先制点を決めたFW渡辺晃太選手(No.11-3回生)

TOPICS

  • 男子ホッケー部

  • SPORTS

  1. home
  2. SPORTS REPORT & TOPICS
  3. 男子ホッケー部 3年ぶり6回目の優勝~全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦~

男子ホッケー部 3年ぶり6回目の優勝~全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦~

2017.07.03

 7月2日(日)、埼玉県の阿須運動公園ホッケー場にて第36回全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦の男子の決勝戦が行われ、立命館大学男子ホッケー部が天理大学を下し、3年ぶり6回目の優勝を飾りました。
 立命館大学は、全日本代表にも選出されている渡辺晃大選手(経営学部3回生)の得点で前半を1-0で折り返すと、後半にも加藤凌聖選手(経営学部2回生)、大堀洋輝選手(法学部4回生)が得点を挙げ、3-0で勝利。昨年、天理大学に決勝で敗れ準優勝に終わった雪辱を果たしました。

鋭いドリブルで攻め込むFW永井祐真選手(4回生)
鋭いドリブルで攻め込むFW永井祐真選手(4回生)
優勝した男子ホッケー部
優勝した男子ホッケー部

ページトップへ