ニュース

最新のニュース

2017.04.24

【募集】2017年度前期学生コーディネーター募集(BKCのみ追加募集5/2まで)

サービスラーニングセンターは、学生の力を地域社会のニーズとつなぎ、学生の学びを深めるための支援に取り組んでいます。
そして、センターの学生スタッフである「学生コーディネーター」とともに、地域と学生をつなぐ活動を行っており、立命館大学生のボランティア活動を支援しています。

4月7日(金)より、サービスラーニングセンターで一緒に活動をする学生コーディネーターを募集します。
募集に伴い、衣笠・BKC・OICそれぞれのキャンパスにて学生コーディネーターによるガイダンスを開催します。
学生コーディネーターの活動について興味のある方、詳しい内容を知りたい方は、ぜひご参加ください。

学生コーディネーター募集要項を必ずご確認ください

≪ガイダンス日程≫
*衣笠*
4月10日(月)昼休み 以学館 27
4月11日(火)昼休み 以学館27 
6限   明学館MG402
4月14日(金)昼休み 諒友館838
4月17日(月)昼休み 以学館 27
4月18日(火)昼休み 諒友館838
4月19日(水)6限   明学館MG301
4月20日(木)昼休み 諒友館 838
時間:昼休み12:20~12:50/6限 18:10~18:30
※各回同じ内容です。いずれかにお越しください。

*BKC* ※BKCのみ追加募集のため4月24日~5月2日までガイダンスを同時間に行います
4月6日(木)~21日(金)12:20~12:50
※場所はアドセミナリオ1階(学びステーション前)です。
※各回同じ内容です。いずれかにお越しください。

*OIC*
4月6日(木)~14日(金)昼休み・5限 
4月17日(月)~20日(木)昼休み・4限・5限

【ガイダンス実施時間】昼休み12:20~12:50  4限14:40~15:10 5限16:20~16:50
※場所は全日程StudentRoom(A棟1階AN事務室内)です。
※各回同じ内容です。いずれかにお越しください。

≪募集内容詳細≫
【活動内容】
◇ボランティアや地域活動を促進・支援するため学生と地域をつなぐ活動

具体的には以下の活動があります。
○学生に向けて
・サービスラーニングセンターでのボランティアや地域活動に関する相談対応
・ボランティアや地域活動の啓発・推進のためのイベントの企画・運営
・学生団体の情報収集、学生団体の活動サポート、活動創出支援
・その他、地域参加のきっかけづくりを提供する活動
○地域に向けて
・地域団体と共同した課外プログラムの企画
・地域、NPO・NGOやボランティア団体の情報収集
・災害支援活動への参加
○その他
・サービスラーニングセンター事業の補助

【活動日】
・ミーティング週2回程度 随時作業等も行います。
※詳しくは各キャンパスのガイダンスにて説明します

【活動条件】
・活動期間(研修を含む):2017年5月8日(月)~2018年3月31日(土)
・任命式および学生コーディネーターとしての合宿研修は必須参加とします。
・初年度以降、登録は自動的に継続されます。(※1年ごとに継続の意思確認を行います。)
・学生コーディネーターの活動は原則としてボランティア(無償)です。
・事業の引率等を除き、交通費は支給しません。

【募集人数】
・5~10人程度(キャンパスごとに募集)

【応募資格】
・立命館大学の学部学生、または大学院生
・学生コーディネーターとして、ミーティング・研修に参加できる方
※教養科目C郡(サービスラーニング科目)受講経験のある方が望ましい。または2017年度受講を推奨します。
※現在ないしは過去にボランティアや地域活動に取り組んだ経験のある方が望ましい。

<こんな方を求めています!>
・ボランティアや地域活動の推進に意欲のある方
・サービスラーニングセンターの趣旨および学生コーディネーターの活動に賛同し、積極的に参画できる方
・地域や社会問題に関心を寄せ、それに対し積極的に取り組みたいと思っている方
・災害支援活動に携わりたいと思っている方
・人と話すのが好きな方
・ワード、エクセル等の基本的なパソコン操作能力を有する方

<上記をふまえた上で、さらにこんな特技をお持ちの方大歓迎!>
・広報物をデザインすることが得意な方
・イラストや文章を作成することが好きな方
・パソコンなどの機器に詳しい方


【応募期間】
前期募集…2017年4月7日(金)10:00~4月21日(金)17:00まで
追加募集(BKCのみ)…4月24日(月)~5月2日(火)17:00まで

【応募書類提出場所】
各キャンパスのサービスラーニングセンター窓口まで提出ください
衣笠:(有心館1階) 
BKC:(アドセミナリオ1階) 
OIC:(A棟1階AN事務室)

【選考と採否通知】
・応募用紙の提出後、日程調整を行い、面接の日程を決定します。
・採否の通知は、5月初旬予定しています。

≫学生コーディネーター募集ちらし
衣笠はこちら
BKCはこちら
OICはこちら

≫学生コーディネーター募集要項はこちら

2017.03.23

2017年度サービスラーニング科目選考登録について

以下の通り、2017年度サービスラーニング科目の選考登録を実施します。
科目概要、シラバス、受講ガイド等を確認の上、必要事項を入力しエントリーしてください。

■シチズンシップ・スタディーズ I / 地域活性化ボランティア
エントリー期間:2017年3月23日(木)10:00~4月6日(木)11:00
選考結果発表:4月7日(金)15:00 サービスラーニングセンター窓口・HPにて
詳細はこちらを確認してください。

■全学インターンシップ
エントリー期間:4月13日(木)10:00~4月24日(月)11:00
選考結果発表:4月28日(金)13:00 サービスラーニングセンター窓口・HPにて
詳細はこちらを確認してください。

2016.09.26

【募集】2016年度後期学生コーディネーター募集 (BKCのみ追加募集)

サービスラーニングセンターは、学生の力を地域社会のニーズとつなぎ、学生の学びを深めるための支援に取り組んでいます。
そして、センターの学生スタッフである「学生コーディネーター」とともに、地域と学生をつなぐ活動を行っており、立命館大学生のボランティア活動を支援しています。

9月26日(月)より、サービスラーニングセンターで一緒に活動をする学生コーディネーターを募集中です。
募集に伴い、衣笠・BKC・OICそれぞれのキャンパスにて学生コーディネーターによるガイダンスを開催します。
学生コーディネーターの活動について興味のある方、詳しい内容を知りたい方は、ぜひご参加ください。

ガイダンスも随時開催予定です。詳しくは以下をご覧ください↓


≪ガイダンス日程≫※随時予定を更新します。

*衣笠* ☆14日のみ 昼(12:30~12:50)と5限目(16:30~17:00)実施しています。        
 3日: 昼     (12:30~12:50) 存心館 801    
 4日: 昼     (12:30~12:50) 明学館  94        
 5日: 昼     (12:30~12:50) 以学館    3
 7日: 昼     (12:30~12:50) 存心館  802
 11日: 昼     (12:30~12:50) 明学館  94
 14日: 昼     (12:30~12:50) 以学館      3
           5限目 (16:30~17:00) 以学館    35 

*BKC* 追加募集のため、17日以降もガイダンスを行います
日時:9月26日(月)~10月14日(金)お昼休み(12:20~12:50)
   10月17日(月)~10月31日(月)のお昼休み(12:20~12:50)
場所:サービスラーニングセンター(アドセミナリオ1階 学びステーション前)
※全て平日のみ開催。同じ内容です。

*OIC*
日時:10月5日(水)~10月14日(金)お昼休み(12:20~12:50)、5限に開催
場所:A棟1階AN事務室内 Student Room
※全て同じ内容です。

【活動内容】
◇学生への地域活動やボランティア活動の日常的なコーディネーション
◇学内外のボランティアや地域の情報収集
◇ボランティア活動の啓発・推進のためのイベントの企画・運営
◇学内ボランティア系団体の活動サポート
◇災害支援活動への参加、コーディネーション
◇地域団体の開拓や課外プログラムの開発
◇その他サービスラーニングセンター事業の補助
※ボランティア活動を広め、支えていくためのアイデア、企画力、実行力に期待します。

【活動条件】
◇活動期間(研修を含む):2016年10月24日(月)~2017年3月31日(金)
◇任命式および学生コーディネーターとしての合宿研修に参加していただきます。これらは原則参加とします。
◇初年度以降、登録は自動的に継続されます。(※1年ごとに継続の意思確認を行います。)
◇学生コーディネーターの活動は原則としてボランティア(無償)です。
◇事業の引率等を除き、交通費は支給しません。

【募集人数】
◇5~10人程度(キャンパスごとに募集)

【応募資格】
◇本学の学部学生、または大学院生
◇学生コーディネーターとして、ミーティングに参加できる方

<こんな方を求めています!>
◇明朗活発で、人と話すのが好きな方
◇ボランティアや地域活動の啓発・推進に意欲のある方
(現在ないしは過去にボランティア活動に取り組んだ経験のある方)
◇サービスラーニングセンターの趣旨および学生コーディネーターの活動に賛同し、積極的に参画できる方
◇地域や社会問題に関心を寄せ、それに対し積極的に取り組みたいと思っている方
◇災害支援活動に携わりたいと思っている方
◇ワード、エクセル等の基本的なパソコン操作能力を有する方


【応募書類】
「応募用紙」に必要事項を黒のボールペンで記入し、サービスラーニングセンターの窓口に提出してください。
※Eメール、FAX、郵送による応募は一切受け付けておりません。

【応募期間】
◇後期募集…2016年9月26日(月)10:00~10月14日(金)17:00まで
 ※BKCのみ10月31日(金)17:00まで

【応募書類提出場所】
各キャンパスのサービスラーニングセンター窓口まで提出ください
衣笠:(有心館1階) BKC:(アドセミナリオ1階) OIC:(A棟1階AN事務室)

【選考と採否通知】
◇応募用紙の提出後、日程調整を行い、面接の日程を決定します。
◇採否の通知は、10月中旬予定しています。

≫学生コーディネーター募集ちらし
衣笠はこちら
BKCはこちら
OICはこちら

≫学生コーディネーター募集要項はこちら

2016.09.01

【募集終了】サービスラーニング科目2016年度後期追加募集の案内

以下のサービスラーニング科目について、後期追加募集を行います。
各科目の科目概要、シラバス等を確認の上、エントリーしてください。

追加募集エントリー期間:9月9日(金)13:00~9月20日(火)AM10:00
受講許可結果発表:9月21日(水)13:00 各キャンパスのサービスラーニングセンター内掲示板・HP
CAMPUS WEB(受講登録状況確認画面)への反映:9月26日(月)AM10:00

■現代社会のフィールドワーク

■ソーシャル・コラボレーション演習
http://www.ritsumei.ac.jp/slc/curriculum/detail/collaboration.html/

2016.04.26

【募集】2016年度前期学生コーディネーター追加募集(5/2~衣笠・BKCのみ)

サービスラーニングセンターは、学生の力を地域社会のニーズとつなぎ、学生の学びを深めるための支援に取り組んでいます。
そして、センターの学生スタッフである「学生コーディネーター」とともに、地域と学生をつなぐ活動を行っており、立命館大学生のボランティア活動を支援しています。

4月7日(木)より、サービスラーニングセンターで一緒に活動をする学生コーディネーターを募集中です。
募集に伴い、衣笠・BKC・OICそれぞれのキャンパスにて学生コーディネーターによるガイダンスを開催します。
学生コーディネーターの活動について興味のある方、詳しい内容を知りたい方は、ぜひご参加ください。

衣笠・BKCのみ追加募集中です(衣笠:5/2~5/16、BKC:5/2~5/31)
ガイダンスも随時開催予定です。詳しくは以下をご覧ください↓


≪ガイダンス日程≫
※随時予定を更新します。

*衣笠*
48() 1220分~50 /以学館29
4月12() 1630分~17 / 諒友館828
4月13() 1630分~17 /諒友館828
4月15() 1220分~50 / 以学館29
4月18() 1630分~17/ 存心館902
4月22() 1220分~50/諒友館839
4月25() 1630分~17 /存心館902
4月27日(水) 12時20分~50分/諒友館842←追加開催!
4月28() 1220分~50/ 諒友館839


*BKC*
4月7日(木)~22日(金):12時20分~50分
4月7日(木)、8日(金)、12日(火)、14日(木)、18日(月)、20日(水)、22日(金):16時20分~16時50分
5月2日(月)~5月31日(火)←追加開催 ※平日昼休み(12時20分~50分)のみ(土日祝日は除く)
場所:アドセミナリオ1階(学びステーション前) サービスラーニングセンター
※内容は各回同じです。いずれかにご参加ください。

*OIC*
4月7日(木)~28日(金):12時20分~50分
4月7日(木)~28日(金):16時20分~16時50分
場所:A棟1階 AN事務室内 Student Room
※内容は各回同じです。いずれかにご参加ください。


≪募集内容詳細≫
【活動内容】
◇学生への地域活動やボランティア活動の日常的なコーディネーション
◇学内外のボランティアや地域の情報収集
◇ボランティア活動の啓発・推進のためのイベントの企画・運営
◇学内ボランティア系団体の活動サポート
◇東日本大震災復興支援活動や災害支援活動への参加、コーディネーション
◇地域団体の開拓や課外プログラムの開発
◇その他サービスラーニングセンター事業の補助
※ボランティア活動を広め、支えていくためのアイデア、企画力、実行力に期待します。

【活動日】
◇ミーティング週2回程度 随時作業等も行います。
※詳しくは各キャンパスのガイダンスにて説明します

【活動条件】
◇活動期間(研修を含む):2016年5月9日(月)~2017年3月31日(金)
◇任命式および学生コーディネーターとしての合宿研修に参加していただきます。これらは原則参加とします。
◇初年度以降、登録は自動的に継続されます。(※1年ごとに継続の意思確認を行います。)
◇学生コーディネーターの活動は原則としてボランティア(無償)です。
◇事業の引率等を除き、交通費は支給しません。

【募集人数】
◇5~10人程度(キャンパスごとに募集)

【応募資格】
◇本学の学部学生、または大学院生
◇学生コーディネーターとして、ミーティングに参加できる方(週2回程度)
◇ワード、エクセル等の基本的なパソコン操作能力を有する方

<こんな方を求めています!>
◇明朗活発で、人と話すのが好きな方
◇ボランティアや地域活動の啓発・推進に意欲のある方
(現在ないしは過去にボランティア活動に取り組んだ経験のある方)
◇地域や社会問題に関心を寄せ、それに対し積極的に取り組みたいと思っている方
◇東日本大震災復興支援活動や災害支援活動に携わりたいと思っている方

<上記をふまえた上で、さらにこんな特技をお持ちの方大歓迎!>
・広報物をデザインすることが得意な方
・イラストや文章を作成することが好きな方
・パソコンなどの機器に詳しい方

【応募期間】
◇前期募集…2016年4月7日(木)10:00~4月28日(木)17:00まで※募集人数に満たない場合、第2次募集を行う場合もあります。
◇追加募集(衣笠のみ)・・・2016年5月2日(月)10:00~5月16日(月)17:00まで
◇追加募集(BKCのみ)…2016年5月2日(月)10:00~5月31日(火)17:00まで

【応募書類提出場所】
各キャンパスのサービスラーニングセンター窓口まで提出ください
衣笠:(有心館1階) 
BKC:(アドセミナリオ1階) 
OIC:(A棟1階AN事務室)

【選考と採否通知】
◇応募用紙の提出後、日程調整を行い、面接の日程を決定します。
◇採否の通知は、5月中旬予定しています。

≫学生コーディネーター募集ちらし
衣笠はこちら
BKCはこちら
OICはこちら

≫学生コーディネーター募集要項はこちら


2016.04.25

「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加、支援を考えている学生・院生の皆さんへ(第4報)

「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加、支援を考えている学生・院生の皆さんへ(第4報)

2016年4月25日11時10分


「平成28年(2016年)熊本地震」において被害を受けられた皆さまへ謹んでお見舞い申し上げます。

現地でのボランティア活動は自治体等が設置する「災害ボランティアセンター」及び「社会福祉協議会」がとりまとめを行っています。
現在、各地で災害ボランティアセンターが設置・開設され、募集対象者を限定しつつもボランティア募集が始まっているところがあります。
最新情報については、下部に掲載しているサイトや各社会福祉協議会及び災害ボランティアセンターのホームページ等の内容を必ず確認してください。

○「熊本地震特設サイト」の開設について
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)では、平成28年熊本地震における被災地支援・災害ボランティア情報を集約した特設サイトを開設しました。
 
現地にボランティアに行かれる際や支援活動をお考えの方は、特設サイトより予め当該ボランティアセンターにおける募集状況などをご確認ください。
 
「熊本地震特設サイト」

ボランティアや支援をしたいと検討している学生の皆さんは、現地からの最新の情報に基づき、以下の点に注意し活動に参加してください。

ボランティア活動をお考えの方、実際に活動に参加される方は、まずはこちらをご確認ください。
【災害ボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項について(全国社会福祉協議会)】


①各地の災害ボランティアセンター等を通じて活動を行なうこと
災害ボランティアに参加する際は、大学もしくは被害が発生した地域の「災害ボランティアセンター」や「社会福祉協議会」による募集情報を確認し参加してください。
現在は一部電車の運休や、九州自動車道の寸断などの情報があります。車で移動する場合でも、一部のガソリンスタンドは販売ができない状況もあり、燃料切れとなる場合が予想されます。参加にあたっては、移動手段が十分に確保できるか、また、安全な宿泊場所を確保できるエリアであるかを確認の上参加してください。
参加条件、必要な装備、活動内容は被害地域の状況により異なります。現地では、今後、ゴールデンウィーク等で多くの市民ボランティアが現地入りする場合が予想され、参加しても必ずしもボランティアとして活動できるニーズがあるとは限りません。募集対象を地域住民に限定している場合もありますので、事前に情報をよく確認の上で参加してください。


②ボランティア保険に加入したうえで活動すること
ボランティアに参加する際には、現地入りする前に「ボランティア保険」に加入したうえで活動してください。
保険の加入は、大学のサービスラーニングセンターや最寄りの社会福祉協議会にて手続きを行っています。手続き方法が不明な場合は、所属キャンパスのサービスラーニングセンターに確認してください。


③活動についての不明な点や不安な点がある場合は、大学の窓口に相談すること
大学では、学生オフィス、サービスラーニングセンター、災害復興支援室等が連携して今回の災害に関する情報収集を行なっています。もし、団体・グループとして災害ボランティアに関わっていきたいと考えている場合や、初めてボランティア活動に参加する場合などは、大学各窓口へ相談してください。


④活動をする際の装備等の準備について
活動のための「装備」や活動中の食事については、募集情報にある指示に従いすべて準備の上で現地入りしてください。

災害に対するボランティアに参加する際の注意点は、下記のサイトが参考になります。
【災害ボランティアの服装、携帯品(NPO法人レスキューストックヤード)】


⑤募金活動について
現地へのボランティアとして個人もしくは団体・グループとして募金活動を行いたいと考えている場合などは、大学各窓口へまずは相談してください。


⑥支援物資について
被災地に、個人から多くの物資が送られると、量の多さや物品の仕分けの困難さ等でせっかくの善意がかえって、被災地に大きな負担をかけることになる恐れがあります。現地によく確かめて、必要な物資を的確に送るようにしてください。現段階では、現地に何の連絡もせずに送付することは厳禁です。

支援物資を検討されている方は、まずはこちらをご一読ください。
【支援物資等を提供する(NPO法人レスキューストックヤード)】


<活動・ボランティア保険等に関する相談・問合せ窓口>
◎衣笠キャンパス所属学部・大学院/朱雀キャンパス所属大学院の方
サービスラーニングセンター(衣笠)有心館1階 電話:075-465-1952

◎BKC キャンパス所属学部・大学院の方
サービスラーニングセンター(BKC)アドセミナリオ1階 電話:077-561-5910

◎OICキャンパス所属学部・大学院の方
サービスラーニングセンター(OIC)A棟1階AN事務室  電話:072-665-2195

<ボランティア募集情報の発信>

●学校法人立命館・立命館大学からの情報

立命館災害復興支援室ウェブサイト

立命館災害復興支援室facebook

<災害ボランティアセンター/ボランティア募集情報>

●全国

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

●京都府

京都府災害ボランティアセンター

●滋賀県

滋賀県災害ボランティアセンターFacebook

●熊本県

熊本県社会福祉協議会

熊本市社会福祉協議会HP
熊本市社会福祉協議会Facebook

益城町社会福祉協議会
益城町災害ボランティアセンターFacebook

宇土市社会福祉協議会
宇土市災害ボランティアセンターtwitter

大津町社会福祉協議会
大津町社会福祉協議会Facebook
大津町社会福祉協議会ブログ

菊陽町社会福祉協議会Facebook
菊陽町社会福祉協議会

南阿蘇村社会福祉協議会

菊池市社会福祉協議会
菊池市社会福祉協議会Facebook

山都町社会福祉協議会

合志市社会福祉協議会
合志市社会福祉協議会Facebook

宇城市社会福祉協議会

阿蘇市社会福祉協議会

御船町災害ボランティアセンターFacebook
御船町社会福祉協議会

西原村災害ボランティアセンターFacebook
西原村社会福祉協議会

八代市社会福祉協議会

甲佐町社会福祉協議会

●大分県

大分県社会福祉協議会
大分県ボランティア・市民活動センター「ぼらのたNET」

由布市社会福祉協議会

●「熊本地震特設サイト」


過去関連記事
「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加を考えている学生・院生の皆さんへ(2016年4月15日19時20分発信)

「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加を考えている学生・院生の皆さんへ(第2報)(2016年4月19日17時40分発信)

「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加、支援を考えている学生・院生の皆さんへ(第3報)(2016年4月21日11時50分発信)


2016.04.21

「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加、支援を考えている学生・院生の皆さんへ(第3報)

「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加、支援を考えている学生・院生の皆さんへ(第3報)
2016年4月21日11時50分

「平成28年(2016年)熊本地震」において被害を受けられた皆さまへ謹んでお見舞い申し上げます。

現地でのボランティア活動は自治体等が設置する「災害ボランティアセンター」及び「社会福祉協議会」がとりまとめを行っています。
現在、各地で災害ボランティアセンターが設置・開設され、募集対象者を限定しつつもボランティア募集が始まっているところがあります。
最新情報については、下部に掲載しているサイトや各社会福祉協議会及び災害ボランティアセンターのホームページ等の内容を必ず確認してください。

○「熊本地震特設サイト」の開設について
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)では、平成28年熊本地震における被災地支援・災害ボランティア情報を集約した特設サイトを開設しました。
 
現地にボランティアに行かれる際や支援活動をお考えの方は、特設サイトより予め当該ボランティアセンターにおける募集状況などをご確認ください。
 
「熊本地震特設サイト」

ボランティアや支援をしたいと検討している学生の皆さんは、現地からの最新の情報に基づき、以下の点に注意し活動に参加してください。

ボランティア活動をお考えの方、実際に活動に参加される方は、まずはこちらをご確認ください。
【災害ボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項について(全国社会福祉協議会)】



①各地の災害ボランティアセンター等を通じて活動を行なうこと

災害ボランティアに参加する際は、大学もしくは被害が発生した地域の「災害ボランティアセンター」や「社会福祉協議会」による募集情報を確認し参加してください。
現在は九州新幹線の運休や、九州自動車道の寸断などの情報があります。車で移動する場合でも、一部のガソリンスタンドは販売ができない状況もあり、燃料切れとなる場合が予想されます。参加にあたっては、移動手段が十分に確保できるか、また、安全な宿泊場所を確保できるエリアであるかを確認の上参加してください。
参加条件、必要な装備、活動内容は被害地域の状況により異なります。現地では、今後、ゴールデンウィーク等で多くの市民ボランティアが現地入りする場合が予想され、参加しても必ずしもボランティアとして活動できるニーズがあるとは限りません。募集対象を地域住民に限定している場合もありますので、事前に情報をよく確認の上で参加してください。


②ボランティア保険に加入したうえで活動すること

ボランティアに参加する際には、現地入りする前に「ボランティア保険」に加入したうえで活動してください。
保険の加入は、大学のサービスラーニングセンターや最寄りの社会福祉協議会にて手続きを行っています。手続き方法が不明な場合は、所属キャンパスのサービスラーニングセンターに確認してください。


③活動についての不明な点や不安な点がある場合は、大学の窓口に相談すること
大学では、学生オフィス、サービスラーニングセンター、災害復興支援室等が連携して今回の災害に関する情報収集を行なっています。もし、団体・グループとして災害ボランティアに関わっていきたいと考えている場合や、初めてボランティア活動に参加する場合などは、大学各窓口へ相談してください。


④活動をする際の装備等の準備について
活動のための「装備」や活動中の食事については、募集情報にある指示に従いすべて準備の上で現地入りしてください。

災害に対するボランティアに参加する際の注意点は、下記のサイトが参考になります。
【災害ボランティアの服装、携帯品(NPO法人レスキューストックヤード)】



⑤募金活動について
現地へのボランティアとして個人もしくは団体・グループとして募金活動を行いたいと考えている場合などは、大学各窓口へまずは相談してください。


⑥支援物資について

被災地に、個人から多くの物資が送られると、量の多さや物品の仕分けの困難さ等でせっかくの善意がかえって、被災地に大きな負担をかけることになる恐れがあります。現地によく確かめて、必要な物資を的確に送るようにしてください。現段階では、現地に何の連絡もせずに送付することは厳禁です。

支援物資を検討されている方は、まずはこちらをご一読ください。
【支援物資等を提供する(NPO法人レスキューストックヤード)】


<活動・ボランティア保険等に関する相談・問合せ窓口>
◎衣笠キャンパス所属学部・大学院/朱雀キャンパス所属大学院の方
サービスラーニングセンター(衣笠)有心館1階 電話:075-465-1952

◎BKC キャンパス所属学部・大学院の方
サービスラーニングセンター(BKC)アドセミナリオ1階 電話:077-561-5910

◎OICキャンパス所属学部・大学院の方
サービスラーニングセンター(OIC)A棟1階AN事務室  電話:072-665-2195

<ボランティア募集情報の発信>

●学校法人立命館・立命館大学からの情報

立命館災害復興支援室ウェブサイト


立命館災害復興支援室facebook


<災害ボランティアセンター/ボランティア募集情報>

●全国

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報


●京都府

京都府災害ボランティアセンター


●滋賀県

滋賀県災害ボランティアセンターFacebook


●熊本県

熊本県社会福祉協議会

熊本市社会福祉協議会HP
熊本市社会福祉協議会Facebook


益城町社会福祉協議会
益城町災害ボランティアセンターFacebook


南阿蘇村


西原村災害ボランティアセンターFacebook
西原村社会福祉協議会


甲佐町社会福祉協議会


宇城市社会福祉協議会


合志市社会福祉協議会


菊池市社会福祉協議会
菊池市社会福祉協議会Facebook


宇土市社会福祉協議会


●大分県

大分県社会福祉協議会
大分県ボランティア・市民活動センター「ぼらのたNET」

由布市社会福祉協議会


「熊本地震特設サイト」


過去関連記事
「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加を考えている学生・院生の皆さんへ(2016年4月15日19時20分発信)

・「平成28年(2016年)熊本地震」のボランティアの参加を考えている学生・院生の皆さんへ(第2報)(2016年4月19日17時40分発信)