課外プログラム

情報発信/トーク企画

「情報発信/トーク企画」は、サービスラーニングセンターの学生コーディネーターが企画し、 学生目線でさまざまな視点からボランティアに関する情報を発信する場です。ボランティアに興味を持っているけれど、どんなボランティアがあるのか、どうやって始めたらいいのかわからない、あるいは、興味ある分野について詳しく知りたいなどなど。毎回設定したテーマに基づいて学生コーディネーターがみなさんの「知りたい」にお応えします。

主な企画:新入生向けボランティアガイダンス(3キャンパス共通)/ボランティアガイダンス(衣笠)/ボランチ・ボラカフェ(衣笠)/ ソーシャルパワーランチ(OIC)

学内ボランティア団体支援

「学内ボランティア団体合同企画」は、立命館大学のボランティア団体が一同に集まり、各団体の活動内容の説明や企画を行うイベントです。イベントには国際協力、子ども、高齢者福祉、障害、まちづくりなどさまざまな分野でのボランティア活動を行っているボランティア団体が参加しています。どのような団体があるのか、興味はあるけどどんな団体が自分にあっているのかなど、直接団体のメンバーと会って話を聞くことができるチャンスです。

「マネジメントチャレンジ(通称:マネチャレ)」は、社会貢献に取り組む学生団体のリーダー層が幅広く集い、活動をする上での悩みや団体運営の手法などをさまざまな団体との交流を通して学び合い、互いに高めていけるようなセミナーです。セミナーを通して、団体を運営する上での他団体のノウハウが聞けたり、団体同士のつながりを広めたり深めることができます。

主な企画:ボラフェス(衣笠)/私が選べるボランティア相談会(BKC)/ボランティア+(プラス)(OIC)/マネジメントチャレンジ

ボランティアガイダンス

「ボランティアガイダンス」は、主に学外(地域)のボランティア団体やNPO、NGO、社会福祉施設等を招いて行うガイダンスです。国際協力、高齢者福祉、子ども・青少年、障害児・者など、さまざまな分野でのボランティア活動を行っているボランティア団体、NPOの方々と直接会って、実際の活動を知るチャンスです。サービスラーニングセンターの学生コーディネーターが、企画運営を行っています。

主な企画:Let's Start Volunteer (LSV)(衣笠)/ボランティアフェスタLet's Start Volunteer (LSV)(BKC)/ちいきEXPO(OIC)

ボランティア体験プログラム

ボランティアに興味はあるけれど、「参加するきっかけがない」、「一歩を踏み出せない」そんな人たちを対象に、「ボランティア体験プログラム」を実施しています。事前にボランティアについて学び、当日は経験を積んだ学生コーディネーターも一緒に参加するので、初めての人でも安心してボランティアに参加する事ができます。活動は清掃活動や山道整備、子どもの遊び相手やイベントボランティアなどさまざまな活動先が用意されています。

主な企画:イチボラ/ 一日体験ボランティア

ワークキャンプ

「高島過疎地域活性化プロジェクト(高島ワークキャンプ)」は、社会福祉法人高島市社会福祉協議会の協力のもと、滋賀県の湖西側に位置する高島市の朽木を中心に、主に冬の雪かきを通して地域の活性化に取り組む活動です。地域の方々との交流を通して過疎高齢化が進む地域の問題を学び、地域で活動する意義を見出していきます。活動中は自分たちで食事を作り、協力し合って生活をします。普段とは違う生活を送る楽しさも味わうことができます。

主な企画:高島ワークキャンプ

その他

「その他、さまざまなボランティアや地域活動に関わるプログラムを行なっています。

「出あいプロジェクト」は、BKCのすぐ隣の地域「志津南学区」という地域で改めて地域を知るまちあるきや、地域の方と一緒になって活動する体験活動を実施します。事前にオリエンテーションも行うので、初めて地域に参加する人でも安心して活動できます。

「まちあるき」は、OICのある茨木市を学生コーディネーターや地域の方と一緒に歩き、地域の魅力を発見します。ボランティアより一歩前に地域にまず出てみて、学部回生を超えた学生同士のつながりもできます。

主な企画:出あいプロジェクト/ いばたび

復興支援

東日本大震災の被災地域である東北地方でのボランティア活動や、近年多発する突発的な自然災害の復旧や復興に関する情報発信を行ないます。

主な企画:大船渡盛町七夕まつりサポートプログラム

ボランティア保険

ボランティアが活動中に、怪我をしたり、させたり、物を壊したときのための保険として、「ボランティア保険」があります。この保険は、地域の社会福祉協議会を通じて保険会社に加入の手続きを行うものです。

保険の支払い対象となるボランティア活動中の主な事故例
  • 外出支援での活動中に転んで怪我をした。
  • 学習会へ向かう途中、交通事故に遭い怪我をした。
  • 活動中に食べた食事が原因で、食中毒になった。
  • キャンプの引率中に、誤って子供に怪我をさせてしまった。
  • ハイキングの引率中に、カメラを落として壊した(ボランティア自身のもの/他人のもの両方)
  • ※ 保険料は、加入する保険の種類によって異なります。
  • ※ プランによっては、地震・噴火・津波などの天災による怪我も保証の対象となるものもあります。
  • ※ 保険期間は毎年4月1日から翌年3月31日までです。継続的に活動をしている方は毎年更新をする必要があります。
問い合せ先