機械加工工具
第1線の
研究室



『ファブリケーション研究室』
〒525-8577
滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学理工学部機械工学科
TEL/FAX:077-561-3043
E-mail:tani@se.ritsumei.ac.jp

 電着ダイヤモンドワイヤ用砥粒など、ファブリケーション研究室の研究成果を提供する、大学発ベンチャー・ツールバンクのホームページはこちら

English version is here.

 ファブリケーション研究室においては、
@機械加工工具のパーソナルファブリケーション技術に関する研究開発
A新しい遊離砥粒研磨技術および研磨工具に関する研究開発
B遊離砥粒研磨を代替するような固定砥粒工具に関する研究開発
C高付加価値切断工具に関する研究開発
D機械加工面の評価に関する研究開発
を行っております。
 研磨特性に優れるエポキシ研磨パッドを市販化した希少金属代替材料開発プロジェクト(セリウム)のNEDOプロジェクトが2013年3月で終了しました。その研究開発で得られた成果をさらに発展させる研磨工具に関する研究開発を続行しています。

# Past Activity

  • 2016/5/13 谷研究室創立35周年記念行事を立命館大学東京キャンパスにて行いました。




立命館大学谷研究室10周年記念OB会

# Future Activity

*2019年3月6日(水)
 毎年恒例の谷研究室卒業研究発表会および谷の退職記念講演会をBKCキャンパスローム記念会大会議室にて開催します。こちらをご覧頂き、お申し込み下さい。