イベント

【参加者募集】復興×実践型インターン

日時 2017年6月12日12時20分~12時50分/16時30分~17時
場所 ※3キャンパスで開催。下記説明会会場参照。
備考 申込み不要

※説明会は終了しました。
※募集詳細、エントリーシートのダウンロードは以下の復興庁のページからできます

(応募締切6月30日)。

平成29年度「復興・創生インターン」夏期の実施について


□■□■復興×実践型インターン説明会■□■□

いま・ここでしかできない挑戦がある。


東日本大震災から、6年が経ちました。
被災地では多くの新たなチャレンジが生まれています。
復興のダイナミズムを感じながら、1か月間本気で経営者と一緒にチャレンジしてみませんか。
震災後に被災地に移住したコーディネーター等が現地での生活と地元の熱い方々との出会いをサポートします。
復興への貢献と、ご自身の成長が図れます。


【復興・創生インターンの説明会&相談会開催】
皆さんのインターンをサポ―トする地域のコーディネート機関によるプログラム等の紹介、相談会を行います。実際のインターンの様子や、どのような生活を行うのか、より具体的な話を聞くことができます。
説明会終了後、個別に地域コーディネート機関に話を聞くこともできます。

①日時:平成29年6月12日(月)12:20-12:50
 会場:立命館大学(BKC)コラーニングⅠ C201  
         (OIC)AC348セミナールーム
②日時:平成29年6月12日(月)16:30-17:00
 会場:立命館大学(衣笠)洋洋館973
         (BKC)コラーニングⅠ C201
         (OIC)Room7 ※Room8(教室変更)
 

※説明会は各キャンパスをつないで行います。

 

●活動を通して得られるもの
・震災から立ち上がった熱い経営者と本気のチャレンジができる(社長の右腕)
・課題解決までの一連のプロセスが体験できる
・震災復興の今を体験できる
・被災地で活動する魅力的な熱い人々と出会える
・共同生活+志を同じくする者との語らい


●現地活動のスケジュール(昨年度の例)
1週目:現場体験を通した企業・業界・市場研究、課題抽出
2週目:アンケート・ヒアリング調査など、ミッションに応じた調査活動
3週目:課題解決のための企画・立案
4週目:立案した企画の実施、結果のとりまとめ・最終報告
※上記は参考であり、企業によって異なります。


●活動のミッション(昨年度の例)
・地域発ECサイトの基盤強化・新店舗の売上UPを目指せ!(水産加工業)
・「漁業啓発」事業につながる施策を実施し、漁業と接点を持てる人を増やせ!(漁具取扱商社)
・建設業のイメージ革新を目指す情報発信プロジェクト(建設業)
・タクシーの未来を作る新たな場作りを企画せよ!(旅客運輸業)


●事業の概要
実施地域:岩手県釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町
     宮城県気仙沼市、南三陸町、女川町、石巻市
     福島県南相馬市、いわき市、郡山市     ほか
実施期間:平成29年8月中旬~9月下旬(地区ごとに4週間~5週間を予定)
募集受付期間:平成29年6月9日(金)~6月30日(金)
宿泊先:現地のシェアハウス、ゲストハウス等を予定
費用補助:現地までの交通費(全額)、宿泊場所の提供、日当など
地域コーディネート団体
  岩手:NPO法人wiz、(株)パソナ東北創生
  宮城:(一社)まるオフィス、(株)ESCCA、NPO法人底上げ、NPO法 人アスヘノキボウ、(一社)ワカツク、合同会社巻組、(一社)フィッシャーマンジャパン
  福島:(一社)Bridge for Fukushima、NPO法人TATAKIAGE Japan、NPO法人コースター

問い合わせ:パソナ・東京事務局 03-6262-6340(平日9:00~17:30)
bansou-intern@pasona.co.jp 
※本事業の運営は、復興庁から株式会社パソナが受託しています。


※説明会は終了しました。
※募集詳細、エントリーシートのダウンロードは以下の復興庁のページからできます

(応募締切6月30日)。

平成29年度「復興・創生インターン」夏期の実施について


<問い合わせ先>

立命館大学サービスラーニングセンター 大阪いばらきキャンパス(担当:白井)

OIC A1AN事務室内

Tel072-665-2195