プロフェッショナルに学ぶ

メディアの現場から

朝日新聞・朝日放送リレー講座

根津朝彦(本学担当教員)

科目の概要

2016年度の講師・講義テーマ
授業回数 キーワード テーマ
第1回
概論
第2回 経済部デスク
経済ニュースの持つ意味
第3回 報道局ニュース情報センター報道企画担当部長
テレビニュースのこれから
第4回 生活文化部
映画から見た「世界」
第5回 編集委員
日韓関係のこれから
第6回 テレビ制作局
バラエティ番組現場から
第7回 東・文化くらし報道部
調査報道
第8回 スポーツ局
スポーツ中継のこれから
第9回 東・甲府総局長
被害者報道のあり方
第10回 生活文化部
「子どもと貧困」の現場から
第11回 報道局ニュース情報センター文化企画
映像メディアが伝える日本文化
第12回 編集センター長代理
ニュースの位置づけと新聞制作
第13回 東・編集委員
論壇と論壇時評
第14回 映像報道部
報道写真と自己対峙
第15回 東・コンテンツ戦略ディレクター
報道とSNS

授業の特徴

メディアの第一線で活躍している朝日新聞記者や朝日放送報道局員・カメラマンなどの現場報告を受けて、「特ダネ」はどのようにして生まれるのか、その舞台裏の生々しい議論、さらにメディアが日々発信しているニュースの背景や「意味」を、それぞれのメディアの中で交わされている「議論」も踏まえながら、同時進行的に紹介、解析していく。




産業社会学部のおすすめコンテンツ