都市システム工学科
環境システム工学科
建築都市デザイン学科


お知らせ

環境都市学系では、人間生活を取り巻く問題を解決し、新しい時代にふさわしい都市環境・生活環境を創造するための学問を学びます。都市システム工学科、環境システム工学科、建築都市デザイン学科の3学科は、いずれも「環境と都市」に基盤をおく学科であり、研究・教育を通じて共通するところが多い。このような経緯から、上記3学科は学内的には共通の運営単位「環境都市学系」を構成しています。

  • 歴史都市防災研究所を設立

    本学系からも多くの教員が参画する「歴史都市防災研究所」が設立されました。歴史都市防災研究所は,文化遺産を有する歴史都市を災害から保全し、それを後世に継承するための学理と技術の双方の体系を構築する教育・研究の拠点です。
     地域に根ざした文化遺産とこれを取り巻く歴史都市は、人間の文化的活動の結晶であり、ひとたび失うと二度と再生のできない社会的共通資本です。これらの先人たちから受け継いだ文化的価値を維持しながら、災害の脅威から守り次世代へと受け渡していくことは、現代を生きる私たちの責務でもあります。歴史都市防災研究所では、減災を文化としてとらえ、地域コミュニティ、文化遺産関係者、行政、企業、NPO等と協働し、先人の知恵を活かした伝統と最新技術を駆使することで、歴史防災まちづくりに取り組みます。
    [ 2013/04/16 ]
    地震帯に重なる世界遺産の分布図

    地震帯に重なる世界遺産の分布図

着任、ご退職

[ 2015/04/01 ]

2015年4月より遠藤先生が着任されました。

【建築都市デザイン学科】
遠藤直久 助手


また、2015年3月をもって岡本 享久 教授、源城 かほり 講師、向坊 恭介 助教、藤井 健史 助手がご退職されました。これまでの多大なるご尽力に感謝させていただくとともに、今後益々のご活躍をお祈りさせていただきます。学系一同。

講演会情報

[ 2014/06/03 ]

降旗範行氏の講演についてお知らせします。

『「建築と共生」プロジェクトの背景を探る設計のプロセス』

2014/7/18(Fri) 13:00~14:30

会場:立命館大学びわこ・くさつキャンパス コラーニングハウスI・402教室

どなたでもご自由にご参加いただけます。

詳細はこちらのポスターからご確認ください。

着任、ご退職

[ 2014/04/05 ]

2014年4月より3名の先生が着任されました。

【都市システム工学科】
野村 泰稔 講師

【建築都市デザイン学科】
源城 かほり 講師
加戸 啓太 助教


また、2014年3月をもって春名 攻 特任教授、山田 悟史 助教がご退職されました。これまでの多大なるご尽力に感謝させていただくとともに、今後益々のご活躍をお祈りさせていただきます。学系一同。

8名の先生が着任されました。

[ 2013/04/01 ]

【都市システム工学科】
安 隆浩 特任助教
PHAN NGOC MY TUY 助手

【環境システム工学科】
石森 洋行 講師
内田 慎哉 講師
横山 隆明 特任助教
吉川 直樹 特任助教

【建築都市デザイン学科】
青柳 憲昌 講師
藤井 健史 助手

2名の先生がご退職されました

[ 2013/03/31 ]
2013年3月をもって、山崎 正史教授、小林 知広講師がご退職されました。これまでの多大なるご尽力に感謝させていただくとともに、今後益々のご活躍をお祈りさせていただきます。学系一同。

2名の先生がご退職されました

[ 2012/03/31 ]
2012年3月をもって、尼﨑 省二教授、水田 真紀助教がご退職されました。これまでの多大なるご尽力に感謝させていただくとともに、今後益々のご活躍をお祈りさせていただきます。学系一同。
  • 立命館大学
  • 理工学部
  • 都市システム工学科
  • 環境システム工学科
  • 建築都市デザイン学科
  • 立命館大学 建設会
  • 立命館理工の力
  • 環境防災研究会