構をエミュレートするロボットビジョン,” 第29回日本ロボット学会学術講演会, 東京,2011.9.
  81. K.Shimonomura, S.Kameda, A.Iwata, and T.Yagi, "Wide-dynamic range APS-based silicon retina with brightness constancy," IEEE Transactions on Neural Networks, vol.22, no.9, pp.1482-1493, 2011.9.
  82. 生田昌平,久米諒,天野晃,下ノ村和弘,小池千恵子, ”マウス視覚イメージ形成応答解析装置の開発,” 包括型脳科学研究推進支援ネットワーク夏のワークショップ,神戸,2011.8.
  83. 呉允煥,下ノ村和弘, ”全方位光学系を周辺視野に用いた中心窩カメラ,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011, 岡山,2011.5.
  84. 溝渕泰大,下ノ村和弘, ”視覚センサと慣性センサを用いたロボットの視覚安定化,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011, 岡山,2011.5.
  85. 飯田智哉,下ノ村和弘, ”カラーシリコン網膜の色恒常性の評価,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会, 東京,2011.5.
  86. 呉允煥,下ノ村和弘, ”アクティブビジョンのための全方位光学系を用いた中心窩カメラ,” 映像情報メディア学会情報センシング研究会, 東京,2011.5.
  87. 下ノ村和弘, ”色恒常性をもつカラーシリコン網膜システムの検討,” 映像情報メディア学会誌, vol.65, no.3, pp.361-363, 2011.3.
  88. K.Shimonomura, T.Yagi, "Neuromorphic vergence eye movement control of binocular robot vision," In Proc. of IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2010), Tianjin, China, pp.1774-1779, 2010.12.
  89. K.Shimonomura, T.Yagi, "A silicon retina system for color constancy," In Proc. of World Automation Congress (WAC) 2010, 13th International Symposium on Robotics and Applications (ISORA2010), Kobe, Japan, 2010.9.
  90. 大西俊,下ノ村和弘, ”FPGAを用いた組込みリアルタイムステレオビジョンシステム,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010, 旭川,2010.6.
  91. 楠美皓平,下ノ村和弘, ”高速カメラと更新型テンプレートマッチングを用いた物体追跡,” 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2010, 旭川,2010.6.
  92. 下ノ村和弘,八木哲也, ”蓄積容量変調による広ダイナミックレンジシリコン網膜,”  映像情報メディア学会誌, vol.64, no.3, pp.358-364, 2010.3.
  93. J.Hasegawa, K.Shimonomura, T.Yagi, "Real-time reconstruction of neural images for natural scenes with integrated circuits," Neuroscience 2009 (Society for Neuroscience 39th annual meeting), Chicago, Ill, USA, 2009.10.
  94. 下ノ村和弘,八木哲也, ”蓄積容量変調による広ダイナミックレンジシリコン網膜,”  映像情報メディア学会年次大会,東京,2009.8.
  95. T.Yagi, K.Shimonomura, Y.OKazaki, H.Okuno, M.Osanai and H.Sawai, "Analog VLSI vision device for cortical implants," In Proc. of the XXXVI International Congress of Physiological Sciences (IUPS2009), The Journal of Physiological Sciences, vol.59, Suppl.1, p.112 (RS LB-57-5), Kyoto, Japan, 2009.7.
  96. 下ノ村和弘,長谷川潤,八木哲也, ”眼球運動下における視覚細胞の時空間応答エミュレーションのためのロボットビジョン,”  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009,福岡,2009.5.
ページトップへ


メンバー (2016年度)
 准教授  下ノ村 和弘Shimonomura, Kazuhiro  >研究者学術情報データベース  
 アシスタント  菅原 裕美子Sugahara, Yumiko
 大学院生(博士後期)  Ladig, Robert OliverLadig, Robert Oliver  理工学国際プログラム  
 Nguyen, Quang AnhNguyen, Quang Anh  理工学国際プログラム  
 大学院生(博士前期)  Suphachart, LeewiwatwongSuphachart, Leewiwatwong  理工学国際プログラム  
 Tukruni, Mansour Mohammed HTukruni, Mansour Mohammed H
 北川 皓太郎Kitagawa, Kotaro
 松田 諒太Matsuda, Ryota
 松本 雅裕Matsumoto, Masahiro
 宮前 朋生Miyamae, Tomoki
 小野 晃嗣Ono, Koji
 野津 健太朗Nozu, Kentaro
 特別研究学生  Hannibal PaulHannibal, Paul
 学部生  Jiang RuiJiang, Rui
 池村 裕生Ikemura, Yuki
 上田 朝己Ueda, Tomoki
 熊谷 建汰Kumagai, Kenta
 坂井 優太Sakai, Yuta
 塩田 孔明Shiota, Koumei
 本多 克Honda, Suguru
 宮崎 遼Miyazaki, Ryo
 山下 皓大Yamashita, Kota
ページトップへ


連絡先
下ノ村 和弘
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学 理工学部 ロボティクス学科
E-mail skazufc.ritsumei.ac.jp

<教員研究室> EW410 (イーストウィング 4F)
<実験室> センサ知能統合研究室 (イーストウィング 7F),院生研究室E71 (イーストウィング 7F)

立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)へのアクセス
BKCキャンパスマップ
ページトップへ


Copy right (C) Shimonomura Lab. All rights reserved.
Last Update 21 Apr., 2016.