地震工学研究室

立命館大学 理工学部 都市システム工学科

トップ > メンバー

2017年度の研究室メンバー

教授

伊津野 和行
      地震工学・構造工学
       立命館大学 研究者データベース参照

後期課程院生

福江 清久
      構造物の耐震設計

前期課程院生

川崎 肇
      橋梁の津波対策
能勢 侑希
      免震支承の健全性評価
藤岡 昌俊
      災害時の群衆避難

学部生

浅田 晃介
      耐震補強済構造物の健全性評価
伊藤 匠馬
      災害時の群衆避難
太田 壱星
      免震橋の極限応答
片岡 佑太
      橋梁の津波対策
衣笠 亨
      構造物の耐震性評価
関川 英須
      橋梁の津波対策
南井 千沙
      構造物の耐震性評価
吉岡 駿介
      災害時の群衆避難

 

研究室行事

過去の博士論文・修士論文・卒業論文

2016年度 修士論文

Azarakhsh Diwanchagi
Rotating sliding base isolation system for low rise buildings
太田 将成
橋梁全体系の津波に対する安全性に関する研究
北川 雅樹
津波による橋桁の流出過程に関する研究
福田 健太
大規模災害時における敦賀市周辺の広域避難に関する研究
山際 渚
構造物の地震応答評価に基づく健全性モニタリングシステムの構築

2016年度 卒業論文

川口 綾夏
鋼板補強された橋脚におけるコンクリート内部空洞検出に関する研究
川崎 肇
円形フェアリングによる橋に対する津波作用力軽減に関する研究
小林 直人
長時間継続地震動が橋脚に及ぼす影響に関する研究
小山 雄介
海溝型地震と内陸直下型地震が橋梁の耐震性能に及ぼす影響に関する研究
月原 宏
橋梁に対する南海トラフ地震津波の作用力に関する研究
栃木 隆宏
斜橋の津波作用力に関する研究
能勢 侑希
耐震補強された橋脚における波動伝播シミュレーションに関する研究
萩原 一帆
平成28年熊本地震における通潤橋の地震応答に関する研究
藤岡 昌俊
水害時における災害弱者避難に関する基礎的研究

過去の卒業生

次ページへ
ページのトップへ戻る