馬 書根 (男) 1963年8月生まれ.1991年3月東京工業大学大学院理工学研究科修了、工学博士。同年(株)小松製作所研究本部メカトロニクス研究所勤務。茨城大学工学部講師、助教授、立命館大学COE推進機構教授を経て、2008年4月より立命館大学理工学部ロボティクス学科教授及び博士課程指導教員(博導)、現在に至る。この間,1992年4月から1年間米国カリフォルニア大学客員研究員、1999年10月から3年間西安交通大学兼職教授、2005年1月から3年間西安交通大学機械工程学院兼職教授、2006年4月から5年間立命館大学國際部副部長、琵琶湖・草津キャパス(BKC)國際センター長、2012年度立命館大学理工学部機械システム学系長 。現在、中国科学院瀋陽自動化研究所教授と博導、上海大学”自強教授”と博導、ハルピン工業大学``装備設計製造科学与技術''(国家111プログラム)海外専門家と博導、北京理工大学知能ロボット研究所学科特区客員教授、中国瀋陽市渾南新区高新技術産業発展顧問等を兼任。ロボットの機構と制御、生物知能機械学、レスキューロボットなどの研究に従事。

1992年計測自動制御学会論文賞、1997年駐日中国大使館教育参事官「優秀論文賞」、2004年度中国科学院瀋陽自動化研究所「前沿研究賞」、2006年度中国科学院沈陽自動化研究所「人材育成賞(人材培養賞)」、IEEE国際会議ROBIO2005(2005 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics)優秀ロボティクス論文賞、2006年度中国遼寧省自然科学学術成果一等賞、2007年度中国遼寧省自然科学学術成果二等賞、2007年度中国機械工程学会優秀論文賞(2件)、第5回中国科協期刊優秀学術論文賞,2010年度日本機械学会フェロー,2011年度IEEE関西支部メダル、2018年IEEE Fellow、等受賞。

今まで、JSPSを含む日本文部科学省(10回)、企業と財団(8回)、中国国家 863計画(2回)、中国自然科学基金委員会(3回)などの研究資金。現在までに発表論文270編以上(学術誌論論文118編、國際会議論文178編以上、 その他約96編以上、SCI論文42編以上、EI論文150編以上)。指導博士後期課程学生34名(22名修了)。


〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学理工学部ロボティスク学科
Tel: 077-561-5121
FAX: 077-561-2665
Email: shugen.ma(at)ieee.org