最初のページに戻る


研究業績


著書

  1. 宮野尚哉, 臨時別冊・数理科学SGCライブラリ19 時系列解析入門 −線形システムから非線形システムへ−(サイエン ス社, 東京) pp.1-128, 2002年11月
  2. 松本隆, 徳永隆治, 宮野尚哉, 徳田功, 情報数理シリーズ B-7 カオスと時系列(培風館, 東京) 第2.1, 2.2節 (pp.23-39), 第2.4, 2.5, 2.6節(pp.49-70), 第4.3, 4.4節 (pp.126-141) 第5.1節 (pp.157-161), 2002年11月
  3. 時田恵一郎, 太田元規, 輪湖博, 安部晴男, 中村俊, 松本隆, 宮野尚哉, 生駒哲一, 複雑系叢書1 複雑系の構造と予測(共立出版, 東京) pp.153-178, 2006年6月
  4. 宮野尚哉, 徳田功, 機械工学テキストライブラリ USM-2 機械力学の基礎 −力学への入門−(数理工学社, 東京) 第1章 (pp.1-32), 第2章(pp.33-72), 第4章(pp.113-130), 第5章 (pp.131-166), 2017年6月
  5. 宮野尚哉, 後藤田浩, SGCライブラリ160 時系列解析 入門 [第2版] −線形システムから非線形システムへ−(サイエン ス社, 東京)第1章(pp.1-21), 第2章(pp.22-49), 第3章(pp.50-94), 第5章(pp.115-150), 2020年6月
  6. 笠原健一,宮野尚哉, 長憲一郎, データ科学 の基礎(共立出版, 東京), 近刊

原著論文

  1. H. Kato, Y. Sakisaka, T. Miyano, K. Kamei, M. Nishijima, M. Onchi, "ELS study on chemisorbed state of CO on Cr(110)," Surface Science, vol.114, pp.96-108, 1982
  2. T. Miyano, K. Kamei, Y. Sakisaka, M. Onchi, "Chemisorption of nitrogen on Cr(110)," Surface Science, vol.148, pp.L645-L652, 1984
  3. Y. Sakisaka, T. Miyano, M. Onchi, "Electron-energy-loss-spectroscopy study of oxygen chemisorption and initial oxidation of Fe(100)," Physical Review B, vol.30, no.12, pp.6849-6855, 1984
  4. Y. Sakisaka, T. Miyano, M. Onchi, "Post-collision interactions in M2,3-shell energy loss, autoionization, and Auger spectra of Cr and Fe by electron impact," Physical Review Letters, vol.54, no.7, pp.714-717, 1985
  5. H. Kato, T. Ishii, S. Masuda, Y. Harada, T. Miyano, T. Komeda, M. Onchi, Y. Sakisaka, "Photoemission study of the existence of a valence-band satellite in Fe," Physical Review B, vol.32, no.8, pp.1992-1996, 1985
  6. Y. Sakisaka, T. Komeda, T. Miyano, M. Onchi, S. Masuda, Y. Harada, K. Yagi, H. Kato, "Angle-resolved photoemission of the c(2x1) and c(3x1) oxygen overlayers on Fe(110)," Surface Science, vol.164, pp.220-234, 1985
  7. T. Miyano, Y. Sakisaka, T. Komeda, M. Onchi, "Electron-energy-loss spectroscopy study of oxygen chemisorption and initial oxidation of Fe(110)," Surface Science, vol.169, pp.197-215, 1986
  8. H. Kato, T. Ishii, S. Masuda, Y. Harada, T. Miyano, T. Komeda, M. Onchi, Y. Sakisaka, "Reply to Comment on 'Photoemission study of the existence of a valence-band satellite in Fe'," Physical Review B, vol.34, no.12, pp.8973-8974, 1986
  9. T. Miyano, M. Fujito, M. Kato, H. Tsuge, "A mechanism for impact ionization of Si n-channel MOSFETs," Solid-State Electronics, vol.35, no.1, pp.89-94, 1992
  10. T. Miyano, M. Fujito, K. Fujimoto, A. Sanjoh, "Fractal analysis of leakage-current fluctuations of Si metal-oxide-semiconductor capacitors for the characterization of dry-etching damage," Applied Physics Letters, vol.61, no.21, pp.2521-2523, 1992
  11. T. Miyano, A. Shintani, "Nonlinear analysis of complexities in striations of Czochralski silicon crystals," Applied Physics Letters, vol.63, no.26, pp.3574-3576, 1993
  12. Y. Tobinaga, T. Miyano, K. Fujimoto, M. Fujito, H. Fujiwara, "Anisotropic ECR plasma etching with low-energy ions," Materials Science Forum, vol.140-142, pp.39-54, 1993
  13. T. Miyano, F. Girosi, "Forecasting global temperature variations by neural networks," A. I. Memo (M.I.T., AI Lab.), no.1447, pp.1-10, 1994
  14. T. Miyano, H. Morita, A. Shintani, T. Kanda, M. Hourai, "Characterization of complexities in Czochralski crystal growth by nonlinear forecasting," Journal of Applied Physics, vol.76, no.5, pp.2681-2693, 1994
  15. A. Shintani, T. Miyano, M. Hourai, "A novel approach to the characterization of growth striations in Czochralski silicon crystals," Journal of the Electrochemical Society, vol.142, no.7, pp.2463-2469, 1995
  16. T. Miyano, A. Shintani, T. Kanda, M. Hourai, "Interface fluctuations in Czochralski crystal growth," Journal of Applied Physics, vol.78, no.5, pp.2985-2995, 1995
  17. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 中嶋研, 池永泰治, "動径基底関数ネットワーク によるカオス炉況の短期予測," 電子情報通信学会論文誌 , vol.J79-A, no.1, pp.38-46, 1996
  18. T. Miyano, H. Shibuta, K. Nakashima, Y. Ikenega, "Predicting chaotic sequences in a blast furnace by a generalized radial basis function network," Electronics and Communications in Japan, Part 3, vol.79, no.7, pp.38-46, 1996
  19. T. Kanda, M. Hourai, S. Miki, T. Shigematsu, H. Tomokage, T. Miyano, H. Morita, A. Shintani, "Influence of melt temperature fluctuations on striation formation in large scale Czochralski Si growth systems," Journal of Crystal Growth, vol.166, pp.663-668, 1996
  20. T.Miyano, S.Inami, A.Shintani, T.Kanda, M.Hourai, "Dynamical behavior of Czochralski melts and its influence on crystal growth," Journal of Crystal Growth, vol.166, pp.469-475, 1996
  21. T.Miyano, H.Morita, A.Shintani, T.Kanda, "Degrees of visible determinism in crystal growth striations as a measure of crystal quality," Applied Physics Letters, vol.69, no.1, pp.43-45, 1996
  22. T. Miyano, "Time series analysis of complex dynamical behavior contaminated with observational noise," International Journal of Bifurcation and Chaos, vol.6, no.11, pp.2031-2045, 1996
  23. T. Miyano, A. Shintani, T. Kanda, "Chaotic feature of silicon melt turbulence and its influence on crystal growth," Journal of Applied Physics, vol.83, no.8, pp.4180-4186, 1998
  24. A. Nagami, H. Inada, T. Miyano, "Generalized regularization networks with a particular class of bell-shaped basis function," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E81-A, no.11, pp.2443-2448, 1998
  25. T. Miyano, S. Kimoto, H. Shibuta, K. Nakashima, Y. Ikenaga, K. Aihara, "Time series analysis and prediction on complex dynamical behavior observed in a blast furnace," Physica D, vol.135, pp.305-330, 2000
  26. T. Miyano, A. Nagami, I. Tokuda, K. Aihara, "Detecting nonlinear determinism in voiced sounds of Japanese vowel /a/," International Journal of Bifurcation and Chaos, vol.10, no.8, pp.1973-1979, 2000
  27. 関庸一, 筒井孝子, 宮野尚哉, "要介護認定一次判定方式の基礎となっ た統計モデルの妥当性," 応用統計学, vol.29, no.2, pp.101-110, 2000
  28. T. Miyano, S. Munetoh, K. Moriguchi, A. Shintani, "Dynamical instability of the motion of atoms in silicon crystal," Physical Review E, vol.64, pp.16202-16209, 2001
  29. I. Tokuda, T. Miyano, K. Aihara, "Surrogate analysis for detecting nonlinear dynamics in normal vowels," Journal of the Acoustical Society of America, vol.110, no.6, pp.3207-3217, 2001
  30. 徳田功, 宮野尚哉, 合原一幸, "サロゲート法に基づく持続発声母音の 基本周期揺らぎの高次相関解析," 電子情報通信学会論文 誌, vol.J87-A, no.3, pp.355-363, 2004
  31. T. Miyano, "Estimating noise level in dynamical behavior for detecting mechanical damage," Materials Transactions, vol.45, no.2, pp.236-239, 2004
  32. 宮野尚哉, 山腰みゆき, "Highly Optimized Toleranceによるセンサ集 団の最適配置構造の設計," 電気学会論文誌C, vol.124, no.6, pp.1319-1324, 2004
  33. 宮野尚哉, 辰巳憲一, "非線形時系列解析による株価の曜日効果分析," 電子情報通信学会論文誌, vol.J87-A. no.9, pp.1226-1235, 2004
  34. 宮野尚哉, 山腰みゆき, 東野定律, 筒井孝子, "一般化されたHighly Optimized Toleranceモデルによるセンサネットワークの設計," 電気学会論文誌C, vol.125, no.1, pp.93-98, 2005
  35. T. Miyano, Y. Tobinaga, T. Kanno, Y. Matsuzaki, H. Takeda, M. Wakui, K. Hanada, "Sugar micro needles as transdermic drug delivery system," Biomedical Microdevices, vol.7, no.3, pp.185-188, 2005
  36. T. Miyano, T. Tsutsui, Y. Seki, S. Higashino, H. Taniguchi, "Prediction of care class by local additive reference to prototypical examples," IEEE Transactions on Information Technology in Biomedicine, vol.9, no.4 pp.502-507, 2005
  37. Y. Abe, T. Miyano, S. Sugiyama, "Application of collective synchronization to sensor data processing," IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines, vol.126-E, no.5, pp.185-189, 2006
  38. T. Miyano, T. Tsutsui, "Data synchronization in a network of coupled phase oscillators," Physical Review Letters, vol.98, no.2, pp.024102-1 - 024102-4, 2007
  39. T. Kanno, T. Miyano, I. Tokuda, J. Galvanovskis, M. Wakui, "Chaotic electrical activity of living B-cells in the mouse pancreatic islet," Physica D, vol.226, pp.107-116, 2007
  40. T. Miyano, T. Moriya, H. Nagaike, N. Ikeuchi, T. Matsumoto, "Dynamical properties of acoustic emission by anomalous discharge in plasma processing system," Journal of Physics D, vol.41, no.3, pp.035209-1 - 035209-9, 2008
  41. T. Miyano, T. Tsutsui, "Collective synchronization as a method of learning and generalization from sparse data," Physical Review E, vol.77, no.2, pp.026112-1 - 026112-11, 2008
  42. T. Miyano, T. Tsutsui, "Finding major patterns of aging process by data synchronization," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E91-A, no.9, pp.2514-2519, 2008
  43. T. Miyano, T. Tsutsui, "Link of data synchronization to self-organizing map algorithm," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E92-A, no.1, pp.263-269 2009
  44. N. Takano, H. Tachikawa, T. Miyano, K. Nishiyabu, "Insertion testing of polyethylene glycol microneedle array into cultured human skin with biaxial tension," Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering, vol.3, no.3, pp.604-612, 2009
  45. K. Nemoto, K. Sei, T. Toriyama, T. Miyano, "A method of networking hierarchical sensor systems for energy-saving robust sensor networks," IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines, vol.129-E, no.11, pp.405-410, 2009
  46. H. Gotoda, T. Miyano, I. G. Shepherd, "Dynamic properties of unstable motion of swirling premixed flames generated by a change in gravitational orientation," Physical Review E, vol.81, no.2, pp.026211-1 - 026211-10, 2010
  47. H. Gotoda, K. Michigami, K. Ikeda, T. Miyano, "Chaotic oscillation in diffusion flame induced by radiative heat loss," Combustion Theory and Modelling, vol.14, no.4, pp.479-493, 2010
  48. H. Gotoda, Y. Asano, K. H. Chuah, G. Kushida, T. Miyano, "Dynamic behavior of buoyancy-induced flame oscillation under swirling flow - Nonlinear time series analysis in combustion with surrogate data method," Combustion Science and Technology, vol.182, no.11&12, pp.1820-1840, 2010
  49. T. Miyano, K. Nishimura, Y. Yoshida, "Chaos-based communications using open-plus-closed-loop control," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E94-A, no.1, pp.282-289, 2011
  50. T. Miyano, S. Higashino, T. Tsutsui, "Feature extraction and hypothesis testing using collective synchronization in a network of nonsymmetrically coupled phase oscillators," Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, vol.2, no.1, pp.128-138, 2011
  51. H. Gotoda, H. Nikimoto, T. Miyano, S. Tachibana "Dynamic properties of combustion instability in a lean-premixed gas-turbine combustor," Chaos, vol.21, no.1, pp.013124-1 - 013124-11, 2011
  52. H. Gotoda, T. Ikawa, K. Maki, T. Miyano "Short-term prediction of dynamical behavior of flame front instability induced by radiative heat loss," Chaos, vol.22, no.3, pp.033106-1 - 033106-8, 2012
  53. T. Miyano, K. Tatsumi "Determining anomalous dynamic patterns in price indexes of London Metal Exchange by data synchronization," Physica A, vol.391, no.22, pp.5500-5511, 2012
  54. K. Cho, T. Miyano, T. Toriyama, "Chaotic gas turbine subject to augmented Lorenz equations," Physical Review E, vol.86, no.3, pp.036308-1 - 036308-12, 2012
  55. H. Gotoda, M. Amano, T. Miyano, T. Ikawa, K. Maki, S. Tachibana "Characterization of complexities in combustion instability in a lean-premixed gas-turbine model combustor," Chaos, vol.22, pp.043128-1 - 043128-8, 2012
  56. H. Gotoda, R. Takeuchi, Y. Okuno, T. Miyano "Low-dimensional dynamical system for Rayleigh-Benard convection subjected to magnetic field," Journal of Applied Physics, vol.113, pp.124902-1 - 124902-13, 2013
  57. K. Yoshimoto, K. Cho, Y. Morita, T. Miyano, "Synchronization of coupled augmented Lorenz oscillators with parameter mismatch," Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, vol.4, no.4, pp.341-350, 2013
  58. K. Cho, T. Miyano, "Chaotic cryptography using augmented Lorenz equations aided by quantum key distribution," IEEE Transactions on Circuits and Systems - I, vol.62, no.2, pp.478-487, 2015
  59. K. Cho, T. Miyano, "Entropy test for complexity in chaotic time series," Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, vol.7, no.1, pp.21-29, 2016
  60. T. Miyano, H. Gotoda, "Estimation of the degree of dynamical instability from the information entropy of symbolic dynamics," Physical Review E, vol.96, no.4, pp.042203-1 - 042203-10, 2017
  61. K. Takagi, H. Gotoda, I. Tokuda, T. Miyano, "Nonlinear dynamics of a buoyancy-induced turbulent fire," Physical Review E, vol.96, no.5, pp.052223-1 - 052223-7, 2017
  62. K. Cho, T. Miyano, "Design and test of pseudorandom number generator using a star network of Lorenz oscillators," International Journal of Bifurcation and Chaos, vol.27, no.12, pp.1750184-1 - 1750184-14, 2017
  63. S. Kondo, H. Gotoda, T. Miyano, I. Tokuda "Chaotic dynamics of large-scale double-diffusive convection in a porous medium," Physica D, vol.364, pp.1-7, 2018
  64. K. Cho, T. Miyano, "Intermittent and partial synchrony of coupled augmented R\"{o}ssler oscillators," Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, vol.9, no.1, pp.36-48, 2018
  65. K. Takagi, H. Gotoda, T. Miyano, S. Maruyama, I. Tokuda, "Synchronization of two-coupled turbulent fires," Chaos, vol.28, no.4, pp.045116-1 - 045116-6, 2018
  66. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張 Lorenz 写像に基づくストリーム暗号方式 とその性能評価," 電子情報通信学会論文誌, vol.J101-A, no.8, pp.210-218, 2018
  67. 後藤田浩, 高木一至, 徳田功, 宮野尚哉, "乱流火災の時空構造の複雑 さと同期," 日本燃焼学会誌, vol.60, no.192, pp.83-92, 2018
  68. K. Takagi, H. Gotoda, I. Tokuda, T. Miyano, "Dynamic behavior of temperature field in a buoyancy-driven turbulent fire," Physics Letters A, vol.382, pp.3181-3186, 2018
  69. K. Shiozawa, T. Miyano, "Symbolic diffusion entropy rate of chaotic time series as a surrogate measure for the largest Lyapunov exponent," Physical Review E, vol.100, no.3, pp.032221-1 - 032221-6, 2019
  70. T. Tokami, T. Hachijo, T. Miyano, H. Gotoda, "Spatiotemporal dynamics of a buoyancy-driven turbulent fire," Physical Review E, vol.101, no.4, pp.042214-1 - 042214-8, 2020
  71. A. Shinozaki, T. Miyano, Y. Horio, "Chaotic time series prediction by noisy echo state network," Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, vol.11, no.4, pp.466-479, 2020
  72. K. Miyauchi, Y. Horio, T. Miyano, K. Cho, "Design of the nonlinear look-up table in the chaotic pseudorandom number generator based on augmented Lorenz map," Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, vol.11, no.4, pp.571-579, 2020
  73. T. Tokami, M.Toyoda, T. Miyano, I. Tokuda, H. Gotoda, "Effect of gravity on synchronization of two coupled buoyancy-induced turbulent flames," Physical Review E, vol.104, pp.024218-1 - 024218-10, 2021

国際学会論文

  1. T. Miyano, "Are Japanese vowels chaotic?" Proceedings of the 4th International Conference on Soft Computing, vol.2, pp.634-637, 1996
  2. A. Shintani, T. Miyano, T. Kanda, "Silicon melt turbulences and its influence on crystal properties like striation," Proceedings of the 4th International Symposium on High Purity Silicon (Electrochemical Society Proceedings), vol.96-13, pp.86-101, 1996
  3. T. Miyano, K. Aihara, "Forecasting complex time series by bell-shaped regularization networks," Proceedings of the International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB'97), pp.150-153, 1997
  4. T. Miyano, T. Oasa, T. Iokibe, S. Murata, T. Tanimura, "Degrees of visible determinism in observational sequences as a mechanical signature of automobile components," Proceedings of the First International Conference on Knowledge-Based Intelligent Electronic Systems (KES'97), vol.1, pp.108-111, 1997
  5. I. Tokuda, T. Miyano, K. Aihara, "Are normal vowels really chaotic?," Proceedings of 1997 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'97), vol.2, pp.1173-1176, 1997
  6. T. Miyano, A. Nagami, I. Tokuda, K. Aihara, "Nonlinear dynamical analysis of Japanese vowels," Proceedings of the Third International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB'98), vol.1, pp.350-353, 1998
  7. A. Nagami, T. Miyano, I. Tokuda, K. Aihara, "Detecting nonlinear determinism in voiced sounds of Japanese vowels by time series prediction," Proceedings of 1998 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'98), vol.2, pp.575-578, 1998
  8. I. Tokuda, T. Miyano, K. Aihara, "Spike-wave surrogate analysis of Japanese vowels," Proceedings of 1998 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'98), vol.2, pp.719-722, 1998
  9. T. Miyano, H. Shibuta, K. Aihara, "Short-term prediction about complex sequences in a blast furnace by bell-shaped radial basis function networks," Proceedings of the 4th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB'99), vol.1, pp.98-101, 1999
  10. Y. Seki, F. Gunawan, T. Tsutsui, T. Miyano, "Tree regression model to estimate care services time to elderly persons," Proceedings of the Second Asia-Pacific Conference on Industrial Engineering and Management, pp.41-44, 1999
  11. T. Miyano, I. Tokuda, K. Aihara, "Nonlinear determinism underlying voiced sounds of Japanese vowels," Proceedings of the 4th Asian Fuzzy Systems Symposium, vol.1, pp.38-41, 2000
  12. T. Miyano, I. Tokuda, K. Aihara, "Nonlinear determinism in pitch fluctuations of Japanese vowels," Proceedings of 2000 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2000), vol.2, pp.531-534, 2000
  13. T. Miyano, T. Tsutsui, Y. Seki, H. Taniguchi, "Classification and prediction of medical data by adaptive nonlinear local approximation technique," Proceedings of the Second International ICSC Symposium on Advances in Intelligent Data Analysis (AIDA2001), no.1721-054 (7ページ), 2001
  14. T. Miyano, H. Nagai, S. Munetoh, K. Moriguchi, A. Shintani, "Dynamical instability of the motion of atoms in solid crystals," Proceedings of 2001 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2001), vol.1, pp.19-22, 2001
  15. T. Miyano, T. Kanno, I. Tokuda, M. Wakui, "Dynamical properties of interspike intervals of action potential generated by pancreatic β-cells," Proceedings of Joint 1st International  Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 3rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS2002), no.20905 (4ページ), 2002
  16. T. Miyano, T. Seki, T. Toriyama, S. Sugiyama, "Synchronous sensing on sensor networks," Proceedings of First International Workshop on Networked Sensing Systems (INSS2004), pp.217-220, 2004
  17. T. Miyano, M. Yamakoshi, "Designing sensor networks by the highly optimized tolerance model," Proceedings of CSIMTA'04 International Conference (Complex Systems, Intelligence and Modern Technology Applications) (CSIMTA2004), pp.685-690, 2004
  18. T. Miyano, T. Tsutsui, "Designing the structure of sensors networks with the highly optimized tolerance model," Proceedings of 2005 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2005), pp.114-117, 2005
  19. T. Miyano, K. Ninomiya, T. Kanno, M. Wakui, "Chaotic synchronization in a network of living mouse pancreatic B-cells," Proceedings of 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2006), pp.151-154, 2006
  20. T. Miyano, T. Miyachi, T. Okanishi, H. Todo, K. Sugibayashi, T. Uemura, N. Takano, S. Konishi, "Hydrolytic microneedles as transdermal drug delivery system," The 14th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (TRANSDUCERS'07), Digest of Technical Papers, pp.355-358, 2007
  21. T. Miyano, T. Tsutsui, "Data synchronization as a method of data mining," Proceedings of 2007 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2007), pp.224-227, 2007
  22. T. Miyano, T. Tsutsui, "Extracting feature patterns in the health status of elderly people needing nursing care by data synchronization," Proceedings of the 6th International Special Topic Conference on Information Technology Applications in Biomedicine (ITAB2007), pp.153-156, 2007
  23. T. Miyano, T. Tsutsui, "On the Link of data synchronization to self-organizing map algorithm," Proceedings of 2008 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2008), pp.532-535, 2008
  24. H. Sato, T. Miyano, "Transition of acceleration behavior and life time prediction of Mg-Al solution hardened alloys at around 0.6Tm," Proceedings of the 17th European Conference on Fracture (ECF17), pp.1103-1110, 2008
  25. T. Miyano, T. Tsutsui, "Hypothesis Testing for Feature Patterns Using Collective Synchronization in a Network of Non-Symmetrically Coupled Phase Oscillators," Proceedings of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2009), pp.491-494, 2009
  26. K. Sei, A. Takahashi, T. Miyano, "A Method for Navigating Mobile Agent Toward Target Location Without Gradients in Sensor Field," Proceedings of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2009), pp.659-662, 2009
  27. Y. Yoshida, T. Miyano, "Application of Open-Plus-Closed-Loop Control to Secure Communications Using Chaos Masking," Proceedings of 2010 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2010), pp.326-329, 2010
  28. K. Cho, Y. Okada, J. Tatsutani, T. Toriyama, T. Miyano, "Chaotic Gas Turbine Simulating the Motion of Convective Heat Flow," Proceedings of 2011 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2011), pp.13-16, 2011
  29. K. Cho, J. Tatsutani, T. Miyano, "Chaotic Synchronization of Augmented Lorenz Systems," Proceedings of 2011 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2011), pp.476-479, 2011
  30. T. Miyano, K. Cho, Y. Okada, J. Tatsutani, T. Toriyama, "Augmented Lorenz Equations as Physical Model for Chaotic Gas Turbine," International Union of Theoretical and Applied Mechanics (IUTAM) Symposium on 50 Years of Chaos: Theoretical and Applied, no.C16, 2011; Procedia IUTAM, vol.5, pp.99-107, 2012
  31. K. Yoshimoto, K. Cho, Y. Morita, T. Miyano, "Bifurcation Structure of Augmented Lorenz Equations and Synchronizability of Coupled Augmented Lorenz Oscillators," Proceedings of 2012 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2012), pp.789-792, 2012
  32. K. Cho, T. Miyano, "Chaos-Based Cryptography Using Augmented Lorenz Equations," Proceedings of 2015 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2015, Hong Kong, China), pp.644-647, 2015
  33. T. Miyano, K. Cho, "Chaos-Based One-Time Pad Cryptography," 2016 International Symposium on Information Technology and its Applications (ISITA2016, Monterey, California, U.S.A.), pp.156-160, 2016
  34. T. Miyano, K. Cho, "String Entropy as a Measure of Complexity in Chaotic Time Series," Proceedings of 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2016, Yugawara, Japan), pp.133-136, 2016
  35. K. Cho, T. Miyano, "Partial Chaotic Synchronization of Coupled Nonidentical Augmented Lorenz Oscillators," Proceedings of 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2016, Yugawara, Japan), pp.381-384, 2016
  36. S. Takaramoto, T. Miyano, "Feature pattern extraction using data synchronization from time series of wind velocity," Proceedings of 2018 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2018, Tarragona, Spain), pp.589-592, 2018
  37. K. Kajita, H. Gotoda, T. Miyano, "Estimation of a surrogate measure for the largest Lyapunov exponent from the information entropy of symbolic dynamics," Proceedings of 2018 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2018, Tarragona, Spain), pp.593-596, 2018
  38. T. Miyano, K. Cho, "Chaos-Based Stream Cipher Using a Star Network of Chaotic Maps," 2018 International Symposium on Information Technology and its Applications (ISITA2018, Singapore), pp.413-417, 2018
  39. T. Miyano, A. Shinozaki, K. Shiozawa, "Nonlinear time series analysis in terms of randomly transitional ocillations," The 9th International Congress on Industrial and Applied Mathematics (ICIAM2019, Valencia, Spain), Minisymposia: Recent advances in nonlinear time series analysis - Part 3, No.3 (Invited), 2019
  40. A. Shinozaki, K. Shiozawa, K. Kajita, T. Miyano, Y. Horio, "Short-term prediction of hyperchaotic flow using echo state network," The 2019 International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN2019, Budapest, Hungary), Session D3_S17:S08: Dynamics, Applications, and Hardware Implementation of Reservoir Computing, #20022, 2019
  41. A. Shinozaki, T. Miyano, Y. Horio "Chaotic time series prediction by a noisy echo state network," 2019 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2019, Kuala Lumpur, Malaysia), pp.81-84, 2019
  42. K. Miyauchi, Y. HorioT. Miyano, K. Cho "Design method for nonlinear LUT in pseudorandom number generator based on augmented Lorenz map," 2019 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2019, Kuala Lumpur, Malaysia), pp.444-447, 2019

国際学会報告

  1. I. Tokuda, T. Miyano, K. Aihara, "Nonlinear dynamics in speech," Newton Institute Workshop: Nonlinear Dynamics and Statistics (The University of Cambridge), ポスター発表, 1998
  2. T. Miyano, T. Kanno, I. Tokuda, M. Wakui, "Permutation entropy of interspike intervals of action potential generated by pancreatic β-cells," International Workshop on Synchronization, Collective Behavior, and Complex Phenomena in Chaotic Systems (SICC'2002 in Firenze), 口頭発表, 2002
  3. T. Miyano, H. Gotoda, "Estimation of surrogate measure for the largest Lyapunov exponent from the information entropy of symbolic dynamics," APS March Meeting 2018 (Los Angeles, American Physical Society), Session F47: Nonlinear Dymamics and Hamiltonian Systems, F47.00004, 2018
  4. T. Miyano, S. Takaramoto, "Spontaneous data clustering using collective synchronization in a network of phase oscillators," APS March Meeting 2019 (Boston, American Physical Society), Session C56: Networks of Oscillators, C56.00002, 2019

総説, 解説

  1. 合原一幸 編著, 執筆協力者:上田哲史, 村重淳, 宮野尚哉, 安達雅春, 池口徹, 堀尾喜彦, 田仲広明, 山田泰司, カオスの数理と 技術(放送大学教育振興会, 東京) 7-3節 高炉とカオス (pp.91-93), 1997年3月
  2. 宮野尚哉, "カオスと時系列解析 <カオス研究の最前線 その14>," 数理科学(サイエンス社), no.416, 1998年2月 号, pp.62-69, 1998
  3. 電子情報通信学会ハンドブック委員会 編, 共著/分担, 電子情報通信ハンドブック(オーム社, 東京) 4.19編  カオス, フラクタル, ソリトン 「予測」p.432, 1998年11月
  4. 宮野尚哉, "株価の予測は可能か <複雑系経済学とその周辺 第7回>," 数理科学(サイエンス社), no.434, 1999年8月 号, pp.66-75, 1999
  5. 宮野尚哉, "カオスと時系列解析," 別冊数理科学 合 原一幸・相澤洋二 編著 「カオス研究の最前線 -非線形科学の世紀に向け て-」(サイエンス社), pp.93-100, 1999
  6. 宮野尚哉, "株価の予測は可能か," 別臨時別冊・数 理科学SGSライブラリ7 西村和雄 編著 「複雑系経済学とその周辺 -経済動 学から複雑系へ-」(サイエンス社), 第12章 pp.109-116, 2000
  7. 日本ファジィ学会 編, 共著/分担, ファジィとソフ トコンピューティング ハンドブック(共立出版, 東京) 30.3節  カオスと統計数理(pp.787-789), 30.4節 カオス工学(pp.789-791), 2000年8月
  8. 宮野尚哉, "複雑システムと時系列解析," Computer Today(サイエンス社), 2000年9月号, pp.4-11, 2000
  9. 宮野尚哉, "<書評> 最大エントロピー法による時系列解析," 数理科学(サイエンス社), no.479, 2003年5月号, p.57, 2003
  10. 宮野尚哉, "<書評> 実験数学," 数理科学 (サイエンス社), no.521, 2006年11月号, p.61, 2006
  11. 宮野尚哉, "解説 集団同期現象を利用したデータクラスタリング -デー タ同期," システム/制御/情報(システム制御情 報学会誌), vol.53, no.7, pp.260-265, 2009

研究報告

  1. 宮野尚哉, Federico Girosi, "ニューラルネットワークによるランダム 時系列予測," 日本神経回路学会第5回全国大会講演論文 集, pp.282-283, 1994
  2. 宮野尚哉, 稲見修一, 新谷昭, "シリコン融液流動による融液温度変動 の時系列解析," 京都大学数理解析研究所考究録, vol.892(乱流の構造と統計法則), pp.27-37, 1995
  3. 宮野尚哉, "観測ノイズに汚染された複雑時系列の時系列解析," 電気学会情報処理研究会資料, no.IP-95-33, pp.23-32, 1995
  4. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 中嶋研, 池永泰治, 木本早苗, 合原一幸, "動径 基底関数ネットワークによる高炉状態予測," 日本神経回 路学会第6回全国大会講演論文集, pp.111-112, 1995
  5. T. Miyano, H. Shibuta, K. Nakashima, Y. Ikenaga, S, Kimoto, K. Aihara, "Time series analysis and prediction on complex dynamical behavior observed in a blast furnace," Technical Reports(東京大学), no.METR96-5, pp.1-41, 1996
  6. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 中嶋研, 池永泰治, 木本早苗, 合原一幸, "高炉 におけるカオスと炉況短期予測," 第12回ファジィシステ ムシンポジウム講演論文集, pp.327-328, 1996
  7. 宮野尚哉, 森田洋, 新谷昭, 神田忠, 宝来正隆, "半導体結晶成長にお ける複雑さ," 電気学会情報処理研究会資料, no.IP-96-14, pp.23-32, 1996
  8. 宮野尚哉, 稲田洋文, 永見旭, "(1+cosh x)-1 を基底関数とするネット ワーク正則化ネットワーク," 日本神経回路学会第7回全 国大会講演論文集, pp.184-185, 1996
  9. 宮野尚哉, 五百旗頭正, 村田昌司, 谷村隆義, "時系列の連続性評価に 基づくシステム状態診断," 第13回ファジィシステムシン ポジウム講演論文集, pp.635-638, 1997
  10. 池内直樹, 原田宗生, 福井勝一, 宮野尚哉, 安藤繁, "聴覚系基底膜を モデルにしたマイクロメカニカル音響センサの開発," 日 本非破壊検査協会 保守検査特別研究員会, 資1 no.004-554, pp.1-7, 1997
  11. 宮野尚哉, "脳を造る:ニューラルネットワークと複雑系," 公開シンポジウム「複雑系とは何か」(京都大学経済研究所, 総合経済研究所, 複雑系経済システム研究センタ共催), 講演録  pp.82-89, 1998
  12. 宮野尚哉, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音におけるカオス性," 第14回ファジィシステムシンポジウム講演論文集, pp.595-598, 1998
  13. 永見旭, 宮野尚哉, 徳田功, 合原一幸, "一般化動径基底関数ネットワー クによる時系列予測に基づく音声カオス解析," ファジィ カオス工学研究会 第15回研究会(日本ファジィ学会), 講演論文 集 pp.5-8, 1998
  14. I. Tokuda, T. Miyano, K. Aihara, "False nearest neighbor analysis of Japanese vowels," 電子情報通信学会技術 研究報告, no.NLP98-97, pp.7-10, 1999
  15. 宮野尚哉, 宗藤伸治, 森口晃治, 新谷昭, "結晶における原子振動の動 的不安定性," 電気学会情報処理研究会資料, no.IP-99-5, pp.25-28, 1999
  16. 宮野尚哉, 宗藤伸治, 森口晃治, 新谷昭, "グラファイト結晶セルにお ける原子振動の動的不安定性," 電子情報通信学会技術研 究報告, no.NLP99-65, pp.37-41, 1999
  17. 関庸一, 筒井孝子, 宮野尚哉, "線形回帰項を含む樹形回帰モデル推定 におけるモデル選択," 1999年情報論的学習理論ワーク ショップ予稿集, pp.123-128, 1999
  18. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 合原一幸, "一般化動径基底関数ネットワークに よるカオス的高炉状態予測," 計測自動制御学会 東北支 部35周年記念学術講演会予稿集, pp.49-50, 1999
  19. 徳田功, 池口徹, 宮野尚哉, 合原一幸, "サロゲート法に基づく音声知 覚心理実験," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP99-152, pp.17-21, 2000
  20. 宮野尚哉, "非線形時系列解析によるカオス性検定," 京都大学数理解析研究所考究録, vol.1136(非線形解析 学と凸解析学), pp.28-36, 2000
  21. 宮野尚哉, 筒井孝子, 関庸一, 谷口仁志, "適応型局所非線形近似手法 の要介護認定への応用," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.CAS2000-49, pp.20-25, 2000
  22. 筒井孝子, 高嶋妙子, 上泉和子, 岩井郁子, 石井和人, 金井Pak雅子, 佐藤紀子, 須古博信, 田中彰子, 田中由紀子, 大伍マサヨ, 鶴田恵子, 南信 明, 山口悦子, 関庸一, 谷口仁志, 宮野尚哉, 「看護必要度に関する基礎調査研究」報告書(社団法人 病院管理 研究協会), pp.1-285, 2000
  23. 宮野尚哉, 宗藤伸治, 森口晃治, 新谷昭, "半導体シリコン結晶におけ る原子運動の動的不安定性," 電子情報通信学会技術研究 報告, no.NLP2000-126, pp.13-18, 2000
  24. 宮野尚哉, 筒井孝子, 関庸一, 谷口仁志, "局所非線形参照による複雑 なデータの判別分析," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.NLP2000-173, pp.65-72, 2001
  25. 宮野尚哉, 菅野隆浩, 泉井亮, Patrik Rorsman, "インスリン分泌細胞 活動電位変動の動的性質," 電子情報通信学会技術研究報 告, no.NLP2001-32, pp.71-76, 2001
  26. 生内洋平, 宮野尚哉, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音の聴覚心理的 「自然さ」に対する不規則音声成分の影響," 電子情報通 信学会技術研究報告, no.NLP2001-115, pp.101-105, 2002
  27. 宮野尚哉, 生内洋平, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音の不規則な揺らぎ が聴覚心理に与える影響," 第18回ファジィシステムシン ポジウム講演論文集, pp.357-360, 2002
  28. 宮野尚哉, 菅野隆浩, 徳田功, 泉井亮, "膵ランゲルハンス島β細胞集団 のカオス同期における順列エントロピー," 電子情報通信 学会技術研究報告, no.NLP2002-103, pp.61-66, 2003
  29. カオスとその周辺問題調査専門委員会 編著(共著/分担), "カオスに 関する最近の研究動向," 電気学会技術報告, 第 929号, 第1節 時系列(pp.3-8), 2003
  30. 宮野尚哉, 菅野隆浩, 徳田功, 泉井亮, "膵ランゲルハンス島β細胞集団 のカオス同期," 平成15年 電気学会 電子・情報・シス テム部門大会講演論文集, no.OS2-1, pp.285-289, 2003
  31. 佐藤裕之, 宮野尚哉, "高温変形におけるクリープ構成式の最適選択に関 する情報論的検討," 平成15年 電気学会 電子・情報・ システム部門大会講演論文集, no.OS2-5, pp.304-306, 2003
  32. 宮野尚哉, 山腰みゆき, "Highly optimized toleranceによる仮想センサー 集団の配置構造の決定," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.NLP2003-95, pp.71-76, 2003
  33. 宮野尚哉, "Generalized highly optimized tolerance modelによるセン サネットワークの設計," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.NLP2003-147, pp.17-21, 2004
  34. 宮野尚哉, "Highly optimized toleranceモデルによるセンサネットワー ク構造の設計," 第14回インテリジェント・システム・シ ンポジウム講演論文集, pp.281-285, 2004
  35. T. Miyano, M. Yamakoshi, "Designing structures of sensor networks by the highly optimized tolerance model," Proceedings of the 21st Sensor Symposium on Sensors, Micromachines, and Applied Systems, pp.257-260, 2004
  36. 宮野尚哉, 阿部悠平, 杉山進, "集団同期のネットワークセンシングへの 応用," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2004-74, pp.41-43, 2004
  37. 宮野尚哉, 辰巳憲一, "非線形時系列解析による株式リターンの曜日効果 分析," Proceedings of the First Sapporo Workshop on Financial and Its Applications, 「金融工学2004科研費研究集会 証券価格 過程のモデル化とその応用の関する研究」論文集, pp.136-146, 2005
  38. 宮野尚哉, 宮地哲也, 松崎康司, 中野創, 松崎康司, 泉井亮, 花田勝美, 藤堂浩明, 杉林堅次, 飛永芳一, "経皮性薬剤配送システムとしてのマイク ロ糖針," 電気学会バイオ・マイクロシステム研究会資料 , no.BMS-05-1, pp.1-4, 2005
  39. 宮野尚哉, 辰巳憲一, "非線形時系列解析による株式リターンの曜日効果 分析," 第15回インテリジェント・システム・シンポジウ ム講演論文集, pp.3-8, 2005
  40. Y. Abe, T. Miyano, S. Sugiyama, "Application of collective synchronization to sensor data processing," Proceedings of the 22nd Sensor Symposium on Sensors, Micromachines, and Applied Systems, pp.257-260, 2005.
  41. 青山耕司, 二宮健輔, 宮野尚哉, "膵インスリン分泌細胞のカオス同期," 第18回自律分散システム・シンポジウム資料, pp.251-256, 2006
  42. 宮野尚哉, 筒井孝子, "集団同期によるデータクラスタリング," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2006-148, pp.31-35, 2007
  43. 植村建, 高野直樹, 宮野尚哉, 岡西孝晃, 西薮和明, "培養皮膚へのマイ クロニードル刺入観察装置の開発," 日本機械学会2007年 度年次大会講演論文集, vol.5, pp.197-198, 2007
  44. T. Uemura, N. Takano, T. Miyano, K. Okanishi K. Nishiyabu, "Development of novel evaluation methodology of mechanical characteristics of microneedles," Proceedings of the 24th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines, and Applied Systems, pp.359-362, 2007
  45. K. Nemoto, K. Sei, T. Toriyama, T. Miyano, "A Method of Networking Hierarchical Sensor Systems for Energy-Saving Robust Sensor Networks," Proceedings of the 25th Sensor Symposium on Sensors, Micromachines, and Applied Systems, pp.298-302, 2008
  46. 西村和浩, 宮野尚哉, "OPCL結合によるカオス秘話通信," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2008-87, pp.91-94, 2008
  47. 宮野尚哉, 辰巳憲一, "Nonlinear Time Series Analysis of Stock Return Variation," 京都大学数理解析研究所講究録 , vol.1620(確率数値解析に於ける諸問題, VIII), pp.27-38, 2009
  48. 清圭祐, 高橋明良, 宮野尚哉, "離散的なセンサ場における可動リーダ の自動誘導アルゴリズム," 電子情報通信学会技術研究報 告, no.NLP2009-1, pp.1-4, 2009
  49. 西村和浩, 宮野尚哉, "パラメータミスマッチのあるカオス系に対する OPCL制御に基づくカオス秘話通信," 電子情報通信学会技 術研究報告, no.NLP2009-3, pp.9-12, 2009
  50. 後藤田浩, 竹内亮太, 宮野尚哉, "ローレンツ方程式の分岐解に及ぼす 磁場の影響," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2009-9, pp.41-44, 2009
  51. 宮野尚哉, 筒井孝子, "位相振動子ネットワークにおけるデータ同期と 定足数検出型同期の関連について," 電子情報通信学会技 術研究報告, no.NLP2009-98, pp.91-95, 2009
  52. 布目直也, 中井琢也, 宮野尚哉, "緩和振動によって駆動されるDuffing 振動子のカオス的挙動," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.NLP2009-146, pp.37-40, 2010
  53. 布目直也, 宮野尚哉, "緩和振動子によって駆動されるDuffing振動子の 動的性質," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2010-93, pp.69-73, 2010
  54. 布目直也, 宮野尚哉, "緩和振動子によって駆動されたDuffing振動子に おけるカオスへの遷移過程," 電子情報通信学会技術研究 報告, no.NLP2010-158, pp.187-191, 2011
  55. 宮野尚哉, 辰巳憲一, "データ同期による自発的特徴パターン抽出 -経 済データへの応用-," 電子情報通信学会技術研究 報告, no.NLP2011-9, pp.41-44, 2011
  56. 吉本弘毅, 長憲一郎, 辰谷惇悟, 宮野尚哉, "拡張ローレンツ方程式に 従う電子回路ネットワーク," 電子情報通信学会技術研究 報告, no.NLP2011-48, pp.137-140, 2011
  57. 宮野尚哉, 長憲一郎, 鳥山寿之, "乱流熱対流モデルとしての拡張ロー レンツ方程式の可能性について," 電子情報通信学会技術 研究報告, no.NLP2011-102, pp.61-64, 2011
  58. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張 Lorenz 方程式のカオス秘話通信への可能 性," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2011-119, pp.13-18, 2011
  59. 吉本弘毅, 青野光紘, 宮野尚哉, "拡張ローレンツ振動子の大規模等価 回路とその動的性質," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.NLP2011-146, pp.29-33, 2012
  60. 宮野尚哉, 長憲一郎, "拡張ローレンツ系における確率共鳴とカオス," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2012-126, pp.125-130, 2013
  61. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張 Lorenz 方程式に従うカオス時系列の複雑 さ," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2015-6, pp.23-26, 2015
  62. 長憲一郎, 宮野尚哉, "非対称型拡張ローレンツモデルの動的性質," 電子情報通信学会技術研究報告, no.NLP2015-37, pp.57-60, 2015
  63. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張ローレンツ方程式が生成する擬似乱数列を 用いたカオス暗号," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.CCS2015-30, pp.7-9, 2015
  64. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張ローレンツ方程式とその同期特性を利用し たカオス暗号," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.NLP2015-113, pp.35-38, 2015
  65. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張ローレンツ方程式を利用した使い捨てパッ ド型カオス暗号," 電子情報通信学会技術研究報告 , no.ISEC2016-27, pp.107-114, 2016
  66. 宮野尚哉, 梶田和希, 後藤田浩, "記号力学系の情報エントロピーの増 大速度に基づく最大リアプノフ指数の推定," 電子情報通 信学会技術研究報告, no.NLP2018-68, pp.81-85, 2018(2018年8月9 日, 高松市, 香川大学幸町キャンパス)
  67. 長憲一郎, 大西真史, 宮野尚哉, "間欠結合型カオス振動子群の部分同 期に基づくメッセージ転送," 電子情報通信学会技術研究 報告, no.NLP2018-110, pp.77-82, 2019(2019年1月24日, 札幌市, 北海道大学百年記念会館)
  68. 大西真史, 深津祐貴, 大抜倖司朗, 宮野尚哉, "拡張 Rossler 方程式に 基づく交代型カオス同期を用いた暗号鍵配送," 電子情報 通信学会技術研究報告, no.NLP2019-109, pp.121-126, 2020(2020 年1月25日, 宮古島市, 平良港マリンターミナル)
  69. 宮野尚哉, 塩澤航太, "カオス系の記号拡散エントロピー速度に基づく Kolmogorov-Sinai エントロピー速度の推定," 電子情報 通信学会技術研究報告, no.NLP2019-110, pp.127-129, 2020(2020 年1月25日, 宮古島市, 平良港マリンターミナル)

その他の口頭による国内学会発表, 講演

  1. 宮野尚哉, "ニューラルネットワークおよび非線形回帰による有色ノイ ズの予測," 日本物理学会 1993年秋の分科会 統計力学・ 物性基礎論, 12pG10, 1993
  2. 宮野尚哉, 新谷昭, "ニューラルネットワークおよび非線形回帰による Cz-Si結晶成長縞の時系列予測," 第41回(春季)応用物 理学会関係連合講演会, 28pZ1, 1994
  3. 宮野尚哉, 森田洋, 新谷昭, 神田忠, 宝来正隆, "Cz-Si 結晶成長縞お よびシリコン融液温度変動の非線形予測," 第55回(秋季) 応用物理学会学術講演会 バルク結晶成長・成長基礎・全般, 19aME10, 1994
  4. 宮野尚哉, "非線形予測による有色ノイズのスケーリング係数の推定," 日本物理学会 1994年秋の分科会 統計力学・物性基礎論 , 4aE12, 1994
  5. 宮野尚哉, 新谷昭, 神田忠, 宝来正隆, "非線形予測によるCz-Si融液体 の流動状態解析," 第42回(春季)応用物理学会関係連合 講演会 バルク結晶成長・成長基礎・全般, 30aTA-4, 1995
  6. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 中嶋研, 池永泰治, "鉄鋼プロセスにおけるカオ スの工学的応用(高炉における非線形予測I)," 日本鉄 鋼協会 第129回(春季)講演大会 計測・制御・システム工学, 280, 1995
  7. 宮野尚哉, 新谷昭, 神田忠, 宝来正隆, "チョクラルスキー結晶成長に おける成長界面変動," 第56回(秋季)応用物理学会学術 講演会 バルク結晶成長・成長基礎・全般, 26pZC1, 1995
  8. 稲田洋文, 宮野尚哉, "動径基底関数ネットワークによるノイズに汚染 されたカオス時系列の将来予測," 電子情報通信学会 1995年情報・システムソサイエティ大会 ニューロコンピューティング , D-14, 1995
  9. 宮野尚哉, "外部ノイズに汚染された時系列における複雑さの解析," 日本物理学会 1995年秋の分科会 統計力学・物性基礎論 , 27pF11, 1995
  10. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 中嶋研, 池永泰治, 木本早苗, 合原一幸, "非線 形システム理論による高炉炉況予測システムの最適化," 日本鉄鋼協会 計測・制御・システム工学部会 「鉄鋼業のCIM・FA化のためのシ ステム技術」第2回フォーラム:メタ戦略のための数学モデル, 1996
  11. 稲田洋文, 宮野尚哉, "Bell-shaped hyper-BF networkによる複雑時系 列の将来予測," 電子情報通信学会 1996年総合大会 ニュー ロコンピューティング, D-48, 1996
  12. 宮野尚哉, 紫冨田浩, 中嶋研, 池永泰治, 木本早苗, 合原一幸, "プラ ント状態変動の時系列解析および動径基底関数ネットワークによる時系列予 測," 電子情報通信学会 1996年総合大会 非線形問題 , A-92, 1996
  13. 永見旭, 稲田洋文, 宮野尚哉, "動径基底関数1/(1+cosh x)を表現する ニューロ素子," 電子情報通信学会 1996年情報・システム ソサイエティ大会 シンポジウム講演:ニューロコンピューティングのイン テグレーション, SD-1-3, 1996
  14. 稲田洋文, 宮野尚哉, "観測ノイズに汚染されたカオス時系列に対する 線形フィルタの効果," 電子情報通信学会 1996年基礎・境 界ソサイエティ大会 非線形問題, A-39, 1996
  15. 宮野尚哉, "観測ノイズに汚染された複雑時系列の時系列解析," 日本ファジィ学会 カオス・ファジィ工学研究会 第1回ワーク ショップ, 特別講演2, 1996
  16. 宮野尚哉, 合原一幸, "(1+cosh x)-1正則化ネットワークの時系列予測 への応用と時系列における非線形性の検定," 電子情報通 信学会 1997年総合大会 非線形問題, A-2-13, 1997
  17. 宮野尚哉, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音にカオス的変動は含まれる か," 電子情報通信学会 1998年総合大会 シンポジウム講 演:非線形現象の解析方法とその応用, SA-2-1, 1998
  18. 永見旭, 稲田洋文, 宮野尚哉, "正則化ネットワークの基底関数として の(1+cosh x)-1を再現するハードウェア回路," 電子情報 通信学会 1998年総合大会 回路とシステムC, A-1-20, 1998
  19. 宮野尚哉, "複雑系の応用事例(2) 複雑系と高炉," 財団法人神奈川科学アカデミー教育講座 カオスを中心とした複雑系の科学 と技術コース, 講義, 1998
  20. 宮野尚哉, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音のダイナミックスにおける 非線形性," 電子情報通信学会 1999年基礎・境界ソサイエ ティ大会 非線形問題, A-2-9, 1999
  21. 宮野尚哉, 宗藤伸治, 森口晃治, 新谷昭, "グラファイト結晶における 原子運動の動的不安定性," 日本物理学会 1999年秋の分 科会 統計力学・物性基礎論, 24aU2, 1999
  22. 宮野尚哉, 筒井孝子, 関庸一, 谷口仁志, "適応型局所非線形近似手法 の要介護認定への応用," 電子情報通信学会 2000年総合 大会 シンポジウム講演:福祉のための情報技術, SAD-1-7, 2000
  23. 宮野尚哉, 筒井孝子, 関庸一, 谷口仁志, "局所非線形参照による複雑 なデータの判別分析," 平成12年度第3回 情報処理学会東 北支部研究会, セッション1 (1), 2001
  24. 宮野尚哉, "非線形時系列分析法〜株価などへの応用," 第53回学習院ティーポート投資研究会(学習院大学経済学部) , 2001
  25. 宮野尚哉, 菅野隆浩, 泉井亮, Patrik Rorsman, "インスリン分泌細胞 活動電位変動の動的性質," 早稲田大学シンポジウム 複 雑系の理論と新技術 -うまく働くシステムの全体像を探る-, 2001
  26. 宮野尚哉, 宗藤伸治, 森口晃治, 新谷昭, "シリコン結晶原子の運動に おける動的不安定性," 早稲田大学シンポジウム 複雑系 の理論と新技術 -うまく働くシステムの全体像を探る-, ポスター発 表, 2001
  27. 菅野隆浩, 宮野尚哉, Juris Galvanovskis, Patrik Rorsman, 泉井亮, "組織および単離状態にあるマウス膵B細胞活動電位の動的性質," 第34回 東北生理談話会, 2001
  28. 生内洋平, 宮野尚哉, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音の聴覚心理的” 自然さ”に対する音声カオス成分の影響," 平成13年度第 4回 情報処理学会東北支部研究会, セッション1 (3), 2002
  29. 菅野隆浩, 宮野尚哉, 徳田功, Juris Galvanovskis, 泉井亮, "マウス 膵ランゲルハンス島内B細胞の活動電位の動的性質," 第 79回 日本生理学会大会, 2002
  30. 宮野尚哉, 生内洋平, 徳田功, 合原一幸, "日本語母音の揺らぎはカオ ス的か?," 計測自動制御学会 東北支部 第202回研究 集会, no.202-12, 2002
  31. 亀田幸季, 河目瞬, 菅野隆浩, 泉井亮, 宮野尚哉, "順列エントロピー による動的挙動の複雑さの評価," 平成14年度第3回 情 報処理学会東北支部研究会, セッション1(1), 2003
  32. 河目瞬, 亀田幸季, 菅野隆浩, 泉井亮, 宮野尚哉, "膵ランゲルハンス 島β細胞集団のカオス同期," 平成14年度第3回 情報処 理学会東北支部研究会, セッション1(2), 2003
  33. 山腰みゆき, 宮野尚哉, "リスク管理型最適化法HOTによるシステム構造 の設計," 平成14年度第3回 情報処理学会東北支部研究 会, セッション1(3), 2003
  34. 宮野尚哉, 飛永芳一, 菅野隆浩, 松崎康司, 小川吉司, 泉井亮, 花田勝 美, "体内において溶解する薬剤配送システムとしてのマイクロ糖針," Drug Delivery System, vol.10, no.3, p.238, 2004, 第20回 日本DDS学会学術集会 ワークショップ1: 経皮・経粘膜デリバリー, no.W1-3, 2004
  35. 宮野尚哉, 辰巳憲一, "非線形時系列解析と株価分析への応用," 2004年 電子情報通信学会ソサイエティ大会 シンポジウム講演: 非線形問題と複雑時系列解析, AS-2-4, 2004
  36. 佐藤裕之, 宮野尚哉, "いわゆるΩ法に準じたMg固溶体の加速クリープ 挙動の解析と仮想的ひずみ速度の意味," 平成16年度研究 グループ集会「高温材料設計研究会」, no.10, 2004
  37. 宮野尚哉, "センサネットワークの構造設計とセンサデータマイニング, " 2004年度マイクロシステム技術研究会 第3回例会 -マ イクロシステム技術フォーラム-, 2004
  38. 後藤田浩, 宮野尚哉, Ian G. Shepherd, "バーナの回転を伴う希薄予混 合火炎に及ぼす浮力の影響," 熱工学カンファレンス 2007, 火炎・燃焼特性, E243, 2007
  39. 後藤田浩, 宮野尚哉, Ian G. Shepherd, "旋回流中に形成される希薄予 混合火炎のカオス的挙動," 第45回 燃焼シンポジウム , B12:層流燃焼 II, B124, 2007
  40. 宮野尚哉, 筒井孝子, "位相振動子ネットワーク上のデータ同期による データマイニング," 電子情報通信学会 2008年総合大会, AS-3:ネットワークダイナミクスの理論と応用, AS-3-2, 2008
  41. 宮野尚哉, 筒井孝子, "結合位相振動子ネットワーク上におけるデータ 同期," 日本物理学会 第63回年次大会, 領域11: 力学系モデル, 25pWD-5, 2008
  42. 宮野尚哉, 岡西孝晃, 高野直樹, 植村建, 西薮和明, 佐藤裕之, 松崎康 司, 澤村大輔, 花田勝美, "加水分解性マイクロ針による経皮性薬剤配送シ ステム," 第24回日本DDS学会学術集会, 経皮・経 粘膜吸収, デリバリー(ポスター発表), P55, 2008
  43. 宮野尚哉, "Nonlinear time series analysis and its applications to real-world problems," The 8th Workshop on "Stochastic Numerics", 京都大学数理解析研究所共同研究会, 2008
  44. 宮野尚哉, 高野直樹, 西薮和明, "DDS用生分解性材 料マイクロ無痛針の開発 -メカニカルデザインに関する研究-," M&M2008 材料力学カンファレンス, GS02:複合材料・生 物, GS0201, 2008
  45. 竹内亮太, 宮野尚哉, 後藤田浩, "磁場の影響を受けたローレンツ方程 式の解の分岐," 日本流体力学会年会2008, 対流 (2), 2008
  46. 宮野尚哉, 筒井孝子, "結合位相振動子に埋め込まれたデータの集団同 期による自己組織化," 電子情報通信学会 2009年総合大 会, A-2:非線形問題, A-2-38, 2009
  47. 宮野尚哉, 筒井孝子, "位相振動子ネットワークにおける多変量データ の自己組織化," 日本物理学会 第64回年次大会, 領域11:ネットワーク一般II, 30pTB-7, 2009
  48. 後藤田浩, 竹内亮太, 宮野尚哉, "ローレンツ方程式の分岐解に及ぼす 磁場の影響," 日本物理学会 第64回年次大会, 領域11:安定性と分岐・遷移, 27aTK-6, 2009
  49. 小田章徳, 竹内亮太, 宮野尚哉, 後藤田浩, "磁場の影響を受けたロー レンツ方程式のカオス制御," 第58回理論応用力学講演会 , OS24-1:カオスとその応用, 2C05, 2009
  50. 長憲一郎, 宮野尚哉, 岡田有毅, Achkbar Farhdhyan, 鳥山寿之, "Lorenz方程式に従うカオスガスタービン," 電子情報通 信学会 2009年ソサイエティ大会, A-2:非線形問題, A-2-10, 2009
  51. 宮野尚哉, 筒井孝子, "非対称結合位相振動子ネットワークにおけるデー タ同期," 電子情報通信学会 2009年ソサイエティ大会 , A-2:非線形問題, A-2-12, 2009
  52. 吉田雄輔, 西村和浩, 宮野尚哉, "開ループ・閉ループ制御法のカオス 秘話通信への応用," 電子情報通信学会 2009年ソサイエ ティ大会, A-2:非線形問題, A-2-13, 2009
  53. 吉田雄輔, 國岡達也, 中村修司, 宮野尚哉, "開ループ・閉ループ制御 法による多重カオス秘話通信," 電子情報通信学会 2010 年総合大会, A-2:非線形問題, A-2-24, 2010
  54. 長憲一郎, 岡田有毅, 鳥山寿之, 宮野尚哉, "カオスガスタービンの運 動方程式としての拡張されたLorenz方程式," 電子情報通 信学会 2010年総合大会, A-2:非線形問題, A-2-25, 2010
  55. 宮野尚哉, 長憲一郎, 岡田有毅, アクバル・ファーディアン, 鳥山寿之, "拡張されたLorenz方程式に従うカオスガスタービン," 日本物理学会 第65回年次大会, 領域11:保存力学系・力学系とその モデル, 20aEL-9, 2010
  56. 宮野尚哉, 長憲一郎, 辰谷惇悟, 岡田有毅, 鳥山寿之, "拡張された Lorenz方程式の動力学的性質," 電子情報通信学会 2010 年ソサイエティ大会, A-2-17:非線形問題, 2010
  57. 宮野尚哉, 長憲一郎, 岡田有毅, 鳥山寿之, "拡張されたLorenz方程式, " 日本物理学会 2010年秋季大会, 領域11:離散 系・力学系とそのモデル(電気回路網など), 26pTH-5, 2010
  58. 宮野尚哉, "集団同期現象のデータクラスタリングへの応用," IEEE CAS Society Kansai Chapter 技術講演会 「非線 形現象をめぐる最近の話題」(大阪大学豊中キャンパス), 2010
  59. 長憲一郎, 辰谷惇悟, 吉本弘毅, 宮野尚哉, "拡張ローレンツ系ネット ワークにおけるカオス同期," 電子情報通信学会 2011年 ソサイエティ大会, A-2-35:非線形問題, 2011
  60. 宮野尚哉, 長憲一郎, 鳥山寿之, "乱流熱対流モデルとしての拡張ロー レンツ方程式," 日本物理学会 2011年秋季大会, 領域11:力学系とその周辺・数値計算アルゴリズム・その他の数理モデル・ 剛体・弾性波, 22aGS-1, 2011
  61. 宮野尚哉, 長憲一郎, 鳥山寿之, "拡張ローレンツ系の動力学的性質," 日本物理学会 第67年次大会, 領域11:その他の 力学系, 27pBF-9, 2012
  62. 迫田翔悟, Michael Unger, 宮野尚哉, Heiz Koeppl, "細胞特性分析揚 マイクロ流体デバイスの最適構造に関する理論および数値解析,"日本機械学会 第23年バイオフロンティア講演会, B2-3: 医療機器1, B212, 2012
  63. 宮野尚哉, 長憲一郎, 鳥山寿之, "乱流熱対流の動力学モデルとしての 拡張ローレンツ方程式,"日本学術会議 第62回理論応用力 学講演会, GS2-1:熱・流体力学, GS02-02, 2013
  64. 宮野尚哉, 長憲一郎, "星型ネットワークダイナミクスとしての拡張ロー レンツ方程式のカオス暗号への応用,"電子情報通信学会 第3回NetSci-CCS合同ワークショップ, No.25, 2014
  65. 辻谷孟勲, 長憲一郎, 宮野尚哉, "相互拡散結合による拡張Lorenz振動 子系の動的性質,"電子情報通信学会 2014年ソサイエティ 大会, A-2 非線形問題, A-2-3, 2014
  66. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張Rosslerモデルの分岐構造,"電子情報通信学会 2014年ソサイエティ大会, A-2 非線 形問題, A-2-16, 2014
  67. 関理宇, 宮野尚哉, "緩和振動子によって励振されるカオス振動アクチュ エータの動的性質,"電子情報通信学会 2014年ソサイエティ 大会, A-2 非線形問題, A-2-19, 2014
  68. 中川貴文, 長憲一郎, 宮野尚哉, "間欠結合型拡張Rossler振動子系にお けるカオス同期,"電子情報通信学会 2015年総合大会 , A-2 非線形問題, A-2-3, 2015
  69. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張Lorenz方程式によるカオスマスキングと量 子鍵配送を併用したカオス暗号システム,"電子情報通信 学会 2015年総合大会, A-2 非線形問題, A-2-13, 2015
  70. 長憲一郎, 宮野尚哉, "カオスガスタービンの動力学モデルとしての拡 張ローレンツ方程式,"日本機械学会 Dynamics and Design Conference 2015, OS1-J7 解析手法・モデル化手法(2), no.127, 2015
  71. 長憲一郎, 宮野尚哉, "拡張方程式ローレンツに従う疑似乱数列の複雑 さ,"電子情報通信学会 2015年ソサイエティ大会, A-2 非線形問題, A-2-14, 2015
  72. 山口雄大, 喜田将裕, 長憲一郎, 宮野尚哉, "データ同期による非鉄金 属リターン特徴パターン抽出,"電子情報通信学会 2016年 総合大会, N-1 非線形問題, N-1-17, 2016
  73. 長憲一郎, 宮野尚哉, "位相振動子ネットワークにおけるデータ同期の 高速計算法について,"電子情報通信学会 2016年総合大会 , N-1 非線形問題, N-1-18, 2016
  74. 前田龍之介, 中川貴文, 長憲一郎, 宮野尚哉, "間欠結合型拡張 Lorenz 振動子系におけるカオス同期,"電子情報通信学会 2016年 総合大会, N-1 非線形問題, N-1-19, 2016
  75. 矢野亘平, 萩原寛史, 長憲一郎, 宮野尚哉, "緩和振動による強制ダフィ ング振動子の動的性質とアクチュエータへの応用,"Dynamics and Design Conference 2016, OS1-J4 振動利 用, no.113, 2016
  76. 宮野尚哉, 長憲一郎, "レスラー振動子ネットワークにおけるカオスへ のドミノ様分岐,"日本物理学会 2016年秋季大会, 領域 11: アクティブマター・多体系, 13pAK11, 2016
  77. 長憲一郎, 宮野尚哉, "SP800-22 による拡張方程式ローレンツに従う 2 進乱数列の評価,"電子情報通信学会 2016年ソサイエティ 大会, A-7 情報セキュリティ, A-7-3, 2016
  78. 宝本眞也, 宮野尚哉, "データ同期による風向特徴パターン抽出,"電子情報通信学会 2017年ソサイエティ大会, N-1 非線 形問題, N-1-30, 2017
  79. 篠崎亜怜, 宮野尚哉, 堀尾喜彦, "Echo state neywork によるカオス時 系列予測,"電子情報通信学会 2018年総合大会, N-1 非線形問題, N-1-3, 2018
  80. 宮野尚哉, 梶田和希, 後藤田浩, "記号力学系の情報エントロピーに基 づく動的不安定性の推定,"日本物理学会 2018年秋季大会 , 10pM203 力学系・応用数学など, 5, 2018
  81. 梶田和希, 上野明, 宮野尚哉, 榊原隆之, 三村真吾, "Materials Informatics 技術を用いた破面形態自動識別の試み,"日 本材料学会 第15回フラクトシンポジウム, 機械学習の材料情報なら びに破面情報処理への展開, 08, 2018
  82. 梶田和希, 上野明, 宮野尚哉, 榊原隆之, "Materials Informatics 技 術を用いた破面形態自動識別の試み,"日本ばね学会 2018 年度秋季定例講演会, ポスターセッション, 2, 2018(優秀ポスター 賞)
  83. 梶田和希, 上野明, 宮野尚哉, 榊原隆之, 三村真吾, "Materials Informatics 技術を用いた破面形態自動識別の試み,"日 本材料学会 第31回信頼性シンポジウム, 信頼性セッション 材料・ 構造信頼性 I, 3-5, 2018
  84. 梶山元, 大川一星, 西川翔太, 山内雄貴, 宮野尚哉, 藤田卓也, "生分 解性中空型マイクロニードルによるインスリン経皮配送,"日本DDS学会 第35回日本DDS学会学術集会, 一般講演 (ポスター発表) 経皮送達技術, P-20, 2019
  85. 宮野尚哉, 篠崎亜怜, 堀尾喜彦, "リザーバコンピューティングによる ハイパーカオス時系列予測,"日本物理学会 2019年秋季大 会, 12aK25 ニューラルネットワーク・情報統計力学 2, 1, 2019
  86. 宮内清孝, 堀尾喜彦, 宮野尚哉, 長憲一郎 "拡張 Lorenz 写像に基づく 疑似乱数生成ハードウェアにおけるビット長削減の検討,"電子情報通信学会 2019年ソサイエティ大会, N-1 非線 形問題, N-1-2, 2019
  87. 小野優, 宮野尚哉, "LSTM リカレントニューラルネットワークによる風 況パターン列予測,"電子情報通信学会 2019年ソサイエティ 大会, N-1 非線形問題, N-1-14, 2019

特許発明

  1. レーザー散乱分析装置, 特許庁特許第2689783号 , 1997年8月
  2. 異常検出方法及び異常検出システム, 中華民国経済部中央標準局発明第093156号, 1998年2月
  3. 至適稼働条件の決定装置及び加工システム, 特許庁 特許第2943617号, 1999年6月
  4. 物理量の予測システム, 特許庁特許第3016346号 , 1999年12月
  5. 可変抵抗回路, 特許庁特許第3044726号, 2000年3月
  6. 音声認識によるガス供給制御装置, 特許庁特許第 3063597号, 2000年5月
  7. ニューロ素子, 特許庁特許第3175567号, 2001年4月
  8. ニューロ素子, 特許庁特許第3191678号, 2001年5月
  9. 処置データ推定方法及び処置データ推定システム, 特許庁特許第3226097号, 2001年8月
  10. 音響センサ, 特許庁特許第3248452号, 2001 年11月
  11. プラズマ異常放電診断方法, プラズマ異常放電診断システム及びコン ピュータプログラム, 特許庁特許第4754419号, 2011年6月
  12. 経皮性薬剤配送装置及経皮性薬剤配送装置用針装置の製造方法, 特許庁 特許第4804827号, 2011年8月
  13. Method and system for diagnosing abnormal pllasma discharge, United States Patent, US8082124 B2, December 20, 2011

最初のページに戻る