ニュース

[募集終了しました] 台風18号豪雨被害:9/21(土)京都嵐山「小倉百人一首の会」ボランティア募集


9月21日(土)にボランティア活動を行い、無事に終了されました。

今後は通常の活動に戻られます。

非常時のボランティアについての募集はありません。

 

参加者の声

僕は今回の活動の受け入れ先である「小倉山百人一集の会」のfacebookページを見て、嵐山が台風18号で深刻な被害を受けたことを知りました。そして実際にどのような状態になっているのか確かめたくてボランティア活動に参加しました。しかし特に深刻な被害を受けた渡月橋周辺は、行政や他のボランティア団体によって大部分が片づけられていました。

そこで、僕達は川沿いにまだ残っている枝やゴミなどを拾い集めました。その日は気温が高く、こまめに水分や休憩を取りながらの作業でしたが、午前中だけでだいぶキレイになりました。午後は小倉山に行き、台風によって倒された木や折れた枝を切る作業のお手伝いをさせてもらいました。山は外からでは被害の程は分かりませんでしたが、中に入ってみると木が道をふさいでいたり、道が崩れていたりとかなりの被害を受けたことが分かりました。

今回の活動に参加して僕は、深刻な被害を受けたにも関わらず、ボランティアにきた

僕達を気にかけてくれた地域の方々の優しさに触れることができました。また被害発生の早い段階からボランティアの方々が集まり、復旧作業の手助けをするといったボランティアの力というものを実感しました。


◆小倉山百人一首の会◆

嵯峨嵐山をフィールドに活動されている「小倉山百人一首の会」が
台風18号の被害を受けた渡月橋周辺でボランティア活動を行われます。
以下の活動内容詳細を確認の上、ボランティア活動希望の方は、
団体へ直接お問い合わせください。


■活動日:
9月21日(土)

 

■活動内容:
①渡月橋周辺での片付けなどのお手伝
②時間の余裕があれば、山道の点検や整備。*詳細は、前日または当日の状況をみて決定。

■集合:
JR嵯峨嵐山駅改札口前に午前9時40分(45分出発)
*嵐電、阪急を利用の場合は、午前10時に嵐電嵐山駅入口の待合(ベンチのあるオープン・スペース)に集合。

■解散:

渡月橋周辺(または京福嵐山駅前)にて、午後4時頃

■持ち物:
お弁当、飲み物、汗を拭くタオルなど

■服装等:
汚れても構わない服、運動靴などの丈夫で滑りにくい靴を着用下さい。

*軍手は、団体で用意します。
*事前のお問い合せは、以下リンク先のfacebookのメッセージをご利用下さい。
*雨天中止の場合は、28日(土)に順延します。
「小倉山百人一首の会」
団体facebook
団体ホームページ