理工学研究科

国際社会へ飛躍する力を磨く

理工学研究科

理工学研究科では、博士課程前期課程および博士課程後期課程に基礎理工学専攻、電子システム専攻、機械システム専攻、環境都市専攻の4専攻を設置し、各学問領域に基づいた教育を行っています。理工学部での教育を基礎とし、それを大学院で展開することによって、より高い専門分野能力とともに幅広い科学技術的素養を身につけ、継続的学習により将来のいかなる科学技術分野の進展にも柔軟に対応できる能力を持った人材育成を行います。

博士課程前期課程
修士:基礎理工学専攻

ファイナンスや情報セキュリティ分野における数理科学、エネルギー問題やナノテクノロジーにおける物理科学と工学の融合など、他分野とも関連を持って発展する汎用性の高い学問分野を研究します。

修士:電子システム専攻

私たちの毎日の生活を支えているエレクトロニクスや光工学、また高性能かつ大規模な電子・情報システムなど、多岐に渡る電気電子工学の領域を研究します。

修士:機械システム専攻

ものづくりを根底的に支える学問体系が、機械工学です。機械工学・ロボティクス・マイクロ機械工学に基礎を置き、これらの融合分野をも包括した教育・研究を行います。

修士:環境都市専攻

都市の社会基盤の整備、地球環境問題やバリアフリーへの配慮など、安全な社会生活を送るために直面する複合的な課題について、教育・研究を行います。

博士課程後期課程
博士:基礎理工学専攻

数理科学コースでは数理科学分野における高度な学際的教育研究を行い、物理科学コースでは物理科学の融合領域を体系的に、かつ十分な深さで学びます。

博士:電子システム専攻

電気電子工学分野における高度な学際的教育研究を行い、システム応用分野、デバイス材料分野、情報通信分野から情報工学などに渡る広い分野を体系的かつ深く学びます。

博士:機械システム専攻

機械工学分野における高度な教育と研究を行います。新たな分野を含め、機械工学・ロボティクス・マイクロ機械システムに関連した非常に高度な領域を系統的に学びます。

博士:環境都市専攻

マネジメント能力の育成、環境政策をはじめとする社会科学、建築デザイン領域と都市デザイン領域の融合分野などを深いレベルで系統的に学び、専門能力とスキルを養います。

大学院フロー