機械加工工具
第1線の
研究室



『ファブリケーション研究室』
〒525-8577
滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学理工学部機械工学科
TEL/FAX:077-561-3043

E-mail:tani@se.ritsumei.ac.jp

 電着ダイヤモンドワイヤ製造装置など、ファブリケーション研究室の研究成果を提供する、大学発ベンチャー・ツールバンクのホームページはこちら

English version is here.

 ファブリケーション研究室においては、
@機械加工工具のパーソナルファブリケーション技術に関する研究開発
A新しい遊離砥粒研磨技術に関する研究開発
B遊離砥粒研磨を代替するような固定砥粒工具に関する研究開発
C高付加価値切断工具に関する研究開発
D機械加工面の評価に関する研究開発
を行っております。
 研磨特性に優れるエポキシ研磨パッドを市販化した希少金属代替材料開発プロジェクト(セリウム)のNEDOプロジェクトが2013年3月で終了しました。その研究開発を続行するために、4月に先進研磨技術研究会が再発足しました。

# Past Activity

  • 2013/4/19 先進研磨技術研究会が再発足し、第1回研究会が開催されました。
  • 2013/3/29 元素戦略/希少金属代替材料開発第7回合同シンポジウムが開催され、NEDOプロジェクトの4年間の研究成果を報告しました。
  • 2013/3/11 第4回立命館シンポジウムを開催し、希少金属代替材料開発プロジェクトの研究成果を報告致しました。
  • 2012/12/1 3年生が研究室に配属になりました。
  • 2012/7/10 エッチングスライスが平成24年度NEDO新エネルギーベンチャー技術革新事業に採用されました。
  • 2012/6/27 NHKのおうみ発610にてエッチング援用スライシング技術が紹介されました。
  • 2012/6/15 弊学BKCキャンパスで開催された精密工学会関西支部商議員会において谷が支部長に選出されました。また学術講演会において、修士1年の小川君と北井君がベストポスタープレゼンテーション賞を獲得しました。(右図)また、立命館大学学生向け情報サイトRS Webにて紹介されました。
  • 2012/6/12 新しいエッチング援用スライシング技術について記者発表を行いました。詳細はこちらからご覧ください。
  • 2012/5/20 WEDGE6月号にNEDOプロジェクトが紹介されました。
  • 2012/4/23 恒例の春のバーベキュー懇親会を開催しました。
  • 2012/4/20 日本機械学会賞(論文)を受賞しました。(右図参照)
  • 2012/4/1 NEDOプロジェクトの成果の多孔質エポキシ樹脂研磨パッドが九重電気蒲lより市販化されました。
  • 2012/3/19 追いコンを開催しました。7名の学生が無事卒業しました。
  • 2012/3/8 NEDOプロジェクトの研究成果が公表されました。
  • 2012/3/5 平成23年度谷研究室卒業研究発表会を開催致しました。
  • 2012/2/27 NEDOプロジェクトの進捗状況を報告する第3回立命館シンポジウムを開催致しました。



受賞した小川君(右)と
北井君(左)

# Future Activity

*2013年6月14日(金)
 大阪工業大学で開催される、精密工学会関西支部学術講演会において、谷が「工具屋が学んだこと!」という特別講演を行う予定です。
*2013年6月27日(木)
 立命館大学BKCキャンパスにて、先進研磨技術研究会第1回研修会を開催します。詳細は追って会員の皆様方にご連絡致します。
*2013年8月2日(火)
 東京新宿で開催される、鞄本テクノセンター様主催のセミナー「研磨加工入門講座」を谷が担当致します。
*2013年8月23日(金)
 立命館大学大阪梅田キャンパスにて、先進研磨技術研究会第2回研究会を開催します。詳細は追って会員の皆様方にご連絡致します。