地震工学研究室

立命館大学 理工学部 環境都市工学科

トップ > メンバー

2018年度の研究室メンバー

教授

伊津野 和行
      地震工学・構造工学
       立命館大学 研究者データベース参照

後期課程院生

福江 清久
      構造物の耐震設計

前期課程院生

川崎 肇
      橋梁の津波対策
能勢 侑希
      免震支承の健全性評価
藤岡 昌俊
      災害時の群衆避難
片岡 佑太
      橋梁の津波対策
衣笠 亨
      橋梁の制震対策

学部生

岩本 拓
      免震支承の健全性評価
岡部 雄也
      災害時の群衆避難
岡本 萌
      橋梁の地震応答特性
柏原 沙季
      橋梁の地震応答特性
小林 泰輝
      橋梁の津波対策
小森 啓佑
      橋梁の地震応答特性
杉山 大和
      災害時要配慮者の救援
多田羅 逸希
      災害時の群衆避難

 

研究室行事等

過去の博士論文・修士論文・卒業論文

2017年度 卒業論文

浅田 晃介
鋼板巻き立て補強橋脚を伝播する弾性波の特性に関する研究
伊藤 匠馬
災害時における避難経路が経過時間に伴い封鎖される影響に関する研究
太田 壱星
設計地震以上の強度を持つ地震動に対する免震橋の応答特性に関する研究
片岡 佑太
斜橋に対する設計津波作用力に関する基礎的研究
衣笠 亨
構造物施工の各段階における耐震性評価に関する研究
関川 英須
南海トラフ地震津波に対する橋梁流出防止対策に関する基礎的研究
南井 千沙
複数回の強震作用による構造物の損傷メカニズムに関する研究
吉岡 駿介
津波災害からの災害弱者避難に関する基礎的研究

過去の卒業生

次ページへ
ページのトップへ戻る