学科構成

建築都市デザイン学科

美しく健全な国土の実現を目指し、建築と都市をデザインする。

建築都市デザイン学科

建築・都市に関する歴史や文化のコンテクストを読み取り、地域の個性を活かしながら、建築・都市文化を継承・創造する理論と方法を理解するために、必要な技術に関する教育研究を行い、建築や都市のデザインに関する新しいニーズ、複合的な課題に応えうる人材を育成します。美しく健全な国土の実現を目指して、人に身近な「建築」と、その総合的環境である「都市」をデザインする能力を養うため、設計製図、歴史・意匠、都市・ランドスケープ、建築計画・法規、環境・設備、構造、建築材料・生産施工といった各専門領域を統合する教育を展開し、「建築」「都市」を創造する能力を身につけます。1回生より各専門領域の選択必修科目を配置し、専門領域を系統的に学修します。

タイトル コンテンツ
関連する資格など 1級建築士 インテリアプランナー 登録ランドスケープアーキテクト
建築設備士 など
教員免許状 高等学校教諭一種(工業)
予想される進路 建築設計事務所、建設会社、官公庁、住宅メーカー、材料・機器メーカー、
インテリア・家具業、不動産関連企業など。