震災支援

2011年度

【募集締切】春期:復興支援インターンについて

日時 2016年2月14日(日)~、21日(日)~各6泊7日
場所 宮城県内石巻市または南三陸町
備考 申し込み後、大学で選考、チーム割り振りを行う

2015年春期復興支援インターン募集について

立命館大学は、被災地におけるボランティアマッチングや情報発信、大学間ネットワークの構築を行っている大学間連携災害ボランティアネットワークの加盟大学となっており、その一環で宮城県内での復興支援インターンの募集を行います。

本プログラムは、全国の大学生が被災した各地に所在する企業で職業体験を通じたボランティア活動を行います。体験を通じて、被災地 及び被災地産業の現状、復興の進捗・課題等を感じ・学びます。さらに、体験で得た情報や経験をもとに、それらを参加大学生各自が居住する地域で発信する取り組みです。それにより、東日本大震災の風化・風評の抑制や復興支援に当たる若者の人材育成を図り、被災地産業の振興、さらには被災地域全体の振興に寄与することを目的としています。

 ★復興支援インターンの過去の様子はこちらをご覧ください。

 

■プログラムについて■ ※必ずよく読んでください

1.はじめに
活動は、原則4人1チームで行います。現地活動後に取り組む情報発信活動において、グループで取り組むことによる相乗効果を期待し、この条件となっています。そのため、所属キャンパスにより募集プログラムを限定しています。
個人申し込み後に、事務局にて、チームの割り振りを行います。
友人同士でのチームの指定はできませんので、あらかじめご了承ください。

2.日程:

〔事前学習〕参加者全員共通で参加

  2016210日(水)13時~15時 :キャンパスプラザ京都6階第一講習室(アクセス


 〔現地活動〕※所属キャンパスにより活動先、日程が違いますのでご注意ください

 ○衣笠キャンパス在籍の方

  ・石巻市 :20162 14 日(日)~2 20 日(土)6 7

  ○BKC在籍の方

  ・南三陸町:20162 21 日(日)~2 27 日(土)6 7

  ○OIC在籍の方は ※①②のいずれかをお選びください

  ①石巻市  :2016年2 14 日(日)~2 20 日(土)6 7

  ②南三陸町:2016年2 21 日(日)~2 27 日(土)6 7

※現地活動後に取り組む情報発信活動においては、①石巻市参加の方は衣笠キャンパス、②南三陸町参加の方はBKCを中心に行う予定です。

 

〔事後学習〕参加者全員共通で参加

  201631日(火)10時~12時:キャンパスプラザ京都6階第一講習室(アクセス

 

〔その他〕201657月頃に、中間報告会、活動報告会を予定しています。

     チームごと、もしくは全体で日程調整し、日にちを決定する予定です。

 

3.募集期間:2016111日(月)午前11時まで(厳守)

4.対象:立命館大学の学生2015年度卒業生、修了生を除く)

5.募集人数:8名(4名×2チーム)

※チームの割り振りは事務局で行います。指定はできません。

6.応募条件:以下の全ての条件を満たす方

・活動趣旨を理解し、チームワークを大切にできる方

・事前学習、事後学習、中間報告会、活動報告会に参加できる方

・現地での活動終了後も継続的に情報発信をする意欲のある方

7.活動費:以下の活動費は参加者の各自負担となります。

 ・活動中の食費(目安:10,000円~15,000円)

 ・集合場所である東北学院大学(仙台)まで往復の交通費

※現地の活動交通費、宿泊費、保険代は、事務局が全額負担

8.集合場所:東北学院大学土樋キャンパス(仙台)集合

  ※集合場所までは各自で交通機関を手配ください。

(参考)仙台駅までの行き方

・高速夜行バス:[京都等-翌朝 仙台駅着]約8,000 円~約12,600円(片道)

・JR新幹線:〔京都駅発-(東京駅乗換)-仙台駅着〕約21,000円(片道)

・LCCピーチ:関西国際空港-仙台空港 約1時間 30分 約5,000円~(片道)

※大学からの交通費補助については、災害復興支援室の復興支援活動ボランティア旅費支援を活用できる場合があります。詳しくは災害復興支援室のHPをご覧ください。

 

9.現地での活動概要

(1)主な現地活動場所

宮城県石巻市または南三陸町

 

(2)活動受入れ先、宿泊施設、現地での生活について

□活動受入れ先

 水産加工企業(受け入れ企業の選択できません)

    宿泊施設

宿泊施設は各活動地域で手配中。参加決定後に、お知らせします。

(民宿、仮設住宅グループホーム、研究施設などを予定)※洗濯はできません。

□その他 

活動地域(宮城県内)での移動手段は事務局が手配します。

 

(3)活動内容

被災企業(主に水産加工企業)で、職業体験を通してボランティア活動を行う。

帰京後、被災地及び被災地産業の現状、復興の進捗・課題、地域の魅力等をまとめて、情報発信をする。

 

説明会のご案内

参加に迷っている方や、もっと詳しく聞きたいという方など、まずは説明会にお越しください。

○衣笠:201617日(木)1220分~1250分(諒友館832

OIC 201617日(木)18時~18時30分(コモンズルーム7)

BKC201618日(金)1220分~1250分(サービスラーニングセンターアドセミナリオ1階学びステーション前)

 

申し込みについて

上記の『■プログラムについて■』をよく読んで、こちらからWEBエントリーください。申し込み多数の場合は、選考させていただきます。

※申し込みは締め切らせていただきました

募集期間:2016111日(月)午前11時まで(厳守)


 

■問い合わせ■
立命館大学サービスラーニングセンター(担当:高橋、木村)

[衣笠]603-8577 京都市北区等持院北町56-1 学而館1
[BKC]
525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1 アドセミナリオ1階

TEL:077-561-5910
E-mail: ritsvc★st.ritsumei.ac.jp ★を@に変えて送信ください
URL:
http://www.ritsumei.ac.jp/slc/