TOPICS

  • 和太鼓ドン

  • CULTURE

  1. home
  2. CULTURE REPORT & TOPICS
  3. 和太鼓ドンとルーマニアの学生・社会人による和太鼓演奏体験を通じた国際交流

和太鼓ドンとルーマニアの学生・社会人による和太鼓演奏体験を通じた国際交流

3月27日、ルーマニアで日本語を学ぶ高校生から社会人までのグループが来日し、立命館大学を訪問しました。
お互いの国を紹介するプレゼンテーションやキャンパスツアーの後、和太鼓ドンの学生による和太鼓演奏披露と演奏体験を行いました。
まず、和太鼓ドンの学生たちが団体のオリジナル曲である「無礼講」「宴」、地域の伝承曲である「三宅」「秩父屋台囃子」など、息のピッタリ合った和太鼓のパフォーマンスを披露しました。
 その後、ルーマニアの学生は3グループに分かれ、実際に太鼓を演奏するという体験をしました。体験では、言葉の壁を感じつつも、真剣に説明を聞き、リズムを口ずさみ、体に覚えさせることで、初めてのバチさばきも力強くテンポよく打つことができるようになりました。緊張していたルーマニアの学生達にも次第に笑顔があふれ、お互いに声を掛け合い1時間があっという間に過ぎていきました。その後は食堂で昼食をとりながら、お互いに質問を交え、交流を深めることができました。 和太鼓ドンの学生にとっても、自分たちのパフォーマンスを通じた交流はよい機会になりました。

ページトップへ