ニュース

「大阪府北部を震源とする地震」のボランティアの参加を考えている学生・院生の皆さんへ

6月18日(月)に発生した大阪府北部を震源とした地震におきまして、
被害を受けられた皆さまへ謹んでお見舞い申し上げます。

現在、余震も心配されますので、学生・院生の皆さんは安全確保を第一に、
今しばらく冷静な対応をお願いします。

大阪いばらきキャンパスも今回の地震の被害を受けており、
一部施設の復旧および建物の安全確認のため<6月19日(火)から24日(日)>の期間、
大阪いばらきキャンパス内への学生、一般の方々の立ち入りを禁止しています。
※詳細はこちら

なお、今後の予想について、気象庁が以下のように発表しています。
「過去の事例では、大地震発生後に同程度の地震が発生した割合は1~2割あることから、
揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度6弱程度の地震に注意してください。
特に地震発生から2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。」

また、6月19日(火)から翌20日(水)にかけて大阪府では雨の予報が出ています。
地震により、地盤が緩んでいる地域では、少量の雨でも土砂災害につながる恐れがあります。
余震や土砂災害などによる新たな被害の可能性もあるため、
被害のあった地域でのボランティア活動等への参加を検討している学生・院生の皆さんは、
現段階で活動の自粛をお願いします。

被害のあった地域の支援方法等については、情報や受入体制等の確認が取れ次第、
本ページや、立命館災害復興支援室のサイトに掲載していきます。

(参考)
(2018年6月19日13:00アクセス)

<ボランティアに関する大学内の相談・問合せ窓口>
◎衣笠キャンパス/朱雀キャンパスの方
サービスラーニングセンター(衣笠)有心館1階 電話:075-465-1952
◎びわこくさつキャンパスの方
サービスラーニングセンター(BKC)アドセミナリオ1階 電話:077-561-5910
◎大阪いばらきキャンパスの方
サービスラーニングセンター(OIC)A棟1階AN事務室  電話:072-665-2195
※OICは、6月19日(火)から24日(日)は来室対応不可。

<災害ボランティアセンター/ボランティア募集情報>※随時情報が更新されます。

<関連する本学の情報>
◆立命館大学父母教育懇談会 大阪府北部を震源とした地震にかかわって