イベント

【募集終了】2018年夏季集中ボランティア(東北復興支援活動)

日時 2018年8月(プログラムにより異なる)
場所 宮城県内(プログラムにより異なる)
備考 申し込み後、大学で選考を行う

立命館大学は、被災地におけるボランティアマッチングや情報発信、大学間ネットワークの
構築を行っている大学間連携災害ボランティアネットワークの加盟大学となっており、
その一環で夏季集中ボランティアの募集を行います。

「夏季集中ボランティア」 ちらしはこちら


■はじめに■
1.交通手段について:
京都から現地までのボランティアバスが運行されるわけではありませんので、あらかじめご了承ください。
現地活動の集合・解散場所は東北学院大学土樋キャンパス(宮城県仙台市)です。
各自で、交通手段を確保ください。

※なお、本プログラムの参加者には、立命館災害復興支援室が実施する
「復興+R基金による旅費支援」への申請で出発地から集合地(仙台)までの
交通費の補助を受けることができます。(上限20,000円)
申請方法については、参加が決まった方に詳細をご案内します。


2.活動決定について:
申し込み後に、事務局にて選考を行います。
7月13(金)10時までには、結果を学内メールおよびmanaba+Rにてお伝えしますので確認ください。
※結果通知時に、オリエンテーション日時についてご連絡します。


■プログラムについて■ 
1.日程:
〔事前オリエンテーション〕 参加者全員共通で参加
 8月3日(金) 14:00-15:30 朱雀キャンパス(予定)
 ※詳細については結果通知時にご連絡します。
〔現地活動〕①②いずれかに参加 
〔事後ふりかえり〕 参加者全員共通で参加
 9月22日(土) 11:00-12:30 朱雀キャンパス(予定)

亘理郡山元町プロジェクト
 活動内容:防災学習・震災学習プログラム受講、農業復興支援活動
 活動期間:8月20日(月)~8月22日(水)
 集合日時:8月20日(月)10時00分、東北学院大学土樋キャンパス集合
 解散日時:8月23日(水)16時00分、東北学院大学土樋キャンパス解散
 募集人数:2名程度

② 石巻市牡鹿半島プロジェクト
 活動内容:現地での語り部受講、震災展示施設訪問、漁業支援活動
 活動期間:8月27日(月)~8月29日(水)
 集合日時:8月27日(月)8時45分、東北学院大学土樋キャンパス集合
 解散日時:8月29日(水)18時00分、東北学院大学土樋キャンパス 解散
 募集人数:3名程度

2.募集期間:2018年7月6日(金)午前10時まで(厳守) 
 
3.申し込み方法:

こちらからWEBエントリーください。

募集期間終了後、選考を行い、7月13日(金)10時までには
学内メールおよびmanaba+Rにて結果をお知らせしますので、必ずご確認ください。
 
4.対象:本学の学生(大学院生含む)


5.応募条件:以下の全ての条件を満たす方
 ・活動趣旨を理解し、チームワークを大切にできる方
 ・事前オリエンテーション、事後ふりかえりにも参加できる方
 ・体力に自信のある方

6.活動費:以下の活動費は参加者の各自負担となります。
 ・活動中の食費
 ・集合場所である東北学院大学(仙台)まで往復の交通費
 ・ボランティア保険加入料(天災プランA 600円)
  ※現地の活動交通費、宿泊費は事務局が全額負担の予定

7.集合場所:東北学院大学土樋キャンパス(仙台)集合
 ※集合場所までは各自で交通機関を手配ください。

   (参考)仙台駅までの行き方
 ・高速夜行バス:[京都等 - 翌朝 仙台駅着]約8,000 円~約12,600 円 (片道)
 ・JR新幹線:〔京都駅発-(東京駅乗換)-仙台駅着〕 約21,000 円 (片道)
 ・LCCピーチ:関西国際空港-仙台空港 約 1 時間 30 分 約5000 円~(片道)

8.現地での活動概要
活動スケジュール、宿泊場所の詳細などは、決定次第、参加者にお知らせします。

9.主催
復興大学災害ボランティアステーション
(東北学院大学地域共生推進課内)
電話:022-264-6522
メールrevolu@mail.tohoku-gakuin.ac.jp